【第5回】ビッグデータ活用上の課題:収集編(2/2)

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/09/27

“ビッグデータ”がビジネスにもたらす可能性

自己紹介
株式会社日立システムズ 小島 保
主な経歴
日立グループに30年以上勤務。入社からシステムエンジニア(SE)として、パラメタ指定で業務システムを自動生成する「プログラム開発支援ツール」の開発に10年ほど従事。その後「これからの営業はSE経験も必…

【第5回】ビッグデータ活用上の課題:収集編(2/2)

 前回までに「ビッグデータ」を8つ(「1.オペレーションデータ」「2.ログデータ」「3.オフィスデータ」「4.カスタマーデータ」に、「5.ソーシャルメディアデータ」「6.マルチメディアデータ」「7.ウェブサイトデータ」と「8.センサーデータ」)に分類・解説させていただきましたが、今回は新たに「オープンデータ」について、次の4つについて解説したいと思います。

■ 「オープンデータ」とは?
■ 日本の取り組み状況
■ データの利用条件
■ データの入手方法

1

「オープンデータ」とは?

■オープンデータとは?

 「オープンデータ」とは、政府や地方自治体などが保有する大量の情報(「ビッグデータ」)を公開したデータになります。このデータは利用者にとってコンピュータ加工を含めた使いやすいデータとして提供されます。

■対象となるデータは?

 「オープンデータ」の対象となるデータは、「地理情報」「気象・環境情報」、経済統計等の「経済・ビジネス情報」、人口や意識調査や労働等の「社会情報」、渋滞情報等の「交通情報」、観光統計等の「観光・レジャー情報」、農地利用や漁獲等の「農林・水産・林業情報」、地球物理等の「資源情報」、犯罪や特許や商用等の「法務情報」、大学研究等の「科学・研究情報」、学術論文等の「教育情報」、政府官報や白書等の「政治情報」、美術や図書館等の「文化情報」など実にさまざまなデータが対象になります。
 ただそのすべてが今現在提供されていると言うことではなく、整備を含めて対応中といったのが現状です。

■ビジネス上の価値

 「オープンデータ」を「ビッグデータ」の観点で見た場合、前述の対象データをご覧頂いても分かるとおり、実にさまざまなデータがありますが、企業活動やさらには市民生活に有益な付加価値の高い情報として経済の活性化や公共サービスの向上につなげることができるようになると思いますが、いかがでしょうか?

2

日本の取り組み状況

 この「オープンデータ」の取り組みは日本だけではなく、むしろ諸外国の方が先行している状況です。World Wide Web Foundationという団体が2012年9月18日に世界各国のオープンデータ進捗度をOpen Data Indexとして次の14の指標で評価しています。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

ビッグデータ/【第5回】ビッグデータ活用上の課題:収集編(2/2)」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ビッグデータ」関連情報をランダムに表示しています。

ビッグデータ」関連の製品

OpenText Big Data Analytics 【オープンテキスト】 メールセキュリティソリューション Proofpoint 【双日システムズ】 最新テクノロジーの活用と充実したサポート体制で実現する“デジタル変革” 【アドビ システムズ 株式会社】
BI メールセキュリティ 文書管理
高パフォーマンスを特長とするセルフサービス型BI。新たなデータソースも容易に統合し分析可能。莫大な非構造化データも瞬時に解析し、ビジュアルな結果をユーザに返す。 クラウド型サンドボックスによりメールを介した未知の標的型サイバー攻撃を検知し、悪意ある添付ファイルやURLをブロックする「Targeted Attack Protection」などを提供。 最新テクノロジーの活用と充実したサポート体制で実現する“デジタル変革”

ビッグデータ」関連の特集


 スマートフォンに代表されるモバイル端末の普及や、ビッグデータの解析技術の発達などによって的確にユー…



IIJは自社のクラウド基盤上でビッグデータの高速処理システムを提供する「IIJ GIO Hadoop…



クラウド時代に問い直される情シス部門の存在価値。「データサイエンティスト」の役割を担うことで拓ける情…


ビッグデータ」関連のセミナー

ビッグデータ活用事例 【主催:オープンソース活用研究所 協力:システナ/ノーチラス・テクノロジーズ/KSKアナリティクス】 注目 

開催日 5月18日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

【ビッグデータの活用は本格的な普及期へ】少し前までは「バズワード」と言われていた「ビッグデータ」。しかし、先進企業でのビッグデータ活用事例とその効果が認知されつ…

最新AI技術に対する日立の取組 【主催 日立ソリューションズ/協賛 日立製作所】 注目 

開催日 5月23日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

近年、消費者のライフスタイルが多様化し、需要や価格の変化はよりスピードを増しました。このことは、企業が扱う情報の量を拡大させ、将来への予測を更に複雑化させたと言…

成長企業が注目する次世代ERP 【主催:三菱ケミカルシステム/共催:AJS/協賛:SAPジャパン】  

開催日 6月2日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

IoT、ビッグデータ活用、AIやロボットの活用。企業が取り扱うデータは、今“変革の時代”に入っています。IoTの時代に向け、将来企業のシステム像は何か。今回、製…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ビッグデータ/ 【第5回】ビッグデータ活用上の課題:収集編(2/2)」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ビッグデータ/ 【第5回】ビッグデータ活用上の課題:収集編(2/2)」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006615


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ