【第2回】マニュアル作成で陥る“失敗”の5パターン

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2014/01/14

使える!現場目線のマニュアル活用術!

自己紹介
株式会社スタディスト 庄司 啓太郎
主な経歴
1977年神戸市出身。東京工業大学工学部卒業。シンクタンク、業務コンサルティング会社を経て、株式会社スタディストを設立。現在、同社取締役。業務マニュアルを多数作成・管理する中で感じた「大変さ」を解決す…

【第2回】マニュアル作成で陥る“失敗”の5パターン


1

失敗の5パターン

 前回のコラムでは、マニュアルの生命線は「再現性」であるということをお伝えしました。マニュアルを読んだ人が、同じように業務の手順を追い、同じような結果を得られること、これが再現性です。

 「マニュアル」と呼ばれることは少ないですが、「道案内・ガイドマップ」もマニュアルの一種と言えます。目的地に至る経路や目印を示し、それを辿って進んでいけば、(仮にその地を初めて訪れた人であっても)目的地への到着を再現できます

 世の中には、残念ながら読んでもよくわからず、結局道に迷ってしまい、目的地まで到着できない。再現性のない道案内(マニュアル)が山ほどあります。ではそれらのマニュアルは、何がどう違うのか?今回は、マニュアルのよくある失敗パターンを5つ紹介したいと思います。その事例を知ることで、成功のヒントを探ることが今回のテーマです。

1.未着手型

わかってる、考えている、でも、まだ始めていない…

 「作らなきゃと考えてはいるが、まだ着手できてない。」という未着手型。これが、ひとつめの失敗パターンです。明確な失敗にまで至っていない、いわゆる“隠れ失敗”とも言えます。

 まだ何もしていないので、まっさらな状態からすぐに始めていける最も可能性の高いタイプ…かと思いきや、一番動かない・進まないのがこのパターンです。なぜなら、「やらない理由」「できない理由」ばかりを考えてしまっているからです。

・マニュアルを作るための、時間やコストをかけられない。
・マニュアルを作っても、ウチの社員はどうせ使わない。
・ウチの業務は、マニュアル化にそぐわない。
・マニュアルがなくなって、なんとかなる。

 このパターンは、とかくマニュアルを善悪の二極論的に考えがちで、しかも悪(ネガティブ)な部分ばかりを見ている傾向が強いです。役立つところもあれば、そうでないところもある。そう考えることが、着手への手がかりになります。

2.情報不足型

肝心なところがわからない!

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

マニュアル/【第2回】マニュアル作成で陥る“失敗”の5パターン」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「マニュアル」関連情報をランダムに表示しています。

マニュアル」関連の製品

ハイブリッド型ストレージ Nimble Storage 【アセンテック】 動画ソリューション PIP-Maker 【ソフトバンク コマース&サービス】 脅威検出/分析プラットフォーム RSA Security Analytics 【EMCジャパン】
NAS その他情報共有システム関連 IDS
フラッシュメモリを最適に活用する独自技術「CASL」により高速性とコスト効率を両立するハイブリッド型ストレージ。2010年の発売からわずか3年で世界の1750社が導入。 PowerPointで作成したプレゼンテーション画面に、音声合成で商品やサービスの説明を行う3Dアバターを組み合わせて、訴求力の高い動画コンテンツを作成できる。 従来の分析ソースであるログ情報に加えパケット情報と脅威インテリジェンスを統合し、従来は発見困難だった脅威も迅速な検出を可能にする脅威検出/分析プラットフォーム。

マニュアル」関連の特集


企業の会議室で利用するプロジェクタは、ここ数年でコンパクト・軽量・低価格化が進んでいます。利用者のス…



たった一通のうっかりミスで、クビはおろか企業存続の危機に…。その前にメール誤送信による被害事例と対策…



大震災を境に注目される「在宅勤務」。しかし導入するには「適用日数」や「評価制度の変更」など課題も多数…


マニュアル」関連のセミナー

ISO9001:2015内部監査員養成講座(初心者向) 【ハピネックス】  

開催日 8月24日(木)〜8月25日(金)   開催地 愛知県   参加費 有料 2万1600円(税込)

ISO9001取得の目的である、品質不良率の低減・顧客満足向上等を実現するためには、QMS(品質マネジメントシステム)を企業自らが改善して行くことが必要不可欠で…

ISO9001:2015内部監査員養成講座(初心者向) 【ハピネックス】  

開催日 8月22日(火)〜8月23日(水)   開催地 大阪府   参加費 有料 2万1600円(税込)

ISO9001取得の目的である、品質不良率の低減・顧客満足向上等を実現するためには、QMS(品質マネジメントシステム)を企業自らが改善して行くことが必要不可欠で…

Linux-HAによるクラスタ運用およびトラブルシューティング 【サードウェア】  

開催日 7月25日(火)〜7月26日(水)   開催地 東京都   参加費 有料 16万2000円(税込)

Linux-HAによるクラスタ運用およびトラブルシューティング(有償、2日間コース)既存で構築されたLinux-HAシステムを運用するために必要な概念、様々な運…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

マニュアル/ 【第2回】マニュアル作成で陥る“失敗”の5パターン」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「マニュアル/ 【第2回】マニュアル作成で陥る“失敗”の5パターン」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006896


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 情報共有システム・コミュニケーションツール > ナレッジマネジメント > ナレッジマネジメントのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ