【第9回】終活を補佐?「エンディングノート」とは

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2014/01/09

目からウロコ!今話題の“終活”とは?

自己紹介
Procyon  坂部 篤志
主な経歴
2009年まで日本ヒューレット・パッカードにて、エンジニア、営業として業務に従事。現在は独立し、生命保険、損害保険のコンサルタント、代理店業務を行いながら、上級終活カウンセラー、スマートパッドマスター…

【第9回】終活を補佐?「エンディングノート」とは

  前回は棺について考察しました。
今まで棺については、残された方々があまりにも時間が無い中で、決めざるをえない状況だったと思います。自分で考えて準備ができると、残された方々にとっても納得の行く葬儀になると思います。前回ご紹介しましたが、私の母もダンボール製の棺「エコフィン」を使って、自分の好きな着物でアレンジして欲しいと言っています。

 さて、今回は以前映画のタイトルにもなった“エンディングノート”について考察します。


1

“エンディングノート”ってどんなもの!?

  さて、エンディングノートとは、どんなものでしょう。
 終活では、終焉を考えることを通じて自分を見つめることが必要ですが、人生の終焉を考えるためには自分の歩んできた道を振り返らなければなりません。その振り返りの手助けをしてくれる「助っ人」がエンディングノートです。
今まで何をしてきたのか、何ができなかったのか、これから何をしたいのか等々、まずは「今までの自分の人生はどうだったのか」棚卸しをしてみましょう。 これを行うことによって、今の自分はどのようにして形成されたのかという背景が見えてきます。過去に打ち込んだ趣味や、お世話になった恩人への思いなど、過去の一コマが脳裏に思い浮かぶでしょう。そのあとは、もう一度過去の趣味にトライしてみようとか、恩人に会う機会を作ろうとか、今までに蓄積した財産をどう遺そうかと言ったような、未来に繋がる事を思いついてくると思います。それによって今後何をしていけば良いのかという、自分の終活の方向性も見えてきます。

 エンディングノートは普通のノートに記入しても良いですが、冊子の形で市販されたものや、インターネットで配布しているものなど非常にたくさんの種類があります。また、iPad用のエンディングノートが作れるアプリ「私ノート」が無料で提供されています。


2

エンディングノートには何を書けばいいの!?

  実際に記入する内容は物によって多少違いますが、概ね下記のような項目が用意されています。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

終活/【第9回】終活を補佐?「エンディングノート」とは」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「終活」関連情報をランダムに表示しています。

終活」関連の特集


前回は手元供養品について考察しました。日本での供養もかなり多様化してきた事がご理解いただけたと思…



 初めまして。坂部 篤志(さかべあつし)と申します。現在は、生命保険、損害保険のコンサルタント、代理…



前回は「お墓」について考察しましたが、今回は「供養」について考察していきたいと思います。  さて…


「CGM」関連の特集


 先週は企業や団体のFacebookページの作成の仕方について書きました。本当に30分もあれば出来て…



iPodなどを使う次世代のインターネットラジオ「ポッドキャスティング」が今ブームに!憧れのパーソナリ…



 前回はFacebookのアルゴリズム「エッジランク」について書きました。この「エッジランク」を理解…


「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

終活/ 【第9回】終活を補佐?「エンディングノート」とは」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「終活/ 【第9回】終活を補佐?「エンディングノート」とは」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006906


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > WEB構築 > CGM > CGMのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ