急な停電に耐えられる自社インフラ環境を作る

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

急な停電にも耐えられる、自社インフラ環境を作りたい

2014/05/29


 悪意ある第三者によるサイバー攻撃はいまだに後を絶たないが、企業の情報システムを脅かす脅威は、何もネットワーク経由でもたらされるものだけではない。地震などの自然災害や、コンピュータ機器への給電が突然絶たれることによる物理的な破損もまた、大きなリスクだと言える。特にこれからの梅雨の時期、湿度は高くなり、結露による停電の恐れも高まってくる。そこで今回は重要な物理インフラを守るための方策について、考えてみたい。

※「インフラ/急な停電に耐えられる自社インフラ環境を作る」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「インフラ/急な停電に耐えられる自社インフラ環境を作る」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



解決策1

停電に加え、瞬断や電圧変動などの電源障害対策としてUPSを導入する!

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

インフラ/急な停電に耐えられる自社インフラ環境を作る」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「インフラ」関連情報をランダムに表示しています。

インフラ」関連の製品

企業ネットワークと街の通信インフラを支えてきたヤマハネットワーク製品の歴史 【ヤマハ】 大容量高速ファイル転送 「活文 Accelerated File Transfer」 【日立ソリューションズ】 そのVDI、設計通り動いていますか? 包括的分析で見えたVDI設計の落とし穴 【レイクサイド ソフトウェア】
ネットワーク管理 ファイル転送 統合運用管理
企業ネットワークと街の通信インフラを支えてきたヤマハネットワーク製品の歴史 インターネット回線を利用し、海外など遠隔地とGB単位の大容量
データを高速転送できるサービス。パッケージのほか、IoT機器や
システムなどに組み込むSDKとしても提供可能。
VDI導入企業で最も多い意見が「思っていたよりパフォーマンスが出ない」ことだという。さまざまな原因は思い付くものの、実際にそれを調べる手段があるのだろうか?

インフラ」関連の特集


「スパムメール」による被害が深刻化しつつあります。今回はその被害の大きさと、それを防ぐためのスパム対…



NASやSANストレージどちらのプロトコルにも対応できる「ユニファイドストレージ」。様々な場面で利用…



データベースの処理能力で悩む時代はもう終わり…処理が10倍近くも早くなる!?従来のディスク型データベ…


インフラ」関連のセミナー

【Google Cloud Platform】クラウドジャーニーの最新動向 【クラウドエース/TOKAIコミュニケーションズ】  

開催日 10月18日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

第一部:Google Cloud Platform のご紹介(60分)講演者 :クラウドエース株式会社 代表取締役 吉積 礼敏講演内容 Google のインフラ…

サービス品質向上するシステムの予兆分析とは 【主催:アシスト】  

開催日 10月3日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

障害対応工数を削減しサービス品質向上するシステムの予兆分析とは〜Webサービスのパフォーマンス悪化によるビジネス機会の損失、ユーザクレーム対応にお悩みの方へ〜ア…

AWS・Azureとの違いを知りたい方へ。GCPセミナー(東京) 【クラウドエース】  

開催日 10月17日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

Google Cloud Platformの東京リージョンが開設されて約2年、2019年には大阪にもリージョンの開設が公式に発表されました!これにより、GCPは…

このページの先頭へ

インフラ/ 急な停電に耐えられる自社インフラ環境を作る」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「インフラ/ 急な停電に耐えられる自社インフラ環境を作る」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006934


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ