この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

顧客獲得にFacebookやTwitterを使いたい

2014/03/13


 消費者の購買チャネルが多様化するにつれ、企業からの一方的な情報発信だけでは、自社の製品やサービスの特徴を効果的に訴求していくことが困難になってきた。こうしたトレンドを背景に、現在企業がこぞって利用を検討しているのが、FacebookやTwitterといったソーシャルメディアだ。消費者とダイレクトに、リアルタイムに繋がることで、市場ニーズを正確に把握し、より迅速に製品/サービスの改善に繋げていくことが可能となる。またソーシャルメディア上での“口コミ”も、売上アップを非常に大きく後押ししてくれるものだ。そこで有効となるのが、ソーシャルメディアの販促効果を分析してくれるツールの活用である。

※「ソーシャル/顧客獲得にFacebookやTwitterを使いたい」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「ソーシャル/顧客獲得にFacebookやTwitterを使いたい」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



解決策1

ソーシャルマーケティングプラットフォームを活用し、ビジネスの成果向上を目指す

 マーケティング領域におけるソーシャルメディアの活用を考えた時、最も重要となるのは、多様な情報を一元的に処理し、利用可能な形に加工して、実際のマーケティング施策に結び付けていくことだ。さらにビジネス環境が目まぐるしく変化する現代では、情報処理から具体的な施策を展開するまでに、それほど長い時間をかけることができない。リアルタイム、あるいはより短期間での意思決定が求められることになる。
 そこで有効となるのが、ソーシャルマーケティングプラットフォームの活用だ。ベースとなる社内運用体制を構築するために、担当エリアごと、あるいは部署ごとのソーシャルメディアアカウントを管理することができ、アクセス権の設定を可能にすることでコンプライアンスの強化も担保することができる。ワークフローの機能を使えば、投稿コンテンツ作成時の承認作業もスムーズに回すことが可能だ。
 また自社コンテンツに対するユーザの投稿コメントをチェックすることで、ビジネス活動の成果向上を実現するための施策立案にも大きな支援となる。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

ソーシャル/顧客獲得にFacebookやTwitterを使いたい」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ソーシャル」関連情報をランダムに表示しています。

ソーシャル」関連の製品

シングルサインオン・統合認証基盤 IceWall SSO 【日本ヒューレット・パッカード】 グループウェア「desknet's NEO(デスクネッツ ネオ)」 【ネオジャパン】 OpenText ECM <文書&コンテンツ統制管理ソリューション> 【オープンテキスト】
シングルサインオン グループウェア 文書管理
国内導入実績No.1※シングルサインオン製品
Office 365、Salesforce、GoogleApps等と認証連携(フェデレーション)が可能
OATH準拠のOTPソリューション、モバイルSSOも提供
HTML5採用で、わかりやすく見やすいインターフェースを実現したグループウェア。全25の豊富なアプリケーションに加え、扱いやすいユーザ/組織管理機能、国際化対応も実装。 契約書や証憑書類、オフィス文書、画像、動画、更に企業で蓄積されるノウハウや知識情報など多彩なコンテンツを業務プロセスに紐づけて管理・活用できる情報統制・共有基盤

ソーシャル」関連の特集


ビッグデータ活用の必要性を感じている企業は、まだまだごく一部にとどまる。そうした認識を持たれている方…



 スマホは便利なので気軽に使ってしまいますが、ビジネスマンたるもの、セキュリティには細心の注意が必要…



あの手この手の“騙しテクニック”で個人情報を奪おうとするフィッシング詐欺。複雑化した最近の攻撃傾向に…


ソーシャル」関連のセミナー

東陽ソリューションフェア 2017 【東陽テクニカ】  

開催日 9月7日(木)〜9月8日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

複雑化・高度化するサイバー攻撃やテロ。攻撃方法が日々巧妙化する中、セキュリティ対策も進化させながら、さらに多面的な対策が求められます。また、近年はIoT技術の広…

このページの先頭へ

ソーシャル/ 顧客獲得にFacebookやTwitterを使いたい」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ソーシャル/ 顧客獲得にFacebookやTwitterを使いたい」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006654


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ