【第5回】お客様と出会わなければ販促じゃない!

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/10/07

新規客!リピート客!顧客が集まる仕組みづくり

自己紹介
有限会社グレイズ 小澤 歩
主な経歴
(財)ブランド・マネージャー認定協会マスタートレーナー広告会社のグラフィックデザイナー・アートディレクターを経て、有限会社グレイズを設立し、企業の広告販促・ブランディングツールを手がける。単にきれいな…

【第5回】お客様と出会わなければ販促じゃない!

 前回は、お客様の不安を解消させる販促計画のたて方をご紹介しました。心理的な壁を越えやすいように階段を作り、その階段の状況に合わせた販促ツールを使ったり販促活動を行って、その壁を越えてもらうことで「買いたい」という気持ちになっていきます。
 では、段階に合わせた販促ツールを作ったり販促活動を計画するだけでよいのかというとそうではありません。販促活動やツールは相手に見てもらわなければいけません。見てもらわなければその商品・サービスは存在しないのと一緒です。


1

販促ツールで必要なお客様の出会う場所

 販促ツールを作ることや販促活動をしていくことが目的ではありません。あくまでも最終目的はあなたの商品・サービスが売れることです。せっかく販促ツールを作ったとしても、あなたの事業の対象になる相手がいないところで配ったり、置いたりしては目的を達成することがありません。そこで販促ツールを作る時に、第2回のコラムでもご紹介した対象のお客様のことを改めて考えてみましょう。あなたの対象のお客様はどんな人で、普段がどんな生活で、どこへ行って何をしているのかを想像してみるのです。これを考えることで、お客様と出会えそうな場所やそれに合った販促ツールが見つかっていきます。

対象のお客様はどこへ何をしているか?そこで出会える販促ツールは?

2

対象は誰?出会う場所やツールが変わる!

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

販促/【第5回】お客様と出会わなければ販促じゃない!」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「販促」関連情報をランダムに表示しています。

販促」関連の製品

eラーニングや販促など用途が広がる音声合成ソフト、製品選びのポイントは? 【エーアイ】 「在庫最適化システム」が抱える課題、販促時の大幅な需要変動にどう対応する? 【SAS Institute Japan】 EC・通販統合ソリューション NeoSarf / DM 【NEC】
開発ツール 在庫管理システム EC
eラーニングや販促など用途が広がる音声合成ソフト、製品選びのポイントは? 過剰の在庫をかかえてしまったら……システムで在庫の最適化をどうする? EC・通販の業務に必要な機能をワンストップで提供。
市場ニーズの多様化、デバイスの多様化の時代に対応可能な、マルチチャネル・デバイスフリーのソリューション。

販促」関連の特集


投資せずにマーケティングを強化できるのがソーシャルメディアのよいところ。しかし「炎上」が起きたりする…



自社の製品やサービスの内容を顧客により深く理解してもらいたい場合、デモビデオや販促ビデオをホームペー…



 今回は、経営の見える化とIT活用のポイントについて紹介します。商品・顧客・エリアの3つの切り口から…


「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

販促/ 【第5回】お客様と出会わなければ販促じゃない!」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「販促/ 【第5回】お客様と出会わなければ販促じゃない!」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006787


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 情報システム > SFA > SFAのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ