FBに2兆円で買われた男…逆転人生のウラ側

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2014/03/07
偉人の遺伝子をEasyに読み解く!キーマン列伝
#228FBに2兆円で買われた元生活保護者…大逆転人生 〜ヤン・クーム氏

あの「Facebook」が、スマートフォン向けのメッセージアプリを提供する「WhatsApp(ワッツアップ)」の買収を発表して大きな話題を呼んだ。日本ではそれほどでもないが「WhatsApp」は米国を中心に世界的に広く普及している。買収額はなんと190億ドル(約2兆円)という。今回は、そんなWhatsAppの創業者の1人、ヤン・クーム氏(以下敬称略)をキーマンとして紹介しよう。

ヤン・クームは1976年にウクライナ・キエフ郊外の小さな村にて誕生した。ユダヤ人夫婦の一人息子として育ったクームの少年時代は貧しい生活だったという。父は政府による盗聴を恐れ、電話もない家だったという。そして、同国で高まりつつあった反ユダヤ主義から逃れるため、クームは16歳のときに母と共に渡米し、カリフォルニア州マウンテンビューにて暮らし始めた。父とは別々に脱出し、後にアメリカで合流する予定だったが、結局父の国外脱出はかなわなかったようだ。

クームと母は新天地で生きるのに必死だった。クームはスーパーマーケットの床掃除をしながら学校に通い、母はベビーシッターのアルバイトで生活費を稼いだ。しかし生活は苦しく母親が病に倒れたのを機にアメリカ政府の支援を受けることに。政府が支給する食料配給券を受け取りに、福祉事務所に連なる列に並ぶクームは複雑な心境だったろう。

ヤン・クーム氏
1976年
ウクライナにて誕生。
1992年
16歳のときアメリカへ渡る。
1997年
アクトンに出会い、半年後にYahoo!へ入社。
2007年
Yahoo!を退社
2008年
Facebookへ入社しようとするも不採用。
2009年
WhatsApp社を起業。
2014年
WhatsAppを売却。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズ列伝/ FBに2兆円で買われた元生活保護者…大逆転人生 〜ヤン・クーム氏」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「キーマンズ列伝/ FBに2兆円で買われた元生活保護者…大逆転人生 〜ヤン・クーム氏」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「キーマン列伝」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30006671



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ