【第17回】Amazon電子書籍…“表紙”の作り方!

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/12/09

ド素人でも出版できる!?はじめての電子書籍

自己紹介
ビリーブロード株式会社 代表取締役社長 草苅 徹
主な経歴
システムアナリスト/プロジェクトマネージャー/ITサービスマネジメント評論家、作家。システムエンジニア、プロジェクトマネージャーとしてシステム設計・開発、システム統合、システム運用設計などを経験。IT…

【第17回】Amazon電子書籍…“表紙”の作り方!

 Kindle Direct Publishing(KDP)において、表紙はとても大事です。みなさんは、Amazonで書籍を眺めた時、どこに目を惹かれますか?もちろん、自分の欲しい本が決まっていれば、迷わずそのジャンルや書名を検索するでしょう。しかし、特にこれが欲しいと決まっているわけでもなくて、たまたま、「この本を選んだ人はこんな本も購入しています」と、何冊かの本が並んだ時、やっぱり表紙に目が行くのではないでしょうか?

  今回は、表紙の作り方に少し触れておきましょう。表紙は、画像を編集できるソフトウェアがあれば、概ね作成することは可能です。画像品質にこだわらなければ、Windowsに標準付属のペイントでも作成することができます。
 ですが、せっかく無料で出版できるKDP。表紙作成でお金をかけるのはもったいないですね。ここは、なるべく付属ソフトや無料ソフトで、それなりの表紙を作成してしまいましょう。

  ただ、KDPでは表紙にちょっとだけ制約があります。KDPでの表紙に関する制約は、まずは大きさです。
理想の大きさは、横 1 に対し、縦 1.6 の割合にします。また、KDPのヘルプによれば、表紙の制約は下記のように示されています。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

電子書籍/【第17回】Amazon電子書籍…“表紙”の作り方!」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「電子書籍」関連情報をランダムに表示しています。

電子書籍」関連の特集


 それでは、早速、Kindle Direct Publishing(KDP)に、自分の作品を登録し、…



これまで、Kindle Direct Publishing(KDP)での出版を説明してきましたが…



現在利用中の「端末」「OS」「オフィススイート」は?今後1年以内でクライアント端末の導入予定者が検討…


「CMS」関連の製品

CMSソフトウェア Movable Type 【シックス・アパート】 エンタープライズコンテンツ管理システム Alfresco 【イージフ】 オープンソースCMS「Drupal」導入サービス 【デジタルサーカス】
CMS CMS CMS
効率的なウェブサイト運用を実現する、国内シェアNo.1のCMSプラットフォーム。安心のセキュリティ、豊富なソリューションで、小中規模からエンタープライズまで対応。 オープンソースによる本格的な文書管理/情報共有ツールであり、CMIS(コンテンツ管理システムの標準規格)に準拠。エンタープライズ規模に対応。 コンテンツ管理、会員管理、キーワード検索、RSS配信など豊富な機能を搭載しつつ、誰でも無料で利用可能なCMS「Drupal」を豊富な経験を持つエンジニア/デザイナーが支援。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

電子書籍/ 【第17回】Amazon電子書籍…“表紙”の作り方!」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「電子書籍/ 【第17回】Amazon電子書籍…“表紙”の作り方!」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006854


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > WEB構築 > CMS > CMSのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ