この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

中堅中小企業向け会計管理

2013/11/12


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、ノークリサーチの情報を元に、中堅中小企業向け会計管理のシェア情報をご紹介しよう。

 ノークリサーチの調べによれば、2013年7月時点で年商500億円未満かつ会計管理を導入済みの国内中堅・中小企業に、導入済みの製品・サービスのうち最も主要なものを尋ねた結果、導入社数ベースの市場占有率は、1位のベンダが21.3%、2位が16.0%、3位が5.4%、4位が5.0%であった。
 2012年の調査に比べ、シェア1〜4位の順位に変動は見られないが、上位4社の合計シェアは53.7%から47.7%に減少しており、今後シェアが分散する可能性も予見される。
 会計管理システムの活用における今後の指針・重視事項を尋ねた結果では、2012年に引き続いて「管理会計の強化による経費の節減」が最も多く挙げられており、支出(AP)関連の詳細な把握が重視事項となっている。2番目には「2014年〜2015年に予定されている消費増税への対応」が多く挙げられている。バージョンアップが必要となるパッケージや改変を要するものが存在する可能性があり、2回の消費税率変更にともなって、シェアの変動が生じる可能性が考えられる。
 「導入時の初期費用は妥当か」を尋ねた結果では、シェア第2位のベンダが最高評価を得ている一方、「導入後の保守・サポート費用は妥当か」を尋ねた結果では第4位のベンダが最高評価を得ている。会計管理は製品・サービスの入れ替えが比較的少ない分野でもあるため、中長期的な視点で見た合計費用をユーザ企業に示すことも、今後のシェア獲得においては重要と考えられる。

中堅中小企業向け会計管理シェア

中堅中小企業向け会計管理シェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ

会計管理/「中堅中小企業向け会計管理」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「会計管理」関連情報をランダムに表示しています。

会計管理」関連の製品

FutureStage 商社・卸向け販売管理/財務会計・管理会計システム 【日立ソリューションズ】
ERP
パッケージとスクラッチ開発のメリットを併せ持つ、卸売業・商社向け『販売管理・財務・管理会計の統合ソリューション』。
事業モデルに応じ、テンプレートを提供可能。

会計管理」関連の特集


外資系ベンダが日本独自のERP導入事情を踏まえた製品を揃えられるかが今後注目の「中堅・中小企業でのE…



従来、ERPに最も期待されてきたのが業務プロセスの効率化を達成することでした。しかし現在、ERPパッ…



中堅・中小企業(年商500億円未満)の会計管理シェアをお届けします!2010年から2011年にかけて…


「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

会計管理/ 「中堅中小企業向け会計管理」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「会計管理/ 「中堅中小企業向け会計管理」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006813


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムの市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ