米ケーブル王「風景を所有する」ための行動

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2014/01/10
偉人の遺伝子をEasyに読み解く!キーマン列伝
#220米ケーブル王「風景を所有する」ための行動 〜ジョン・マローン氏

アメリカは国土が広く、人口密度が低いため、TV放送を全土にまんべんなく配信することはなかなか難しい。そんな理由で普及しているのがCATV(ケーブルテレビ)である。アメリカの全世帯の6割近くがCATVサービスを利用しているという統計もある。今回は、“CATV王”とも“ダース・ベイダー”とも呼ばれたジョン・マローン氏(以下敬称略)をキーマンとして紹介していこう。

ジョン・マローンは、1941年にアメリカ・テキサス州にて誕生した。子供の頃から成績優秀、運動神経抜群だったそうで、高校を卒業するとエール大学へ進学する。大学では電気工学と経済学を学び、1963年に同大を卒業するとAT&Tのベル研究所へ入所した。

また、同研究所で働きながら、ジョンス・ホプキンス大学へ進学。産業経営学の修士号を取得したあげく、さらにニューヨーク大学で電気工学の修士号を取得し、再度ジョンス・ホプキンス大学へ戻って工学の博士号を取得した。自己研鑽には積極的な人物だったようだが、逆にベル研究所でこれといった実績は残していないようだ。

ジョン・マローン氏
1941年
アメリカ・テキサス州にて誕生。
1963年
エール大学を卒業してAT&Tベル研究所に所属。
1970年
マッキンゼーなどを経てGI社へ転職。
1973年
CATV企業であるTCI社へ入社。
1982年
TCI社が全米最大のCATV企業に。
1999年
TCI社がAT&Tに買収される。
2001年
Liberty Media社がAT&Tから独立。CEOとして活躍。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズ列伝/ 米ケーブル王「風景を所有する」ための行動 〜ジョン・マローン氏」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「キーマンズ列伝/ 米ケーブル王「風景を所有する」ための行動 〜ジョン・マローン氏」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「キーマン列伝」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30006663



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ