【第10回】電子書籍は道具を駆使して書きまくろう!

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/10/21

ド素人でも出版できる!?はじめての電子書籍

自己紹介
ビリーブロード株式会社 代表取締役社長 草苅 徹
主な経歴
システムアナリスト/プロジェクトマネージャー/ITサービスマネジメント評論家、作家。システムエンジニア、プロジェクトマネージャーとしてシステム設計・開発、システム統合、システム運用設計などを経験。IT…

【第10回】電子書籍は道具を駆使して書きまくろう!

 前回も少し紹介しましたが、毎日会社で働く一般的なビジネスマンが執筆するには、それなりに工夫が必要です。まとまった時間がなければ書けませんし、もちろん書くための環境も人それぞれ、自分に合った環境を見つけていくしかありません。

■時間を確保する

  忙しい現代のビジネスマンは、就業時間以外でまとまった時間を確保するのは正直難しいかもしれません。早朝、就寝前などの時間を確保するのがベストですが、それ以外であれば通勤時間の利用をお奨めします。首都圏で電車を利用するビジネスマンであれば、スマートフォン1つで十分執筆活動ができます。

■場所を確保する

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

電子書籍/【第10回】電子書籍は道具を駆使して書きまくろう!」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「電子書籍」関連情報をランダムに表示しています。

電子書籍」関連の特集


現在利用中の「端末」「OS」「オフィススイート」は?今後1年以内でクライアント端末の導入予定者が検討…



恐竜、ボルダリング、シャワー室…不思議な設備がいっぱい!天井一面に吊り下げられた複数の“ドアの謎”に…



タブレット端末を営業ツールとしてプレゼンテーションに活用すれば顧客へのインパクトは強い。PCよりも持…


「CMS」関連の製品

業務アプリをつなぐ「情報ハブ」とは? ECMに見る文書管理の新たな可能性 【ハイランドソフトウェア】 エンタープライズコンテンツ管理システム Alfresco 【イージフ】 CMS「NOREN」 【のれん】
CMS CMS CMS
業務アプリをつなぐ「情報ハブ」とは? ECMに見る文書管理の新たな可能性 オープンソースによる本格的な文書管理/情報共有ツールであり、CMIS(コンテンツ管理システムの標準規格)に準拠。エンタープライズ規模に対応。 複雑な組織構造や承認フローなど、関係者が多い国内企業特有のWebサイト運用を支えるCMS。Web担当者が戦略立案と実行に注力できる効率的なWebサイト運用を実現。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

電子書籍/ 【第10回】電子書籍は道具を駆使して書きまくろう!」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「電子書籍/ 【第10回】電子書籍は道具を駆使して書きまくろう!」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006757


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > WEB構築 > CMS > CMSのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ