この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

社外からアクセスできるセキュアな社内環境を整備したい

2014/06/05


 スマートフォンやタブレット端末の普及に伴い、これらデバイスをビジネスシーンで利用することもごく当たり前になってきた。しかし柔軟なIT利用が可能になる一方で、考えなければならない情報セキュリティの対象も増えることになる。まさに利便性とリスクは表裏一体だ。そこでまず検討すべきなのは、社外から、より安全に社内システムにアクセスするための仕組みの導入だ。また社外でエンドユーザが利用するスマートデバイスの盗難/紛失時の情報漏えい対策も十分に配慮しておく必要がある。今回はそうしたセキュアな環境作りのポイントを紹介しよう。

※「セキュリティ/社内環境をセキュアに整備したい」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「セキュリティ/社内環境をセキュアに整備したい」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



解決策1

社内システムへの接続時は、“仮想的”な専用ネットワークを利用する!

 まず最初に考えられる仕組みとしては、社外から社内システムへアクセスするための専用ネットワークとして、インターネットを利用する方法だ。これはインターネットVPN(Virtual Private Network)と呼ばれるソリューションで、文字通りインターネットを自社専用の仮想的なネットワークとして利用可能にするもので、IPsec(Security Architecture for Internet Protocol)という暗号通信用のプロトコルを使用することで、公のネットワークであるインターネットを“社内だけに閉じたネットワーク”として使えるようにするものだ。ちょうどインターネットの中に自社専用のトンネルを作るイメージだと考えれば、分かりやすい。
 これに対して、通信業者が提供する専用回線を利用して、社内に閉じたネットワークを構築するサービスとしてIP-VPNがある。スマートデバイスとVPNとの通信もインターネットを介さないようにすることができるので、インターネットVPNに比べて、よりセキュアなアクセス環境を実現することができる。ただしコストは高くなる。自社の利用シーンや投下できるコストとの見合いで、両者のどちらを選択するかを決めればいいだろう。

インターネットVPNのネットワークイメージ
インターネットVPNのネットワークイメージ
提供:アライドテレシス株式会社

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

セキュリティ/社内環境をセキュアに整備したい」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「セキュリティ」関連情報をランダムに表示しています。

セキュリティ」関連の製品

サイバーリスク保険 【ファーストプレイス】 普及が進む「電子契約」、導入前に知っておきたいメリットとデメリットとは? 【弁護士ドットコム】 脅威分析で特権アカウントを保護、自動的に脅威を緩和するための4つのステップ 【CA Technologies】
その他ネットワークセキュリティ関連 PKI ID管理
億を超える賠償もあり得るサイバー攻撃被害、保険でどこまでカバーできるのか? 普及が進む「電子契約」、導入前に知っておきたいメリットとデメリットとは? 脅威分析で特権アカウントを保護、自動的に脅威を緩和するための4つのステップ

セキュリティ」関連の特集


IT担当者507人を対象に「グループウェアの導入状況」を調査。満足度や重視ポイントなどから、その利用…



毎日グループウェアを使う中で「こんなことができたらもっと便利なのに…」と思っていませんか?次は何がで…



世界初のサイバー防御演習自動化システムが民間利用できる「CYDERANGE」がいよいよ登場!セキュリ…


セキュリティ」関連のセミナー

野村総合研究所/AWS Cloud Express Roadshow in 札幌 【主催:野村総合研究所/共催:アマゾン ウェブ サービス ジャパン】 注目 

開催日 8月31日(金)   開催地 北海道   参加費 無料

クラウドサービスの普及により、情報システムのクラウド移行がトレンドとなっています。AWS(Amazon Web Services)においても、セキュリティや信頼…

System Support Day 2018 【ディー・オー・エス】 注目 

開催日 8月28日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

内部不正による情報漏洩や標的型攻撃など、情報セキュリティ脅威に加え、長時間労働の抑制など、情報システム部門に求められる課題は増加の一途を辿っています。当セミナー…

迫り来るWin7/Win2008サポート終了!老朽VBアプリ資産の移行は? 【システムズ】 注目 

開催日 9月14日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

2020年にサポート終了を迎えるOS「Windows 7/Windows Server 2008/R2」の移行に関する問い合わせがここにきてさらに増えてきていま…

このページの先頭へ

セキュリティ/ 社内環境をセキュアに整備したい」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「セキュリティ/ 社内環境をセキュアに整備したい」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006935


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ