【第11回】他システム連動型の“勤怠管理”選定術!

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/10/10

クラウドって中小企業でもホントに使えるの!?

自己紹介
株式会社ペンタゴン 冨田 さより
主な経歴
ITコーディネータ。東京商工会議所のWeb戦略パートナーとして活動中。1997年ペンタゴン設立。生産管理パッケージ販売及び導入支援、SCMシステム構築に携わり、中国生産工場への導入支援実績も多数。アパ…

【第11回】他システム連動型の“勤怠管理”選定術!

 第9回で入力機器、第10回では“SaaS型”勤怠管理システムをいくつかご紹介しました。
勤怠管理を行うには、スタッフの登録が不可欠です。同じようにスタッフの登録が必要なシステムが複数ある場合、入社、退社、移動に合わせてそれぞれのデータベースの変更が必要になります。また別々のシステムに毎回ログインしないといけなくなります。
 今回は社員マスタ管理の省力化が図れるように、他のサービスと連動をしていたり、他のシステムに組み込まれている“勤怠管理”をご紹介します。

1

グループウェア連動型 “勤怠管理”

■“J−MOTTO”グループウェア  リスモン・ビジネス・ポータル株式会社

J−MOTTO”グループウェア内 “タイムカード機能”
グループウェアが20ユーザまで 月額3,150円、1ユーザ約160円で、他の機能ともに利用できるのがメリットです。

 ベースは株式会社ネオジャパン開発のdisknet’s で、株式会社ネオジャパンのアプリタスも、“J-motto”もSaaSサービスになります。
基本的な出勤、退勤はグループウェアにログイン後、ポータル画面のボタンを押すことで管理します。

 IPアドレス設定をしておくと、社内で打刻したものか、社外または携帯、スマホからの打刻なのか時刻の色でわかるようになっています。業務時間パターンも登録することが出来て、時短勤務対応も可能です。振替休日と代休の区分けが無く、(どの休日出勤分の代休なのか)振替管理が出来ないのと、半日単位や時間単位で有給休暇が取れないため、休暇は別途管理が必要です。タイムカードの日数&時間集計してくれるだけで良いという場合は安価で便利です。このデメリットを補うために、タイムレコーダ機能がオプション(月額300円)で用意されています。

■EnCollabo 株式会社ニックス

勤怠管理のみ月額300円
 “EnCollabo”はスケジュール共有、交通費清算、申請機能が揃っているグループウェアの中に”勤怠管理”機能を保持していて、それぞれ利用する機能毎に課金されます。外部打刻器には、Falica、静脈認証機器が用意されています。

 勤怠+交通費生産800円、勤怠+スケジュール+日報1300円と、機能が多くなると少々費用が高めになってしまいます。

■Mobile Parfectの中の機能、“勤怠支援サービス スタッフケア” 株式会社M-SOLUTIONS

初期費用無料で、月額100円
 Mobile Parfectの中の機能、“勤怠支援サービス スタッフケア”は、基本使用は個人のiPhoneで打刻します。iPhone用のアプリケーションで他のスマートフォンに対応していませんが、管理画面はWindws、Macどちらでも利用可能です。GPS機能で位置情報取得、BYOD管理機能もあり、外回りの営業が多い企業には便利です。
 Mobile Parfectには、アンケート、社内電話帳、安否確認、報告書などの機能があり、GoogleApsやMicrosoft Office 365とID連携機能も
あり認証情報を一元管理することが可能です。

■コアラインサービス “勤怠コアラ” 株式会社アジルコア 

初期費用無し 1ユーザ月額300円〜 オプションにより変動。
 “勤怠コアラ” は、派遣先SE管理用に特化型した勤怠管理で、派遣元と派遣先の2社の勤怠管理が可能になっており、オプションで派遣先に提出用のレポートも用意されています。

 今までExcelでバラバラに報告されていた社員の勤怠の自動計算と一元化が目的の為、WebにつながったタブレットやPCから勤務時間を自己申請するという、アナログな使い方が出来るのがメリット。勤怠管理と給与計算システムの他、社員管理に履歴書情報や、役職、勤務場所履歴など、社員の情報を一元管理できるドキュメント管理機能がオプションで付加できるようになっています。

 出向先の会社や参加プロジェクトなどを社員の情報と共に管理ができるので、派遣SE管理に最適化されているようです。コアラシリーズには、名刺管理システム「名刺管理コアラ」、給与明細のデータ配信「月給便」などの社員情報を一元管理出来ていると便利な機能が用意されているようです。まだ発表されたばかりで、各システムのデータ連携は揃っていないようですので今後に注目です。

2

販売システムとの連動

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

勤怠管理/【第11回】他システム連動型の“勤怠管理”選定術!」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「勤怠管理」関連情報をランダムに表示しています。

勤怠管理」関連の製品

外食業向けクラウド型店舗トータルサービス 「FOOD-LINK R2.5」 【東計電算】 業種特化 物流ソリューション 【東計電算】 クラウド勤怠管理システム Touch On Time(タッチオンタイム) 【デジジャパン】
ERP 特定業種向けシステム 勤怠管理システム
外食産業界に業種特化したパッケージ群からなるASP型ERPパッケージ。各サブシステムを組み合わせることで、低価格でユーザニーズに応えるシステム構築が可能。 販売管理、運行管理、庫内管理、財務管理、勤怠管理、人事給与管理のサブシステムをオープン&シームレスにつなげる物流業向けERPシステムなどのソリューションを提供。 全店舗・事業所の出退勤状況をクラウドで一元管理できる勤怠管理システム。生体認証やICカード、スマートフォン利用など多彩な打刻方法に対応。利用実績は40万人以上。

勤怠管理」関連の特集


1996年4月にファックスサービスが開始され、同年10月からはインターネットサイトを開設、2016年…



店舗や工場などたくさんのアルバイトやパートを抱える企業では、そのスタッフのやりくりに苦労しているのが…



受付の省力化やコスト削減だけでなく、セキュリティ機能も強化され、効率性と安全性の面から普及が進む無人…


「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

勤怠管理/ 【第11回】他システム連動型の“勤怠管理”選定術!」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「勤怠管理/ 【第11回】他システム連動型の“勤怠管理”選定術!」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006759


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 基幹系システム > 勤怠管理システム > 勤怠管理システムのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ