この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

社外から社内アクセスを可能にして提案時間を増やしたい

2014/05/15


  資料を取りに戻ったり会議に出席したりするために、会社と取引先を何度も行き来する営業職は少なくない。移動距離が長く、回数が多くなるほど、ムダな時間は増えてしまうだろう。だが、外出先で仕事を続けられる環境があれば、移動時間を減らし、その分を提案などに振り分けることができる。そこで、外出先から社内システムにアクセスしたり、外部から社内会議に参加できたりする仕組みを整えてはいかがだろうか。営業職の移動時間を少なくすれば、顧客へのサービス向上、営業効率の改善などが期待できるはずだ。

※「情報共有/社外から社内アクセスを可能にしたい」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「情報共有/社外から社内アクセスを可能にしたい」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



解決策1

VPNを利用して社内システムにアクセスできるようにする

 プレゼンテーション用資料や売り上げ実績といったファイルを社外でチェックできれば、わざわざ会社に戻る必要性は薄くなる。そこで、出先から社内システムにアクセスできる仕組みを整えてはいかがだろうか。
 そこで利用価値が高いのが、「VPN(Virtual Private Network)」。これは、インターネットの公衆回線を使って仮想的に構築されたネットワークのこと。専用線を使って構築された社内ネットワークと同じような感覚で、公衆回線を使って社内システムに入ることができる。こうしたサービスを使えば、社外にいながらにして、社内のデータベースやグループウェアを使うことが可能だ。
  VPNサービスではデータが暗号化されているため、公衆回線を使っていても情報漏えいの危険性が低い。ウイルスチェックや不正接続防止といった機能があれば、さらに安心度は高いといえるだろう。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

情報共有/社外から社内アクセスを可能にしたい」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「情報共有」関連情報をランダムに表示しています。

情報共有」関連の製品

eラーニングシステム 「学びばこ」 【テクノカルチャー】 企業間・部門間情報共有プラットフォーム PROCENTER/C 【NEC】 MajorFlowクラウド 【パナソニック ネットソリューションズ】
eラーニングシステム ファイル共有 グループウェア
自社で独自の教材を利用でき、シンプルで使いやすいシステム。
システムはカスタマイズが可能。
オンプレミス、クラウドどちらにも対応。
スマホ・タブレットでも受講可能。
複数サーバに散在する文書やファイルを統合管理できる文書・コンテンツ管理システム。大容量ファイルの高速転送、授受管理が可能で、社外・海外企業との情報共有も効率化。 会計ソフトやグループウェアと連携して、経費精算や出退勤打刻の機能を提供。経理や人事の作業負担軽減を実現しつつ、現場社員や経営層にも役立つ機能も搭載。

情報共有」関連の特集


遠隔地で開催のスポーツやコンサート映像を高臨場感で再現するイマーシブテレプレゼンス。オリンピックに向…



 東南アジアの優等生と呼ばれるマレーシアは、ほぼすべての国民が英語ができ、マレー人やインド人などの教…



クライアント端末市場は拡大し、主役はスマートフォンですが企業活用はなかなか浸透していません。今後の活…


情報共有」関連のセミナー

【高松】デスクネッツ ネオ & チャットラック体験セミナー 【ネオジャパン/四国日立システムズ】 締切間近 

開催日 12月12日(月)   開催地 香川県   参加費 無料

1人1台のパソコン環境で操作性や機能をご体験いただきながら、満足度No.1グループウェア(※)「desknet's NEO」とビジネスチャットシステム「Chat…

満足度No.1 デスクネッツ ネオ Webセミナー 【ネオジャパン】 注目 

開催日 12月6日(火),12月13日(火),12月21日(水)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

本セミナーはインターネットにつながる環境であればどこからでもお気軽にご参加いただけるオンラインセミナーです。基本機能の使い勝手からデスクネッツ ネオならではのお…

【大阪開催】Office 365 × HDE Oneで始める働き方改革 【HDE/日本マイクロソフト】  

開催日 12月15日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

クラウドサービスの普及によりメール以外のコミュニケーションツールとして、社内SNSをはじめとしたコラボレーションの強化を検討する企業が増加しています。Micro…

このページの先頭へ

情報共有/ 社外から社内アクセスを可能にしたい」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「情報共有/ 社外から社内アクセスを可能にしたい」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006932


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ