コスト部門から攻めのITへ…サービスデスク

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎から選び方までをサポート! IT導入完全ガイド

コスト部門から攻めのITへ…サービスデスク

2014/05/07

 ただでさえ人手不足のITシステム運用管理部門の仕事の多くを占めるのが「ユーザサポート」とシステムの「アラート対応」。ユーザからの日々の問合せやサービス要求に対応する一方で、システム管理ツールが上げる障害や性能低下などのアラートには迅速に対処しなければならない。社内のIT機器は増えるばかりなのに、日々のサービスに忙殺されて運用管理効率の改善策の検討すら難しい……。そんな運用管理現場の悩みに答えるのが「サービスデスク」ツール。クラウド版が次々に登場し、利用しやすくなってきた。ITIL®導入による本格的な運用管理改善の最初の一歩ともなるこのツールについて、役割と機能、選び方のポイントを紹介しよう。

サービスデスク

※「サービスデスク/コスト部門から攻めのITへ…サービスデスク」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「サービスデスク/コスト部門から攻めのITへ…サービスデスク」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


1クラウドサービスで導入しやすくなったサービスデスクツール

1-1「サービスデスク」ツールとは

 「プロジェクタが壊れているようだ」「◯◯システムのレスポンスが遅すぎる」「プリンタの紙詰まりが直せない」「開発のためにサーバが1台欲しいのだが」……。運用管理スタッフのもとには業務部門から日々様々な質問やサポート要請が寄せられる。一方で運用管理システムのほうからは機器障害や異常処理のアラートが上がり、その対応にも奔走してスタッフはいつも忙殺されてしまう。しかし、その努力にも関わらず、運用管理業務へのユーザからの評価は常にスタッフ自身の自負とは大きくかけ離れて低い。「正常に動いて当たり前」と考えるユーザにとって、スタッフがいくら苦労してもその仕事はいつも「遅すぎる」ものに映ってしまう。
 つまりITシステムには日々様々な問題が繰り返し起きており、その量が運用管理スタッフを悩ませるとともに、業務部門のスタッフの生産性を低下させて不満を募らせてしまっているわけだ。この長年続く不幸な関係を改善し、Win Winの幸せな関係にしようというのが「サービスデスクツール」だ。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

サービスデスク/コスト部門から攻めのITへ…サービスデスク」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「サービスデスク」関連情報をランダムに表示しています。

サービスデスク」関連の製品

問い合わせ対応で新規顧客創出、「チャット」だと潜在層に接触できるのはなぜ? 【ラクス】 テクノマーククラウド+ 【ソフトバンク】 IT部門の“ビジネス貢献”を考えると見えてくる「ITSMツール」導入のポイント 【ユニリタ】
サービスデスク サービスデスク サービスデスク
問い合わせ対応で新規顧客創出、「チャット」だと潜在層に接触できるのはなぜ? AI導入で問い合わせ対応はどう変わる? メール殺到でも迅速に回答できる理由 IT部門の“ビジネス貢献”を考えると見えてくる「ITSMツール」導入のポイント

サービスデスク」関連の特集


マルチベンダ環境や年代モノまで、個性際立つシステム群の健全な運用を支えるならコレ!基礎から最新事情を…



ITILは英国The Minister for the Cabinet Officeの登録商標および…



エンドユーザーからのクレーム・相談に対応し、システムの障害発生アラートに脅かされ、他の作業が疎かにな…


サービスデスク」関連のセミナー

『ITサービスマネジメントセミナー』 【野村総合研究所】  

開催日 4月21日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

情報システムの「所有」から、ITサービスの「利用」に移り変わっています。システム運用の役割は情報システムの「維持管理」からITサービスの「提供」に大きく変わる必…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

サービスデスク/ コスト部門から攻めのITへ…サービスデスク」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「サービスデスク/ コスト部門から攻めのITへ…サービスデスク」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30006950


IT・IT製品TOP > 運用管理 > サービスデスク > サービスデスクのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ