会社での“私的なWebサイト閲覧”…規制に賛成?反対?どっち?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2014/01/08

みんなの疑問に“白黒”つける 情シスのスイッチ

システム安定稼働を祈願するお札やお守りって毎年買っている?

 システムを安定して稼働させる、という評判のお札やお守りが寺社仏閣で売られていることがある。そういったアイテムをトラブル除けとして毎年「買う」という人は6%、「買わない」という人は94%と、大差がつく結果となった。両派で如実に違いが表れたのが「回答者の年齢」だ。「買う」派には20歳代の人はゼロで、30歳代もたった1人。あとは40歳代以上という回答結果だった。さらに、「買う」派とはいえ純粋にその効果を信じている人は少なく、それは「買わない」派も同じなのだが、「買う」理由は惰性や習慣のようだ。また大多数の「買わない」派の中でも以前は買っていた、というコメントがみられたので、徐々に衰退している慣習という見方もできそうだ。信じる者は救われる、とはいえ信じている人がここまで少数では…効果は推して知るべしということになるだろうか。

【「買う」派のコメント】

お札の貼ってるサーバは不思議とダウンしません。特にテスト期限ぎりぎりだからおちるなー!ってときに、踏ん張って(?)落ちないですね。ちなみに、全て完了してログとか成果物をファイルサーバに移した翌日、お亡くなりになったAPサーバがありました。ホンキで合掌しました。(40代・男性)

私の個人的判断としてはいらないと思っていますが、誰が買っているのか、サーバ室のお守りは毎年新しくなっています。(40代・男性)

買い替え忘れて、システムトラブル発生!!(50代・男性)

会社で御札を買っていますが、ご利益はないようです。(50代・男性)

年明け初日の午後、お偉いさんがこぞって神社に参拝するのが年中行事です。(50代・男性)

古い話ですが『月刊アスキー』誌の付録の“バグ退散”のお札をデバッグ中のマシンに貼って怒られた経験があります。(50代・男性)

無事に1年間動いてください。(60代・男性)


【「買わない」派のコメント】

仏教徒なので。そもそもそんなお札やお守りがあることさえ知りませんでした!(20代・女性)

システムの安定稼働は神様に頼むものではなく、自分の力でそうなるように開発したり、構築するものなので。(20代・女性)

他部署で大トラブルが発生!!応援に駆り出された私が見つけたものは…。放置されて埃をかぶったお札でした。(30代・男性)

上長がお祓いに行った日に障害が起きたこともあるので、かえって問題を招く場合もありそう。(30代・男性)

毎年ではなく毎日お祈りはしている。(40代・男性)

昔は、システム導入時に神主さんを呼んでお祓いをしたりしていた。最近はそういう話を聞かなくなった。(40代・男性)

昔入社したての頃、システムの安定稼働は「不具合が見つかりませんように」ではなく、「このシステムが少しでも社会の役に立ちますように」と祈願しなさいと教えられました。その後、そんなこと言ったっけ?とも言われましたが。(40代・男性)

自分の力しか信じられるものはありません。(50代・男性)

大昔、上司は破魔矢をメインシステムにおそなえしていた。不安なのは理解できるが、安定稼動に向けて人事を尽くして天命を待てるぐらいに取り組むのが本来の姿。まぁ、そもそも今はサーバ室に関係の無いものは持ち込めないが…。(50代・男性)

買ったところで落ちる時には落ちます。(50代・男性)

コストダウン推進が業務なので、お札やお守りに出費するわけにはいきません。(50代・男性)



会社での私的なWebサイト閲覧規制に賛成?反対?

 会社での私的なWebサイト閲覧について、規制に「賛成」という人は42%、「反対」という人は58%という結果になった。「賛成」派は、とにかく社内で私的な、業務に無関係のWebサイトを閲覧すべきでないと強く思っている。ただ、「私的」や「業務と無関係」の線引きが難しいと考える人も少なくない。「反対」派はまさにそこを心配していて、一見すれば業務に関係のなさそうなWebサイトでも、仕事のノウハウやプログラミングのヒントが得られることが多々あることを経験上知っているため、一律アクセス不可にするのは無理があると思っているようだ。アクセスログを残して精査することは容易なのだから、社員の自覚に任せてWebアクセスは規制しないほうが理想的なのだろうか…。

【「賛成」派のコメント】

どこまでを「私的」と判断するかにもよりますが…明らかに不要な情報は閲覧不可としてもいいかと。(20代・女性)

行き過ぎた規制は問題ですが、規制が全く無いのもダメだと思います。(30代・男性)

何かの規制は必要だろうが、どの程度実効性があるかは疑問。(30代・男性)

必要なら休憩時間に個人のスマホで見ればいいんです。(40代・男性)

職員のWeb閲覧ログを見ることがあるが、役職者がYouTubeを見ていたり人生相談のサイト、楽天市場を見ていたりするのを知ると、見てはいけないものを見てしまったという罪悪感にかられる。(40代・女性)

会社で私用するくらいなら、さっさと仕事を終わらせて自宅でゆっくり見ます。(40代・男性)

ある程度は賛成。でもガチガチにやり過ぎると宴席の会場選びもできなくなってしまって、かえってブーイングの嵐になるかも。(50代・男性)

出会い系サイトなど、刑事摘発につながるサイトへアクセスする愚か者がいるので、制限するのは当然。最終的に損害を受けるのは企業なのだから。(50代・男性)

上司に私的な調べ物をよく頼まれる。これが面倒なので、規制に賛成です。(50代・男性)


【「反対」派のコメント】

SNSを禁止していますが、FacebookやTwitterに意外と仕事のヒントがあったりするので、使えないと不便な時もあります。(20代・男性)

弊社でもギャンブルや投資、掲示板など制約かかっていますが、意外と掲示板などに解決方法などが書かれていそうでもどかしい思いをすることが多々あり。私用か否かなんて一律決められるものではないと思います。(30代・男性)

URLフィルタのWeb閲覧カテゴリが業務か私的かの境が曖昧で、見れないサイトが結構あったりして困ります。そんなのに金かけるなら給料あげてくれ〜。(30代・男性)

規制しても結局偉いさんはスポーツニュースのWebサイトを見ている。誰の何のための規制だかわかったものではない。(40代・男性)

業務利用で使用するものを規制されるとつらいです。社内ではWebメールができないように規制されています。(40代・男性)

調べたい分野で、部門長許可によってサイト項目をオープンにできるので、不要ですよ。(歓送迎会担当者:グルメ 開発者:フリーソフトサイト・開発系ブログなど)(40代・男性)

業務目的であればどのようなサイトでも安全なら制限するべきではないと思います。サイトやカテゴリで一律フィルタリングするのはどうかと思います…。(40代・男性)

ユーザの製品評価などの掲載サイトへの閲覧ぐらいは許可されるべきと思います。(50代・男性)

検索をかけるとブログや掲示板の生の声が、一番欲しい情報でありそうなことがよくあります。(50代・男性)

禁止されたら仕事にならないかも。高度なノウハウになればなるほど、個人サイトでしか見つからない。(50代・男性)

私の業務上、一般的な電化製品の調査や企業調査に使うことが多いので、反対です。でも、業務範囲外の個人興味のページを見てしまうのも事実…。(50代・男性)

客からの問い合わせで使うこともあるだろう。(60代・男性)

私的なWebサイトはセキュリティや内容の信頼性に関してリスクも多いが、ヒントや本音も多く思わぬ発見もある。(60代・男性)



 ※今回の記事は、キーマンズネットで2013年12月 5日〜 2013年12月11日にかけて実施した「最適」に関するアンケート(有効回答数:408)より抜粋して構成した。


最新特集

0.5秒で「二階から目薬」も実現可能? 目薬専用ロボット 【金曜Black★ピット】 2017/12/08

いつまでたっても目薬を差すことが苦手だという人に朗報か。座っているだけで確実に目薬を差してくれるロボットが誕生した。

夢の全自動洗濯物折り畳みマシン、発売延期はアレのせい? 【金曜Black★ピット】 2017/12/01

取り込んだ洗濯物の山を前に「誰か畳んでくれないかなあ」を解消する国産マシンが、大ヒット商品のせいで……。

米と露の国防省がやらかした、笑えない話 【金曜Black★ピット】 2017/11/24

ロシアが「米国がISを支援する決定的証拠をつかんだ」といえば、米国は「SNSを見ているぞ」という。どちらもお粗末なワケと…

そこでボケて? 次世代の詐欺メール撃退法とは 【金曜Black★ピット】 2017/11/17

「おめでとう! あなたに大金を受け取る権利が当たりました。つきましては……」

やっぱりあった? AIスピーカーの落とし穴 【金曜Black★ピット】 2017/11/10

「スマホの次のデバイス」なんて、もてはやされているAIスピーカー。日本でも続々登場しているが、とほほな事件が発生した。

デルがドメイン更新を忘れて大ピンチ? 【金曜Black★ピット】 2017/11/02

うっかりしていて失敗することは誰にでもある。しかし、社員のうっかりミスがビジネスを揺るがしかねないこともある。




最適/会社での“私的なWebサイト閲覧”…規制に賛成?反対?どっち?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「最適」関連情報をランダムに表示しています。

最適」関連の製品

ファイルサーバ統合管理システム「GDMS 4.0」 【ジャストシステム】 ワンタイムパスワード RSA SecurID Access (仮想アプライアンス版) 【テクマトリックス】 ハンズフリー認証システム ACCURANCE-TAG(アキュランスタグ) 【オプテックス】
サーバー管理 ワンタイムパスワード 入退室管理システム
肥大化したファイルサーバを素早く「状況把握」「整理」するシステム。アクセス権の設定や変更、申請・承認フローまで自動化し、アクセス権管理を一元化する機能も有する。 時刻同期方式により60秒ごとに1度しか使えないパスワードを生成し、パスワードの盗聴、盗用によるネットワークへの不法侵入を防ぐワンタイムパスワード製品。 ハンズフリーでのスムーズな通行動線を確保しつつ、無駄開きによるセキュリティ性の低下を防止。利便性とセキュリティ性の両立を実現したハンズフリー認証システム。

最適」関連の特集


ネットワークやエンドポイントで多様な脅威にさらされる企業システム。これらを常に監視し、不正をリアルタ…



管理職、年棒制、営業手当…残業代未払いに潜む“勘違い”をご存じですか?数十億円の未払い残業代請求も?…



企業ITの中のデータベースはアプリケーションとは切っても切れない関係。ライセンスは? クラウドインフ…


最適」関連のセミナー

ゼロから100分でマスター!誰でもできる帳票作成セミナー 【ウイングアーク1st】 注目 

開催日 1月10日(水)   開催地 愛知県   参加費 無料

本セミナーでは、SVFをはじめてご覧になられる方や既にSVFをご利用中のお客様へ製品概要をわかりやすくお伝えいたします。ご参加の方へノートPCをお配りし、実機に…

【無償ハンズオン】富士通新クラウド「K5」IaaS体験 【富士通】  

開催日 1月24日(水),2月22日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

本セミナーでは、OpenStackをベースとした「K5」のIaaS環境を用いて仮想システム作成方法をお1人様1台の実機にて、操作体験いただきます。オープン技術…

Microsoft Project無料セミナー 【主催:ウッドロー・ビジネス・コンサルティング/共催:日本マイクロソフト】  

開催日 12月18日(月),1月22日(月),2月14日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

Microsoft Projectを知ろう!スケジュール作成〜レポート出力までを一挙紹介〜 Microsoft Project の概要と有用な機能について、デモ…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006724


IT・IT製品TOP > ビッグデータ > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ