【第3回】病院情報システム導入で期待できる効果

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/09/26

中小企業でも共通!?中小病院の“IT化”成功術

自己紹介
ビーアイ・ラボ 佐藤 雅英
主な経歴
情報サービス会社、システムインテグレータにて17年間、SEとして業務アプリケーションの開発に携わる。その後、真に経営に役立つIT導入に貢献したいという想いから経営を学ぶため経営コンサルティング会社に勤…

【第3回】病院情報システム導入で期待できる効果

 昨今の診療報酬の改定では、チーム医療の推進、在宅医療との連携が求められるようになり、決められた基準に則ってこれらを実現すれば、診療報酬点数が加算され収入増につながります。そのためには、多施設・多職種との連携が必要となり、ITを活用した情報共有が有効に働くという考え方が浸透しつつあります。
 つまり、IT導入が効果的な医療の実現、地域医療への貢献、医業収入の増加をもたらすことになるのです。
それでは、中小規模病院の場合、病院情報システムの導入によってどのような効果が期待できるのでしょうか。

診療・看護業務における電子カルテシステムの導入効果

 電子カルテシステムを導入することで診療録(カルテ)の管理・搬送に係るコスト削減できると言われていますが、よほど診療録の保管スペースに困っている場合を除けば、このようなコスト削減効果は大規模病院にもたらされる要素となります。職員間の情報共有も投資効果等を考慮すると大規模病院ほど大きな動機付けにはなりません。中小規模病院の場合、1番の動機となるのはやはり診療のしやすさにあるのではないでしょうか。つまり、紙カルテではできなかった診療が可能になることが最大の効果ではないかと思います。

 以下は、診療・看護業務における電子カルテシステム導入による効果の例です。

指定した項目の検査結果が時系列で確認でき、検査レポートと画像がリンクし、レポート閲覧をしながら対応する画像をすぐに参照できる。

検査履歴・検査予定がすぐに分かる。

過去レポートや画像をすぐに呼び出して比較できる。

処方記録を一覧として表示できる。

処方しながら薬剤情報を閲覧することができる。

他部署・多職種との情報共有が進むことで、交流ができるようになり、その結果、組織が活性化する。

紙カルテの管理から解放された職員を、外来予約作業、電話への対応、高齢医師のカルテ入力代行、がん登録の作業などに充てることができる。

どこでもカルテを開くことができ、自分の意志が多部門に直接一度で伝えることができる。

カルテ、看護記録、検査結果を見ながら、患者カンファレンスをを行うことで、これをスムーズに進めることができる。

看護の申し送りを廃止することも可能。必要であれば、カルテに加えて要点をまとめた紙(付箋など)で補足する運用もある。

経営・患者の立場から見た導入効果

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

電子カルテ/【第3回】病院情報システム導入で期待できる効果」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「電子カルテ」関連情報をランダムに表示しています。

電子カルテ」関連の特集


紙にペンで書いた文字がそのまま即デジタルデータに!?スウェーデンからやって来た、驚きの入力デバイスを…



 多くの中小規模病院では、ITリテラシーが不足しており、病院情報システム(※)の知識や経験が乏しいた…



 現在、医療は「施設から地域へ」また「施設から在宅へ」といったパラダイムシフトが起きています。つまり…


「特定業種向けシステム」関連の製品

誤発送の許されない健康診断結果、佐賀県産業医学協会は自動化でリスクを解消 【ピツニーボウズジャパン】 先進事例で知る「IFRS 9」移行がもたらす幾つもの課題と解決すべき最優先事項 【SAS Institute Japan】 「IFRS9」コンプライアンスを実現するために必要な8ステップ+αとは 【SAS Institute Japan】
特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム
誤発送の許されない健康診断結果、佐賀県産業医学協会は自動化でリスクを解消 先進事例で知る「IFRS 9」移行がもたらす幾つもの課題と解決すべき最優先事項 「IFRS 9」コンプライアンスを実現するために必要な8ステップ+αとは

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

電子カルテ/ 【第3回】病院情報システム導入で期待できる効果」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「電子カルテ/ 【第3回】病院情報システム導入で期待できる効果」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006751


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 基幹系システム > 特定業種向けシステム > 特定業種向けシステムのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ