【第2回】IT活用の3大テーマ…あなたの会社では?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/09/11

売上UP利益改革に!成果を実現するIT活用術

自己紹介
株式会社日本能率協会コンサルテイング 神奴 圭康
主な経歴
(株)日本能率協会コンサルティング(JMAC)顧問・シニアコンサルタント。ITコーディネータ。業務改革や経営改革の経験多数。ITコーディネータの経験を生かして中小企業のIT活用の支援も多い。「BPRに…

【第2回】IT活用の3大テーマ…あなたの会社では?

 今回は、IT活用の大きなテーマを「業務の効率化」「事業の強化・開発」「経営の見える化」の3つに絞り、その目的・成果・対象とIT活用のポイントについて要点を説明します。あなたの会社のIT活用は、どのテーマが中心かを頭に浮かべながらお読みください。

+拡大


1

IT活用といえば“業務の効率化”

 業務の効率化は、コスト削減を主な目的とした社内の業務改善です。業務改善の手法を使って業務の効率化は昔から行われてきました。加えて、今の時代は業務処理プロセスを対象とした情報システム化は当たり前になりました。会社には次のような基本的な業務システムがあります。定型・繰り返し業務の特性があり、情報システム化がやりやすい業務といえます。
・購買や販売に伴う受発注業務
・原材料や商品の受払残業務
・経理業務(売上・仕入・棚卸、経費、金銭の受払残、決算などの業務)
・給与業務(給料・賞与・社会保険・退職金などの計算業務)
・ワークフロー業務(稟議書・出張・残業などの申請許可業務)

 業務量もあり、ITの活用は業務工数を削減するコスト削減につながります。もちろん、コスト削減だけでなく、業務品質の向上や業務スピードUPにもつながります。 IT活用のポイントは次の点があげられます。

1   業務処理の流れやルールを標準化してITを活用する
2   業務システム間の関連づけをしてITを活用する 
3   各業務システムに適合したIT(基幹系のパッケージ)を選択する

 なお、「メール・スケジュール・掲示板・会議などの情報伝達や情報共有」についてのIT(情報系のパッケージ)活用も盛んに行われていますが、業務の効率化の1テーマと考えられます。


2

今は“事業強化”と“開発”が本命

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

IT活用/【第2回】IT活用の3大テーマ…あなたの会社では?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT活用」関連情報をランダムに表示しています。

IT活用」関連の製品

業務システムからECサイトまで幅広く対応――受託型/ラボ型開発のメリットは? 【アイエンター】 アサヒグループの共通基盤にオールフラッシュストレージを採用、5年間のTCOを63%削減 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】
その他開発関連 その他ストレージ関連 データベースソフト
業務システムからECサイトまで幅広く対応――受託型/ラボ型開発のメリットは? アサヒグループの共通基盤にオールフラッシュストレージを採用、5年間のTCOを63%削減 ユーザー部門のシステム自前導入は危険 Webデータベース導入で運用を改善

IT活用」関連の特集


ワークスタイル変革は「業務の効率化」「労働時間の短縮」などが主な目的となるが、IT活用に加えて、時間…



 今回はIT導入時に失敗しない社内体制作りについて説明しましょう。読者の企業で以下に該当する項目があ…



担当者任せ…社内の情報共有不足で顧客を困らせていた過去。顧客満足度を上げるため目指した姿は「ピザ屋の…


IT活用」関連のセミナー

販売在庫管理システム「楽商」定期導入相談会(毎週木曜日開催) 【日本システムテクノロジー】 締切間近 

開催日 11月2日(木),11月9日(木),11月16日(木),11月30日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

【セミナー 概要】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−中堅中小企業の方向け個別無料相談会です。お客様の疑問や要件をじっくりお伺いし、お客様…

次のステップへIBMi(AS/400)モダナイゼーション・セミナー 【NDIソリューションズ】  

開催日 12月8日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

NDIソリューションズが考えるモダナイゼーションとは、既存アプリケーションの継続利用を前提に、IBMI i 専用ツールを用いてユーザーインターフェースをよりスマ…

実践!業務課題の見える化からはじめる失敗しないIT化 【主催:オープンストリーム/エヌデーデー/BPデザイナーズ】 締切間近 

開催日 11月28日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

システム内製化 実践セミナー『実践!業務課題の見える化からはじめる失敗しないIT化』 近年のビジネス環境の激しい変化に対して、企業が柔軟かつ迅速に対応していくた…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

IT活用/ 【第2回】IT活用の3大テーマ…あなたの会社では?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「IT活用/ 【第2回】IT活用の3大テーマ…あなたの会社では?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006579


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 基幹系システム > ERP > ERPのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ