この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

BIツール

2013/12/17


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、富士キメラ総研の情報を元に、BIツールのシェア情報をご紹介しよう。

※「BI/「BIツール」シェア」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「BI/「BIツール」シェア」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

BIの基礎解説・選び方へ

 富士キメラ総研の調べによれば、2013年のBIツールの国内市場規模は、パッケージが270億円、クラウドが2億円で、合計272億円と見込まれている。
 パッケージの市場占有率(金額ベース・見込)を見ると、1位のベンダは34.4%で、同社ERPと連携し業務データを分析するツールとしての導入が進んだ。2位は19.8%、3位は14.4%、4位は10.7%であった。5位のベンダは8.5%で、比較的安価で使いやすい点が評価され、数量ベースではトップシェアを維持している。
 BIツールは分析の専門家に向けた単体製品から、統一された企業システム基盤上で分析データを提供する基盤製品へと位置付けが変化している。一般的なビジネスデータもデータ量が急速に増えており、高速なDBアプライアンス製品などの導入による基盤系システムの再構築とともに、BIツールの導入が行なわれている。
 データの高速リアルタイム処理、将来を予測するビジネス・アナリティクスといった先進的な情報基盤や、分析システム構築にともなうBIツールの導入需要の拡大が期待されており、パッケージ製品市場は順調に推移するとみられる。クラウド市場は、SaaS型アプリケーションサービスと連携しビジネスレポートを提供するダッシュボード型サービスが主体である。今後もクラウド上の業務アプリケーションと連携したサービスの提供が主体とみられる。

BIツールシェア

BIツールシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ
関連キーワード

BI/「BIツール」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

BI」関連の製品

2日かかっていた処理が3〜4時間に、大量データの分析を高速化させる秘訣 【株式会社ノーチラス・テクノロジーズ】 誰でも簡単にデータ分析できるBIツール「Actionista!」 【ジャストシステム】 データベースのリアルタイムレプリケーションがビジネスにもたらすメリット 【クエスト・ソフトウェア】
開発ツール BI バックアップサービス
2日かかっていた処理が3〜4時間に、大量データの分析を高速化させる秘訣 Excelとは違う次元でデータを可視化 視覚的にデータを深堀できるBIツール ビジネスの根幹を担う上で重要なデータベースは、重要であるが故に止められなかったり、もっと活用したいのに負荷を掛けられないジレンマもある。どうすればいいのか。

BI」関連の特集


ソーシャル分析をベースとした様々なサービスを展開するホットリンクの代表取締役社長CEO 内山幸樹氏に…



IBMのようなベンダでは、大企業と連携し、きわめて先進的な事例に取り組んでいるという印象があるだろう…



情報システムの運用管理に十分な費用と労力をかけることができない中堅・中小企業にとって、クラウドは有効…


BI」関連のセミナー

BIツール・BOARD体験セミナー 【日本ラッド】  

開催日 1月25日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

初めてBIツールを検討される方へ求めているBIツールが見つからない方へ既存のBIツールにご満足されていない方へBIツール・BOARDを使って、もっと自由に!もっ…

“Excelでどこまでできるか”「StiLL」体験セミナー 【アイエルアイ総合研究所】 締切間近 

開催日 12月19日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

Excelプラットフォームプログラム開発ツール『StiLL』のプログラム作成体験セミナーです。システム化ソリューション実現を “Excelと開発ツール「StiL…

WebFOCUSハンズオンセミナー 【アシスト】  

開催日 1月23日(火)   開催地 大阪府   参加費 無料

見て体験してこそ分かる『WebFOCUS』を使用した情報活用成功術みなさんで情報活用できていますか?たとえば、社員に情報活用してもらいたいけれど・・・ ▼ユーザ…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

BI/ 「BIツール」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「BI/ 「BIツール」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006851


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIの市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ