【第2回】ちょっと待った!販促前に…お客様は誰?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/09/17

新規客!リピート客!顧客が集まる仕組みづくり

自己紹介
有限会社グレイズ 小澤 歩
主な経歴
(財)ブランド・マネージャー認定協会マスタートレーナー広告会社のグラフィックデザイナー・アートディレクターを経て、有限会社グレイズを設立し、企業の広告販促・ブランディングツールを手がける。単にきれいな…

【第2回】ちょっと待った!販促前に…お客様は誰?

 前回のコラムでは、顧客が集まる仕組みの考え方として「80:20の法則」をご紹介し、2割の人に絞って販促の活動をする必要があるとご紹介しました。それをもとに販促を行っていきますが、実際に始めようとする前に、必ずやるべきことがあります。特に中小企業や店舗の販促では特に大切なそのことをご紹介していきます。


1

販促は売上を生み出す対象を絞り込む!

 「80:20の法則」では、お客様のだいたい2割の人が全体の8割の売上を生み出しているといわれています。この2割の人とはどういう人なのでしょうか。これはあなたのことを必要としている人のことです。以前のコラムテーマ『“キラリ”と光るブランドはこう作ろう!』でもご紹介していますが、必要としているというのは、お客様が「他のところと違って価値がある」と感じてもらうことでもあります。そう感じてもらえる人があなたの事業の販促で対象になるお客様となります。
 まずは、あなたの商品・サービスの販促をする対象になるお客様を絞り込むことが大切ですし。そのお客様が8割、多くの売上を生み出してくれることになっていきます。


2

全てのお客様へ!の罠

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

販促/【第2回】ちょっと待った!販促前に…お客様は誰?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「販促」関連情報をランダムに表示しています。

販促」関連の製品

デジタルマーケティングソリューション 【日立ソリューションズ】 「AR」で変わるマーケティング――アプリ意識調査で知る活用のヒント 【スターティアラボ】 ID-POSデータで売り上げ・顧客満足度を向上へ、鍵となる分析システムの利用法は 【ゼッタテクノロジー】
CRM 開発ツール データ分析ソリューション
顧客の情報、行動データを収集・分析し、それぞれに応じた最適なマーケティングアプローチを行うことで顧客ロイヤルティーの向上を実現する。 「AR」で変わるマーケティング――アプリ意識調査で知る活用のヒント ID-POSデータで売り上げ・顧客満足度を向上へ、鍵となる分析システムの利用法は

販促」関連の特集


 前回までは実店舗での新規客やリピート客増の販促をご紹介しました。今回はネットを使い顧客を獲得する方…



ワークスタイル変革はIT関連企業や大企業にとどまらず、幅広い規模・業種の企業が各々に柔軟なワークスタ…



錦織圭選手の試合データの分析結果は?福原愛選手の打球の軌跡は?業務部門がメインユーザーであるセルフサ…


販促」関連のセミナー

BtoB企業の戦略的Webサイト活用セミナー(全4回)第2回開催 【日立システムズ】  

開催日 8月2日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

毎回、定員を大幅に超えるお申し込みをいただいている、BtoB企業の戦略的Webサイト活用セミナー。 このたび、日立システムズは、Webサイトを戦略的に活用するた…

このページの先頭へ

販促/ 【第2回】ちょっと待った!販促前に…お客様は誰?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「販促/ 【第2回】ちょっと待った!販促前に…お客様は誰?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006604


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 中小企業ITコラム > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ