【第14回】電子書籍出版時の“クオリティ”チェック

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/11/18

ド素人でも出版できる!?はじめての電子書籍

自己紹介
ビリーブロード株式会社 代表取締役社長 草苅 徹
主な経歴
システムアナリスト/プロジェクトマネージャー/ITサービスマネジメント評論家、作家。システムエンジニア、プロジェクトマネージャーとしてシステム設計・開発、システム統合、システム運用設計などを経験。IT…

【第14回】電子書籍出版時の“クオリティ”チェック

 Kindle Direct Publishing(KDP)に出版すると、登録したメールアドレスにお知らせが届きます。

 「提出された本がKindleストアで出版されました。KDPセレクトへの登録も完了しました。」

 さて、出版する本に、もし不具合があったらどうなるでしょう。この場合、登録したメールアドレスに、こんなお知らせが届きます。

「Kindleクォリティーからのお知らせ」

 KDPではしっかりと内容を見ていることに驚かされます。内容を確認した上で、修正を要求されることがあります。内容は、多岐に渡るのですが、私の経験したもので言えば、例えばこのような指摘です。

  (例1)
 「"」が逆向きです。 このエラーは、次の位置No.で確認できます:位置No.1028, 1185

 1つ目の指摘は、”(二重引用符)の扱いについてです。 ”(二重引用符)は、見た目には半角か全角かわかりにくく、これを縦書きにした時に、WordがKDPで許可しない文字に変換してしまっているようです。もし、二重引用符を使いたいのであれば、どのような文字に変換されるのか見定める必要があります。Wordを縦書きし、二重引用符の部分でもう一度使いたい文字で書き変え、他に使っている箇所にはコピペで統一、といった作業をしたほうが良さそうです。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

電子書籍/【第14回】電子書籍出版時の“クオリティ”チェック」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「電子書籍」関連情報をランダムに表示しています。

電子書籍」関連の特集


 iPadを導入されている企業が増加を続けています。一方で、iPadを一部の用途にしか活用できておら…



 電子書籍出版が世の中に浸透し、誰でも簡単に本が出版できるようになる。すると、素人作家が乱立し、玉石…



 iPad miniがリリースされてから、電車内で電子書籍やニュースサイトをチェックしているビジネス…


「CMS」関連の製品

Webサイト構築プラットフォーム「RCMS」 【ディバータ】 Webサイト構築・運用ソフトウェア とんがりくんCMS 【NTTデータビジネスブレインズ】 オープンソースCMS「Drupal」導入サービス 【デジタルサーカス】
CMS CMS CMS
豊富な標準機能が強みの国産CMS。コーポレート、求人、情報配信、EC・ポータルなど、多岐に渡るサイトの構築・運用管理を得意とし、2000社以上への導入実績がある。 シンプルな機能で簡単に操作ができ、セキュリティ対応も考慮されたCMS。運営しやすさを第一に考え、シンプルながらもWebサイト運用に必要な機能を搭載。 コンテンツ管理、会員管理、キーワード検索、RSS配信など豊富な機能を搭載しつつ、誰でも無料で利用可能なCMS「Drupal」を豊富な経験を持つエンジニア/デザイナーが支援。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

電子書籍/ 【第14回】電子書籍出版時の“クオリティ”チェック」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「電子書籍/ 【第14回】電子書籍出版時の“クオリティ”チェック」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006792


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > WEB構築 > CMS > CMSのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ