無尽蔵に存在する海のうねりが電力を生む!驚きの“海流発電”

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

流行りモノから新技術まで! 5分でわかる最新キーワード解説

無尽蔵に存在する海のうねりが電力を生む!驚きの“海流発電”

2014/05/21


 5分で最新キーワードを学ぶこのコーナー、今回は世界有数の巨大海流・黒潮を利用して発電する「海流発電」です。太陽(熱と光)、風(風力)などのソフトエネルギー開発が続く中、日本の領海内に無尽蔵に存在している海流の力を電気に換えようという試みが、実用化への新しいステップを踏み出しました!安定供給でき、しかも設備利用率は70%も期待できる新しいベースライン電力への期待が膨らみます。

未定

※「未定/無尽蔵に存在する海のうねりが電力を生む!驚きの“海流発電”」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「未定/無尽蔵に存在する海のうねりが電力を生む!驚きの“海流発電”」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

「海流発電」って何?

1-1

世界有数の巨大海流「黒潮」が電力源に

 「海流」とは海の中を水平方向に移動する海水の流れのこと。日本では黒潮、親潮、対馬海流が代表的なもので、特に黒潮はメキシコ湾流と並び世界2大海流とも称される巨大海流だ。その幅は約100km、流速はおよそ3ノット(約5.6km/h)、最大では4ノット(約7.4km/h)にも及ぶ。しかも海の中を進む海流は風雨や潮汐にほとんど影響されず、年間を通じてほぼ安定した速さで流れている。

沖縄の西側を北上して九州の南を通り、四国から紀伊半島沖で最大の流速となって、更に本州に沿って北上して房総半島沖で東に進む。このような巨大海流を領海内で利用できる国は限られており、日本は世界的に見ても海流発電に最適な条件に恵まれている。どうにかこの巨大エネルギーを有効に利用する術はないものか。長年夢想されてきたその技術がようやく今、現実のものになろうとしている。図1に見るような、巨大海流発電ファーム(予想図)の実現に手がとどきそうな基礎技術が、官民学一体の国家プロジェクトとして実を結びつつあるのだ。  

図1 浮体式海流発電ファームの予想図
図1 浮体式海流発電ファームの予想図
海中に設置した際の予想図
資料提供:IHI

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

キーマンズポイントで今応募できるプレゼントはこちら!(2016/12/31まで)

ITキャパチャージに解答いただくとポイントがたまります。
たまったポイント数に応じて、以下、A〜E賞の各賞品に応募することができます。

●B賞:抽選で1名様
 象印マホービン 圧力IH炊飯ジャー「極め炊き NP-YB10」 
●A賞:抽選で1名様
 HUAWEI Windows 10 Pro搭載 2in1デバイス「HUAWEI MateBook M3」 
●C賞:抽選で1名様
 iRobot 床拭きロボット「ブラーバ ジェット240」 
●D賞:抽選で1名様
 プリンセス 大皿みたいな白いホットプレート「Table Grill Pure」 
●E賞:抽選で2名様
 ASUS 毎日の健康をスマートに記録「VivoWatch」 

このページの先頭へ
関連キーワード

◆関連記事を探す

未定/無尽蔵に存在する海のうねりが電力を生む!驚きの“海流発電”」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「未定」関連情報をランダムに表示しています。

未定」関連の製品

CMSソフトウェア Movable Type 【シックス・アパート】
CMS
効率的なウェブサイト運用を実現する、国内シェアNo.1のCMSプラットフォーム。安心のセキュリティ、豊富なソリューションで、小中規模からエンタープライズまで対応。

未定」関連の特集


iPadかAndroidかで選ぶと失敗する?Androidはバージョンがキモになる?…この他、企業導…



 前回はIPv6のファイアウォール・ルールがIPv4のときと同様に書けることを見た。続いて企業がネッ…



現在ソフトバンクが2008年春のサービス開始を目指し、実証実験中!基地局をオフィスや自宅に設置すると…


「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

未定/ 無尽蔵に存在する海のうねりが電力を生む!驚きの“海流発電”」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「未定/ 無尽蔵に存在する海のうねりが電力を生む!驚きの“海流発電”」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30006924


IT・IT製品TOP > サーバー > UPS > UPSのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ