今後の名刺交換は…紙の名刺とスマホアプリで電子化、どっち?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2014/02/05

みんなの疑問に“白黒”つける 情シスのスイッチ

消費増税前に思い切った買い物をする?

 2014年4月に消費税が8%に上昇。その前に思い切った買い物を「する」と答えた人は24%、「しない」と答えた人は76%という結果になった。「する」派の多くは、家、マンション、クルマに家電というようなかなり大きな買い物をしているケースが多い。額が額だけに3%上昇で支払額がかなり違うのは言わずもがなというところだろう。しかし税アップが購入を後押ししてくれた、という人も少なくないよう。「しない」派は、買い急ぐことによってその買い物に失敗するのではと危惧している傾向がある。また、消費税アップ後に大衆の消費意欲が減衰する事態を予想し、その際に消費税アップに見合った値下げセールが実施されると読んでいる人もいる。税のアップ云々に関わらず、欲しいモノを欲しいときに、というのが真の購買の姿。買い物は慎重に…。

【「する」派のコメント】

すでにしてしまいました。性能にやや不満が出てきたこととXPのサポート終了が迫っていることもあり、パソコンを買い換えました。(20代・男性)

消費増税のことを忘れて結婚指輪を選びに行ったら、店の人に消費税上がりますよねって話をされ、購入はまだ先かと思っていたのに、その日に購入してしまった…。(30代・男性)

2月納車予定です♪国産車なのに減税も免税もないハイオクなスポーツカーを買いました(笑)。(30代・女性)

ついに買ってしまったマイホーム。思い切り過ぎたかも…。(30代・男性)

CATVでのアナログ変換放送も終わりので、ここらで2代目ブラウン管アナログTVを買い替え検討。前に買った液晶TVの同サイズが半額で買える下落に落ち込みました。ただし、昔の液晶は国内製らしく品質はいいらしい。(40代・男性)

家電等、かなり長く使う方なのですが、いよいよ買い替えなければと思っています。スピーカーの調子が若干悪かったCDラジカセを20年強使い続けていましたが、先日思い切って手放しました。(40代・男性)

増税前購入と増税後の取得手当てを比較して、家の購入を決めてしまいました…。(40代・男性)

ちょうど風呂が壊れたのでリフォームしました。ほかにも耐久消費財がいろいろ寿命で買い換え進めています。(50代・男性)

一般サラリーマンで貧乏性ですので、やはり何かと増税前に買いだめしてしまいそうです。(50代・男性)

母親のため、バリアフリーにします。(60代・男性)

6月からW杯が始まるので現在は37型TVなので50型以上の大型画面にしようと消費税UP前に購入予定。(60代・男性)


【「しない」派のコメント】

具体的に欲しいものがあって悩んでいるなら別ですが、そうでないなら急ぐ必要はないと思います。(20代・女性)

消費税があがる4月は値引きセールとかが多そうな気がする。(20代・男性)

一眼レフが欲しいのですが、今使っているカメラが壊れてからにします!ただ、旅行は3月中に行っておきたい気持ちがあります。(30代・女性)

消費税後値下がりした残りものを安く買い叩く。(30代・男性)

「消費増税前の…」というキャッチコピーにのせられ不要なものまで買ってしまいそうです。だから買わないと決めています!(笑)(40代・男性)

増税後に景気が冷え込んでからのほうが安いと予想しています。(40代・男性)

今特に買いたいものが思いつかないが、こういう場合大抵4月以降に買えばよかったと思うものが出てくる。(40代・男性)

8%でも、10%でも、いずれは慣れるので、あまり吟味しないで買うつもりはない。(40代・男性)

消費意欲が減衰している。10%になれば全くものを買わなくなるかもしれない。消費行動自体がなくなるかもね。自給自足の世界へ突入。(50代・男性)

確かに消費増税は財布には痛い。けど今のところ思い切った買い物は予定なし。むしろ税金がどう使われるかをちゃんと見なきゃね。(50代・男性)

既に必要なモノは購入済み。しかし消費税増税に合わせて「思い切った買い物」をする言い訳を覚えてしまうと、毎回この言い訳で、抑えられない自分が怖い。(50代・男性)

少し時間が経って、世の中が落ち着いて、売り手にありがたいと思われる時期まで待ちます。(60代・男性)



今後、名刺交換をするなら?

 ビジネスマンに欠かせない名刺だが、スマホなどモバイルデバイスの普及に伴ってその姿も変わる可能性が出てきた。今後の名刺交換を「従来通りの紙の名刺」で、という人は91%、「スマホアプリで電子化」したい、という人は9%という大差のつく結果となった。「紙の名刺」派のコメントからは、ビジネスシーンで名刺のやりとりはある意味「儀式」であるから欠かせないという声が多数。また、スマホ利用だと、データを安全に運用できるか疑問という声も。また誰もがスマホ所有者か、という問題もある。「電子化」派は、すでに紙の名刺をデータ化するのが日常になっているために、最初からデータのほうが検索性や可搬性の面で都合がいいと考える人が多い。ともかく、ここでの結果が示すように、紙の名刺が利用されるのはまだまだ変わりなさそうだ。

【「従来通り紙の名刺」派のコメント】

紙のほうが個人的にはいいです。セキュリティ的にも安心な気が…。(20代・女性)

スマホアプリは故障、紛失時の対応が大変そうです。(20代・男性)

名刺をたくさん持っていると何となくできる人風な感じがするので。(30代・男性)

メディアと携帯電話キャリアが騒いでいるほどスマホは普及していないので、スマホで名刺交換しようとすると、先端を気取った独りよがりな対応になってしまう気がします。(30代・男性)

紙の名刺なら電池切れの心配はありませんよね。(40代・男性)

スマホ持ってなかった、アプリ入れてなかった、通信できなかった、などなど、たかが名刺交換でトラブりそうなので。(40代・男性)

スマホにお客様の情報を保持する企業はないでしょう。紛失、データ流出の危険性もあるため、電子化するメリットがない。(40代・男性)

名刺交換というのはある種の儀式ですから。(40代・男性)

電子化すれば名刺管理には便利だろうと思います。でも、交換となると昔ながらの顔を合わせた方法が良いと思います。スマホ等で済ませると、お互いの顔を見るより画面を見るようになると思います。(40代・男性)

初対面だと名刺交換してテーブルに乗せておかないと、打ち合わせしている中で、ふと名前を忘れてしまう。あとでスマホに登録して管理するのは大変便利だけど。(40代・男性)

相手が紙の名刺なのにスマホというわけにもいかないし、スマホの業務利用は禁止されているので。(50代・男性)

アナログ人間なので、紙が好き!!(50代・男性)

どうも日本人の習慣からして、お辞儀をしながら名刺交換するのは儀礼のようなもの。お辞儀をしながらスマホを差し出す図は、あまり想像できないね。(50代・男性)

これは紙、これはスマホとバラバラになりそうなので、やっぱり紙に統一!!!(60代・男性)


【「スマホアプリで電子化」派のコメント】

紙で頂いた名刺をデータ化できるアプリもありますので、紙名刺をデータ化した物と合わせて整理できれば便利ですね。(20代・女性)

新人に名刺交換指導をする風景もなくなるんでしょうか…。(30代・男性)

電子化するなら、アクセスコードを渡すだけでよくて便利かもしれないですね。(40代・男性)

名刺はすぐに電子化して廃棄してしまうので、それなら初めから電子データをいただいた方が良い。(40代・男性)

スマホアプリで電子化すると、外出中に突発や緊急の場合でもすぐに連絡先が探せる効果は大きいです!できれば写真とセットで保存できれば嬉しいですね。名刺の名前だけ見てもどんな人か覚えていないことが最近多いので…。(40代・男性)

受け取った後の利用方法を比べれば、一目瞭然です。(40代・男性)

検索を考えたら、電子化された方がいいです。電話やメールも名刺からできそうです。(50代・男性)

新しいビジネスマナーとして定着できるか…。(50代・男性)

スマホにQRコードを表示させ、カメラで読み込むことで、名刺の情報、つまり最新の情報を読み込めることができて良いと思います。が、どの企業でもできるものかがキーポイントだと思います。(50代・男性)

紙も電子情報もどちらもメリット、デメリットがありますが、かさばらないのが一番助かります。(50代・女性)



 ※今回の記事は、キーマンズネットで2014年 1月 9日〜 2014年 1月15日にかけて実施した「最適」に関するアンケート(有効回答数:419)より抜粋して構成した。


最新特集

Excelの「底」をひたすら目指したYouTuber 一方、ロシアでは… 【金曜Black★ピット】 2017/01/20

広大な行と列の荒野に1本指で挑んだ男がいた。Excelの最果てを目指した男はヒーローになったが……。

あのポーズは厳禁! 自撮り写真から漏えいする個人情報とは? 【金曜Black★ピット】 2017/01/13

何げなくスマホで撮影した写真。その中に重大な個人情報漏えいにつながるポーズがある。しかも取り返しがつかないことも……。

米国への入国、まさかのSNSアカウント申告が必要に? 【金曜Black★ピット】 2017/01/06

2016年12月21日からビザなしで入国できる外国人を対象にSNSアカウントを申請させている。実は、われわれ日本人も対象…

成田空港のトイレでドコモが始めた謎のサービス 【金曜Black★ピット】 2016/12/22

長旅で疲れた訪日外国人のお尻とスマホを優しくいたわるドコモの「おもてなし」。トイレットペーパーに書かれたメッセージとは?

犯罪者のiPhoneロックを破る、たった1つの冴えたやり方 【金曜Black★ピット】 2016/12/16

iPhoneがいったんロックされてしまうと、その解除はとても難しい。ロンドン警視庁の刑事が取った大胆な作戦とは?

あいつは三流人民? 中国の恐るべき「行動格付けシステム」 【金曜Black★ピット】 2016/12/09

中国で国民一人一人の行動を信用スコア化する巨大システムが開発中だ。ゴミのポイ捨てでローンが借りられなくなる……かも。




ビッグデータ/今後の名刺交換は…紙の名刺とスマホアプリで電子化、どっち?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ビッグデータ」関連情報をランダムに表示しています。

ビッグデータ」関連の製品

APIとは何なのか?注目を集めている背景から活用のヒントを探る 【CA Technologies+他】 Watsonがビッグデータ分析・マーケティング分析を支援 【イーネットソリューションズ】 楽天証券が採用したセキュリティログ分析基盤Splunk…… 【マクニカネットワークス】
システムインテグレーション データ分析ソリューション データ分析ソリューション
自分たちの発想だけで新しいアプリやサービスを生み出すには限界がある。こう考える企業が増えている。カギを握るのは「API」だ。APIとは何なのか? 活用のヒントを探る。 低コストでAIを導入――Watsonがビッグデータ分析・マーケティング分析を支援 楽天証券が採用したセキュリティログ分析基盤、その効率的導入方法とは?

ビッグデータ」関連の特集


ビッグデータやAI、IoTといった新技術がシステム運用管理にどのような影響を与えるのか。今後続々と実…



ビッグデータの“その先”を見据えた「データ仮想化」とは一体…!?後編ではシステム運用面ビジネス面での…



いまあるデータベースを速くするには? 最新データベース技術の「うまみ」を最大化するには? 最新の技術…


ビッグデータ」関連のセミナー

Japan Storage Vision 2017 【インターナショナルデーターコーポレイションジャパン】 注目 

開催日 2月14日(火)   開催地 東京都   参加費 有料 3万2400円(税込)

ストレージ市場ではクラウド、コンバージェンス(統合)、フラッシュ、Software-Definedへのシフトが大きな潮流となっています。この潮流の変化の中で、オ…

人工知能(AI)活用実践セミナー 【日本電気】  

開催日 2月24日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

近年ディープラーニングをはじめとするAI技術が発達し、実社会での適用が進みつつあります。その中で膨大な画像・業務データの学習・推論・判断をより的確に行うための実…

コスト削減だけじゃない、先端技術もベトナムで! 【オープンソース活用研究所】  

開催日 2月8日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

【今、ITエンジニアが不足しています。】2015年問題と言われたITエンジニア不足の問題。2017年になった今も解決の目処は立っていません。経済産業省は2030…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006728


IT・IT製品TOP > ビッグデータ > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ