【第1回】マニュアルが存在する“たった1つ”の目的

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2014/01/06

使える!現場目線のマニュアル活用術!

自己紹介
株式会社スタディスト 庄司 啓太郎
主な経歴
1977年神戸市出身。東京工業大学工学部卒業。シンクタンク、業務コンサルティング会社を経て、株式会社スタディストを設立。現在、同社取締役。業務マニュアルを多数作成・管理する中で感じた「大変さ」を解決す…

【第1回】マニュアルが存在する“たった1つ”の目的


1

会社もいろいろ、マニュアルもいろいろ

 いきなりですが、会社の中にある「マニュアル」と聞いてどんなものを思い浮かべますか?

・仕事や作業の流れをまとめた 「作業手順書」
・社内のノウハウをまとめた 「ノウハウ集」
・社内システムの操作方法をまとめた 「操作マニュアル」
・市販のソフトウェアや、コピー機、設備などの 「取扱説明書」
・オフィス家具の 「組立マニュアル」

・・・いろいろ、ありますよね。

 たくさんありすぎて、どこに何があるのか探せなくなって、「マニュアル管理マニュアル」を作ろうとした…という冗談のようなホントの話を聞いたこともあります。

■あった方がいい!でも、大変すぎる…

 会社をきちんと組織的に運営していくためには、最低限のルールや約束事は必要です。そして、組織に属する人たちが、そのルールを正しく共有するために「作った方がいい」「あったほうがいい」とされるのが、マニュアルです。

 ところが、実情はどうでしょう。「マニュアルを完璧に使いこなしています!」と言えるのは、ごくごく限られた一部の(しかも大手の)企業だけではないでしょうか?マニュアルを作り、使っていくのは「とても大変」「続けられない」というのがホンネだと思います。
特に、人員にも予算にも時間にも限りのある中小企業では、なおのこと。

「マニュアル?そりゃ、あったほうがいいし、必要だと思う。けど、ウチではやってない。直接教えたほうが早いから!」

 私は、業務改善のコンサルティングを行う中、業種・業界・規模も様々な会社でお話を伺ってきましたが、この言葉を数えきれないくらい聞いてきました。本当にそのとおりだと思います。

では「必要だけど、大変すぎる」のは、なぜなのか?どうすればその問題は解決できるのか?

 この連載コラムでは、私が多くの現場を見てきた中で気づいたり考えたりした“マニュアルに起こりがちな問題”やその“解決策”などを、お伝えしていきます。マニュアルという言葉が持つ「カタイ」「大変」というネガティブイメージを払拭し、本来の「使える」「役に立つ」「あってよかった」というポジティブなものにしていく一助となればと思います。


2

マニュアルは「◯◯◯」が命!

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

マニュアル/【第1回】マニュアルが存在する“たった1つ”の目的」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「マニュアル」関連情報をランダムに表示しています。

マニュアル」関連の製品

働き方改革をフックに考える――企業の「なりたい姿」と、実現への4つの手法 【SAPジャパン】 オールインワンBIツール Actionista! 【ジャストシステム】 企業内検索エンジン Neuron 【ブレインズテクノロジー】
ERP BI データ検索ソフト
日本企業が取り組む働き方改革。しかし変革のチャンスを前に進むべき方向性を見失っている企業も多い。4つの方向性でデジタル活用すれば企業価値を高める施策が打てる。 “かんたん、きれい、分かりやすい”
「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することが可能。
先端OSS技術(Apache Solr)を活用することで、コストメリットを高めつつ、セキュリティ/管理機能を補完することで、“企業向けに特化”した検索エンジン。

マニュアル」関連の特集


製品導入が一巡したと言われているIT資産管理ツール。しかしその実態は、うまく使いこなせていないという…



非常時にもしもUPSが無かったら…データ損失やファイル破損で業務停止に追い込まれるかも!?製品選びを…



 前回は、セキュリティポリシーも含めたルール作りについて紹介しました。そのルールを全社に浸透させてい…


マニュアル」関連のセミナー

「本当に役立つマニュアル」の作り方セミナー 【PFUテクニカルコミュニケーションズ】 締切間近 

開催日 3月1日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

「伝える」から「伝わる」マニュアルに続き、さらに「役立つ」マニュアルへと進化させるためのポイントを、日本マニュアルコンテストで受賞したマニュアルの取り組みを例…

最新マニュアルや規定をスムーズに外部公開 【オーシャンブリッジ】 締切間近 

開催日 2月28日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

マニュアルや社内規定文書をファイルサーバーや文書管理システム内で管理されている方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、この保管されたファイルは「常に最…

ISO9001:2015内部監査員養成講座(初心者向) 【ハピネックス】  

開催日 4月25日(水)〜4月26日(木)   開催地 愛知県   参加費 有料 2万1600円(税込)

ISO9001取得の目的である、品質不良率の低減・顧客満足向上等を実現するためには、QMS(品質マネジメントシステム)を企業自らが改善して行くことが必要不可欠で…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

マニュアル/ 【第1回】マニュアルが存在する“たった1つ”の目的」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「マニュアル/ 【第1回】マニュアルが存在する“たった1つ”の目的」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006893


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 情報共有システム・コミュニケーションツール > ナレッジマネジメント > ナレッジマネジメントのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ