消費税アップで販売/購買管理における影響は

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

消費税アップで販売/購買管理における影響が知りたい

2014/03/20


 いよいよ2014年4月1日より消費税率が現行の5%から8%へと引き上げられる。また2015年10月には10%にまでさらにアップされる予定だ。こうした法改正は、何も財務/会計業務だけに関係のある話ではなく、“お金を扱う業務全般”に影響の出てくる外的変化である。ここでは特に顧客との取引を対象とした販売管理、仕入先との取引を対象とした購買管理などに焦点を当て、消費税アップによる影響と対策について考えてみよう。

※「ERP/消費税アップで販売/購買管理における影響は」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「ERP/消費税アップで販売/購買管理における影響は」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



解決策1

製品/サービスの価格戦略を見直し、販売管理システムを改修する

 まず販売管理業務において消費税率の変更が必要となるポイントとしては、見積もり時、受注時、売上計上時、請求時などが挙げられ、消費税率の変更が必要な書類としても、見積書、注文請書あるいは契約書、請求書が想定される。
 こうした数々の変更箇所が出る前提で、企業はまず消費税率アップに伴う製品/サービス価格の値付けをどうするのかを検討する必要がある。いわば価格戦略の決定だ。税率アップ分をそのまま価格に転嫁するのか、あるいは自社で吸収するのか。ここでの価格決定に基づいて、例えば小売業なら店頭商品の値札表示を変更するなどの対外的な措置を採ることになる。
 一方で社内での対策としては、言うまでもなく販売管理システムの改修だ。求められる機能としては、伝票の日付で税率を自動判定する機能、現在5%の税込価格で登録している商品情報の税率を一括で8%に変更する機能、一連の変更箇所をログとして取得し、IT統制までを意識した証跡ログを管理する機能などだ。POSシステムを導入している企業なら、店頭での使い勝手に影響が出ないかなども十分に精査しておく必要がある。
 ただしこれらの機能は、販売管理システムを提供しているベンダ側で、製品のバージョンアップや保守サポートの範囲内で対応してくれる。利用している製品や契約している保守サービスの内容によって、有料か無料かの違いは出てくるが、まずはこれらの必須機能を把握した上で、どういう対応を採ってくれるのかをベンダに問い合わせればいい。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

ERP/消費税アップで販売/購買管理における影響は」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

ERP」関連の製品

GRANDIT 【双日システムズ】 短期間、低コストで経営を変えたい成長企業向けクラウドERP 【FutureOne】 ERPで海外拠点の情報を可視化、THKリズムに学ぶ国際展開の勘所 【インフォアジャパン】
ERP ERP ERP
基幹業務に留まらず、ワークフロー、BI、ECなどを標準機能で統合した純国産のWeb-ERP。双日システムズによるアドオンテンプレートの提供も。 ハードルが高いERP導入はもはや過去 クラウドERPで現場が変わる ERPで海外拠点の情報を可視化、THKリズムに学ぶ国際展開の勘所

ERP」関連の特集


もはや待ったなしのSOX法対応。SOX法対応でIT部門が果たすべき役割とは何か?また有効なツールとは…



情報端末としての機能を持つようになりセキュリティ対策を講じる必要性が出てきた複合機。その最新機能を一…



明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。引き続き、「要件定義の進め方(2)」と…


ERP」関連のセミナー

キャッシュフロー改善の『在庫最適化』とは 【NECネクサソリューションズ】  

開催日 12月14日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

「過剰在庫を削減し資金繰りを楽にしたい」「欠品を減らし売上と利益を増加させたい」業績改善に効果的である一方、実現にはジレンマを伴う厄介な課題でもある「在庫適正化…

キャッシュフロー改善の『在庫最適化』とは(TVサテライト名古屋) 【NECネクサソリューションズ】  

開催日 12月14日(水)   開催地 愛知県   参加費 無料

「過剰在庫を削減し資金繰りを楽にしたい」「欠品を減らし売上と利益を増加させたい」業績改善に効果的である一方、実現にはジレンマを伴う厄介な課題でもある「在庫適正化…

純国産ERP「GRANDIT」最新版Ver2.3ハンズオンセミナー 【主催:双日システムズ/協力:GRANDIT】  

開催日 12月16日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

2016年6月30日に最新版である「Version2.3」がリリースされた純国産ERPパッケージ「GRANDIT」。 この「Version2.3」を実機を使って…

このページの先頭へ

ERP/ 消費税アップで販売/購買管理における影響は」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ERP/ 消費税アップで販売/購買管理における影響は」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006655


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ