【第6回】永代使用?樹木葬?“供養”を理解しよう

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/10/30

目からウロコ!今話題の“終活”とは?

自己紹介
Procyon  坂部 篤志
主な経歴
2009年まで日本ヒューレット・パッカードにて、エンジニア、営業として業務に従事。現在は独立し、生命保険、損害保険のコンサルタント、代理店業務を行いながら、上級終活カウンセラー、スマートパッドマスター…

【第6回】永代使用?樹木葬?“供養”を理解しよう

  前回は「お墓」について考察しましたが、今回は「供養」について考察していきたいと思います。

 さて、供養とは、何でしょう?
 Wikipediaによると、「供養(くよう)とは、サンスクリット語のプージャーまたはpūjanā(プージャナー)の訳で、仏、菩薩、諸天などに香・華・燈明・飲食などの供物を真心から捧げること。日本の民間信仰では死者・祖先に対する追善供養のことを特に供養ということが多く、これから派生して仏教と関係なく死者への対応という意味で広く供養と呼ぶこともある」と書かれています。ここでは死者の冥福を祈るという意味で使いたいと思います。


1

永代使用?永代供養?

 「永代使用」と「永代供養」、日常ではあまり馴染み無い言葉ですね。言葉の意味は分かりますでしょうか?

永代使用

 従来のお墓に対するやり方で、最初に永代使用料を支払ってお墓の使用権を取得して、その後は管理料を払っている間はお墓を使い続ける事ができる制度です。後継者がいない場合、管理する人がいなくなってしまうので、無縁墓になってしまう可能性があります。

永代供養

 お墓に納骨する際、最初に費用(永代供養料)を払っておくと、後継者がいなくても寺院などがずっと供養、管理をしてくれる制度です。三十三回忌までは寺院などが法要をして、その後は合祀墓などでずっと供養される事になります。最近では後継者がいなかったり、後継者に迷惑を掛けたくない、一緒のお墓に入りたくないなどの理由で永代供養を選択する人が多くなっているようです。
 具体的には、永代供養墓では納骨堂などを利用するため、墓石の費用がかからなかったり、墓地の使用料も安く抑えられることがあり、この辺も人気が高まってきている理由になっているようです。昔とはライフスタイルが大きく変わり、晩婚化、少子化、核家族化が進んでいるため、今後ますます需要が高まって行くと思われます。


2

散骨と樹木葬

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

OpenText Big Data Analytics 【オープンテキスト】 Barracuda Backup 【バラクーダネットワークスジャパン】 Barracuda Web Application Firewall 【バラクーダネットワークスジャパン】
BI バックアップツール WAF
高パフォーマンスを特長とするセルフサービス型BI。新たなデータソースも容易に統合し分析可能。莫大な非構造化データも瞬時に解析し、ビジュアルな結果をユーザに返す。 アプライアンスとクラウドの2重でデータをバックアップ。複数のアプライアンス間でのデータリプリケーションにも対応。低コストでDRサイトが構築できる。 ファイアウォールやIDS/IPSで保護できない、Webサイトへの外部からの不正アクセスを防御。SQLインジェクションやXSSなどによる顧客情報流出やWebサービス停止を確実に防止

新着特集


モバイルやWeb会議、仮想デスクトップを導入したものの、ワークスタイル“変革”ではなく“改善”で止ま…



IoTデータをどう扱えばよいか分からないと悩んだことはないだろうか。「KDDI IoTクラウド 〜デ…



機器を液体につけて冷却する富士通の「液浸冷却技術」は、データセンターの電力消費を40%削減するほか、…


新着セミナー

仮想化は今や常識、運用時によくある失敗事例とその回避策とは 【ピー・ビーシステムズ/ゾーホージャパン】  

開催日 6月16日(金),9月7日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

●サーバーの仮想化を実施したが原因不明の「何か遅い…」が解決できない●仮想サーバーが増加傾向にあり、管理が煩雑になりつつある●サーバー・ネットワーク統合監視ソフ…

事例に学ぶ、保守・メンテ業務の働き方改革 【パナソニック インフォメーションシステムズ/レッドフォックス】  

開催日 6月23日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

保守・メンテナンス業務では、作業が終わっても報告書作成のために一旦帰社しなければならないことが多く「システム入力が負担」「夜間残業を減らしたい」などのお悩みがよ…

将来を見据えた「EDI再構築」のやり方セミナー(大阪) 【ユーザックシステム】  

開催日 6月15日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

流通BMSの本格運用が開始され、約5年が経過しました。初めて流通BMSに対応することになったため、事前に想定していた運用と対応後では、ギャップを感じている企業様…

このページの先頭へ

/ 【第6回】永代使用?樹木葬?“供養”を理解しよう」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「/ 【第6回】永代使用?樹木葬?“供養”を理解しよう」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006827


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 中小企業ITコラム > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ