【第3回】たった“10分”でできる!業務の見える化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2014/01/20

使える!現場目線のマニュアル活用術!

自己紹介
株式会社スタディスト 庄司 啓太郎
主な経歴
1977年神戸市出身。東京工業大学工学部卒業。シンクタンク、業務コンサルティング会社を経て、株式会社スタディストを設立。現在、同社取締役。業務マニュアルを多数作成・管理する中で感じた「大変さ」を解決す…

【第3回】たった“10分”でできる!業務の見える化

 第1回では、マニュアルの生命線は「再現性」とお伝えしました。また、第2回では、マニュアル作成で陥りがちな失敗ケースについて見てきました。今回からは、「どうすれば、本当に現場で役立つマニュアルづくりができるか」といった方法論を、ご紹介していきたいと思います。


1

使わないマニュアルを作ってもしょうがない

 「うちの会社でもマニュアル化を進めよう。」…そう思った時に、最初に考えなければいけないのが「どのような業務、テーマを対象にマニュアルを作成するか」ということです。会社の中にはいろんな仕事があります。マニュアル化すべきかどうか、と考えれば、確かにした方がよい。でも、全部をマニュアル化するのは違う気がする。そんな時に、一番最初にやるべきことは「業務の見える化」です。会社の中にどのような業務があるのかをきちんと把握した上で、優先度を決めましょう。

 しかし、「業務の見える化」と一口に言っても、その手法は無数にあります。適切な手法を選ばないと、正しい(知りたかった)結果が得られません。

 例えば、人間ドックは「カラダの状態を見える化」するためのものです。身長、体重、血圧、視力、聴力から血液検査、レントゲン…いろんな測定の手法や切り口があり、その結果は数値やデータでびしっと示されます。

 ところが「知りたかったのは足のサイズだったのに…。」みたいなことも、起こらないとは限りません。正しく「見える化」するためには、目的にあった手法を選ぶことが大切です。

 今回は、「マニュアル作りの対象テーマを見極めるための…」という前提での業務の見える化について、一番シンプルな方法を紹介したいと思います。

■たった10分でできる“業務分析”の方法!

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

マニュアル/【第3回】たった“10分”でできる!業務の見える化」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「マニュアル」関連情報をランダムに表示しています。

マニュアル」関連の製品

WAF/DDoS対策サービス TrustShelter/WAF 【NTTソフトウェア】 社内SNS型クラウド日報サービス nanoty 【ソフトバンク コマース&サービス】 プレゼン型コンテンツ作成ソフト STORM Maker 【ソフトバンク コマース&サービス】
WAF 社内SNS eラーニングシステム
簡単かつ低コストにWebサイトセキュリティを強化できる、WAF/DDoS対策/CDNサービス。クラウド型WAFならすぐに導入でき、運用はお任せ。オンプレミス型WAFの提供も可能。 社内コミュニケーションの活性化と業務改善を図り、社員全員で会社を成長させるための社内SNS型クラウド日報サービス。 PowerPointファイルからマルチデバイス対応Webコンテンツを出力。高度な音声合成機能により、ナレーション付きコンテンツも手間やコストをかけずに作成可能。

マニュアル」関連の特集


手を変え品を変えて襲ってくるWebサイトを狙うサイバー攻撃の現状から防衛策としての入口対策までを解説…



教育用のマニュアル作りにげんなり、講習会のための全国行脚にウンザリ・・・そんなユーザ教育の無駄を解消…



Webや資料の閲覧だけでなく、プレゼンや対面営業、アンケートなど様々な業務に活用できる「メディアタブ…


マニュアル」関連のセミナー

ソフトウェア品質向上セミナー 【テクマトリックス】  

開催日 3月27日(月)   開催地 東京都   参加費 無料

スマートフォンが普及し、クラウド化が進行する現在において、ソフトウェア開発とテストに求められるスピード感は、ますます加速しています。そうした中、多くのテスト担当…

「働き方改革・健康経営」成功のカギは業務改善・自動化(RPA) 【ユーザックシステム】  

開催日 4月10日(月)   開催地 大阪府   参加費 無料

労働人口が減少するなか企業では慢性的な労働力・人材不足の状況が続いております。新規採用も売り手市場の中、生産性を向上し、残業などの労働環境の改善を行い健康経営を…

Linux-HAによるクラスタ運用およびトラブルシューティング 【サードウェア】  

開催日 5月11日(木)〜5月12日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 16万2000円(税込)

Linux-HAによるクラスタ運用およびトラブルシューティング(有償、2日間コース)既存で構築されたLinux-HAシステムを運用するために必要な概念、様々な運…

このページの先頭へ

マニュアル/ 【第3回】たった“10分”でできる!業務の見える化」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「マニュアル/ 【第3回】たった“10分”でできる!業務の見える化」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006897


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 中小企業ITコラム > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ