10年後を予測しよう!ネットワークの近未来

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

IT担当者の必須知識が身につく 初級ネットワーク講座

10年後を予測しよう!ネットワークの近未来

2014/03/04


 2013年5月より、10ヵ月近くに渡ってネットワークの基礎知識を解説してきた本講座も、今回で最終回を迎えた。以前に比べて、パケットの中身が理解できるようになってきただろうか?国家資格試験はラクに解けるようになってきただろうか?これまでの連載で自身がもつネットワークの知識レベルを今一度、認識できただろうか?
 最終回の今回は、少し趣向を変えて、今後ネットワークが進んでいく方向性や、可能性について考えてみたい。

ネットワーク

※「ネットワーク/10年後を予測しよう!ネットワークの近未来」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「ネットワーク/10年後を予測しよう!ネットワークの近未来」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

今後の通信ネットワークの方向性とは

 考えてみて欲しい。今から約30年前のネットワークに関する技術者やコンピュータシステムの技術者たちが、現在のインターネットの普及振りを予想していただろうか?IPv4のIPヘッダのIPアドレスは32ビットである。組み合わせは2の32乗=約40億通り、ネットに接続されるホスト最大数は単純に考えれば約40億である。その当時では約40億という数字は、到底及びもつかない天文学的な数字であったろう。それが今ではアドレスの枯渇問題に端を発し、IPv6の登場となった。

 それではアナタは、今から30年後のネットワークを想像できるだろうか。30年前からみた現状が想定外であったのだから、これから30年後も想定外なことになっているだろう。ただしこれまでのネットワークにおける発展の過程をみると、多くは利用者のニーズによって方向性が決まってきたと言える。そこで、これから5〜10年後のIPネットワークのうちの1つであろうインターネットについて考えてみる。インターネットが、電気・ガス・水道のように社会生活のインフラとして定着した現在、利用者からネットワークに求められるニーズは、企業や個人を問わず、次の3点に集約できるだろう。

信頼性

停電、断水のようにインターネットが使えなくなったら、今や社会生活に混乱をもたらす。

安全性

インターネットでやりとりするデータや保存データのセキュリティ(機密性、可用性、完全性)の確保の必要性。

効率性

費用対効果(コストパフォーマンス)→通信費用やネットワーク機器、システム全体の低廉化など

利便性向上
→有線・無線問わずいつでもどこでも利用できること。今や航空機搭乗中でもインターネットに接続できる時代である。
→パソコンやタブレット、スマートフォン、ウェアラブルコンピューティングなどに対応した通信形態であること。
→地下街やトンネルの中、山間地域など電波の届きにくい、もしくは不安定な場所でもセッションが維持できること。
→動画のように大量のデータを短時間に送受信させるための広帯域、高速化が実現できること。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

ネットワーク/10年後を予測しよう!ネットワークの近未来」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワーク」関連情報をランダムに表示しています。

ネットワーク」関連の製品

ネットワークが切れる、遅い――モバイルワーカーのストレスをMPMで解決 【NetMotion Software】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 クラウド対応ソフトウェア型WAF InfoCage SiteShell 【NEC】
ネットワーク管理 データベースソフト WAF
ネットワークが切れる、遅い――モバイルワーカーのストレスをMPMで解決 専門知識不要、簡単なマウス操作や表計算ファイル取込でWebデータベース作成、活用できるソフトウェア。検索・集計・グラフ化も容易。データへのアクセス権限設定も柔軟。 InfoCage SiteShellはWebサーバにインストールするソフトウェア型とWAF専用サーバのネットワーク型のどちらの形態でも導入可能。クラウド環境(IaaS)にも対応。

ネットワーク」関連の特集


暗号技術はもとは軍事技術として開発されたもの。実在したトンデモ暗号から、現在使われている暗号や認証を…



 インターネットに接続されるデバイス、いわゆるIoT(モノのインターネット)は、ここ10年で飛躍的に…



2012年、97億円と見込まれる同市場。SBCによる採用からVDI環境での大規模な採用の増加で裾野が…


ネットワーク」関連のセミナー

Active DirectoryのID管理、管理者の残業を減らす仕組みとは 【テクラス/ゾーホージャパン】 注目 

開催日 1月16日(火)   開催地 大阪府   参加費 無料

いつの時代も情報システム部門は日々多くのタスクに追われています。テクノロジーの進歩や会社の成長に合わせて、専門として習得しなくてはならない範囲も拡大し、難易度は…

仮想化後によくある悩みとトラブルシューティング事例いろいろ 【ピー・ビーシステムズ/ゾーホージャパン】 注目 

開催日 1月17日(水)   開催地 福岡県   参加費 無料

●サーバー仮想化を実施したが原因不明の「何か遅い…」が解決できない●仮想サーバーが増加傾向にあり、管理が煩雑になりつつある●サーバー・ネットワーク統合監視ソフト…

運用改善事例セミナー 【野村総合研究所】 締切間近 

開催日 12月15日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

ITシステムは所有から利用への流れが加速しています。運用部隊においては、システムを受け入れて安定運用するという役割が更に深化し、より積極的なITサービスマネジメ…

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ネットワーク/ 10年後を予測しよう!ネットワークの近未来」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ネットワーク/ 10年後を予測しよう!ネットワークの近未来」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30006720


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > ルーター > ルーターのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ