この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎から選び方までをサポート! IT導入完全ガイド

ワークスタイルを変える「複合機」の今

2014/04/07

 1980年代後半に登場した、プリンタ、コピー、FAX、スキャナを統合する「複合機」はネットワーク機能と高度な情報処理機能を搭載するようになり、スリム化・静音化してオフィスの片隅からセンターへと立場を変えた。今ではモバイルやクラウドとの融合も果たし、オフィスのワークスタイルを変える「紙と電子情報との変換装置」として特別な情報機器に成長した。今回は複合機がどのように仕事を変えていくのか、最新の機能を中心に紹介しよう。

複合機

※「複合機/編集部で実験!最新複合機の実力は」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「複合機/編集部で実験!最新複合機の実力は」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


1新しい利用価値を備えた最新複合機

1-1複合機とは

 かつて印刷マシンとしての役割に偏重していた複合機は、文書の電子化=ペーパーレス化が進むにつれ、紙文書の電子化保管のための入力機として、あるいはプリントせずに送受信可能なFAXとして、さらに情報共有と個人専用ファイル保管場所としても利用できるように進化した。そして今、クラウド連携やスマートフォン、タブレットからの利用も可能にし、また新たなワークスタイルを生み出そうとしている(複合機の基礎知識については前回特集参照)。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

複合機/編集部で実験!最新複合機の実力は」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「複合機」関連情報をランダムに表示しています。

複合機」関連の製品

単なるレンタルではない、導入から運用管理まで楽にする「PCのサービス化」とは 【横河レンタ・リース】 中堅・中小企業にも手が出せる帳票入力BPOサービス、その可能性を探る 【コニカミノルタ】 Logstorage(ログストレージ) 【インフォサイエンス】
ノートパソコン 運用系業務アウトソーシング 統合ログ管理
サーバや業務アプリなどビジネスで使うITシステムの多くをサービスとして利用している企業は多い。普段使うPCをサービス化できたらどのようなメリットがあるのだろうか。 定型なのに自動化しにくい帳票入力などの業務。効率化に踏み出したいがコストの課題で諦めざるを得ない企業も多い。中堅・中小企業でも利用できる新しい一手とは。 企業内やクラウド上に分散するITシステムのログデータを自動収集、統合管理することにより、セキュリティ対策、運用負荷の軽減を実現する純国産の統合ログ管理製品。

複合機」関連の特集


モノクロからカラーへ置き換えが進み、2008年上半期のカラープリンタ出荷台数は前年比7.2%増加した…



経済に災害…世界的危機の発生時に再注目されやすいビデオ会議システムは今まさに拡大市場。環境変化に対応…



東日本大震災で電力不安を体験した企業の多くは「UPS(無停電電源装置)」の見直しを図った。あれから数…


複合機」関連のセミナー

IT Solution Forum 2017 in 仙台 【キヤノンシステムアンドサポート】  

開催日 11月21日(火)   開催地 宮城県   参加費 無料

「セキュリティ」、「働き方改革」、「生産性向上」などお客さまのビジネスに役立つセミナー・展示を多数開催致します。皆さまのご来場をお待ちしております!フルカラー複…

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

複合機/ 編集部で実験!最新複合機の実力は」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「複合機/ 編集部で実験!最新複合機の実力は」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30006947


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ