【第2回】実は身近に?ビッグデータとその価値(1/2)

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/09/06

“ビッグデータ”がビジネスにもたらす可能性

自己紹介
株式会社日立システムズ 小島 保
主な経歴
日立グループに30年以上勤務。入社からシステムエンジニア(SE)として、パラメタ指定で業務システムを自動生成する「プログラム開発支援ツール」の開発に10年ほど従事。その後「これからの営業はSE経験も必…

【第2回】実は身近に?ビッグデータとその価値(1/2)

 前回は起承転結の【起】として「そもそもビッグデータって何なの?」また「ビッグデータにはどんな種類があるのか?」について書かせていただきました。今回は、前回紹介した2012年4月27日に総務省が開催した「情報通信審議会 情報通信政策部会 新事業創出戦略委員会・研究開発戦略委員会(第9回)(合同開催) 」で配布した「ビッグデータの活用に関するアドホックグループの検討状況」の資料で分類された、8つのデータを元に、1つひとつその内容とデータの持つ“ビジネス上の価値”について解説していきたいと思います。

 まずは前回「リトルデータ」「スモールデータ」と表現されることもあると説明した、4つのデータ 「オペレーションデータ」「ログデータ」「オフィスデータ」「カスタマーデータ」についてです。
 これらのデータは「ビッグデータ」と言われる以前から自分たちの身近に存在していたデータで、既に各種ツールを用いてデータ分析されている読者もいらっしゃるかも知れません。

1

オペレーションデータ

 「オペレーションデータ」とは、企業における業務管理システムで作られるデータで、
 ■ いつ(日時)
 ■ どこで(場所・機械)
 ■ 何が(モノ)
 ■ どれくらい(量)
といったデータなどを指します。

生産管理システム POP(Point Of Products:生産時点)情報管理システムなどを利用して収集されるデータ
販売管理システム POS(Point Of Sales:販売時点)情報管理システムなどを利用して収集されるデータ
倉庫管理システム ハンディーターミナルなどを利用して収集されるデータ  など

■ビジネス上の価値

 「オペレーションデータ」を「ビッグデータ」の観点で見た場合、例えば販売管理システムのデータの「いつ(日時)」「どこで(場所)」「何が(モノ)」「どれくらい(量)」売れたのかのデータに購入者の属性、即ち「年齢」「性別」、さらには「個人(誰)」が特定できる情報が加わっただけで、個人を特定したマーケティングなどが可能になるのはお分かりいただけると思います。

 この個人を特定する情報はコンビニエンスストア、飲食店などで皆さん利用されている「ポイント付与サービス」が代表的なものだと思いますが、利用者側は付与されたポイントを利用する権利を得る代わりに、ポイント付与業者に対して購買情報を提供する形で我々利用者自身が「ビッグデータ」供給者の顔を持っているということで、「ビッグデータ」をより身近に感じていいただけるのではないでしょうか?

2

ログデータ

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

ビッグデータ/【第2回】実は身近に?ビッグデータとその価値(1/2)」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ビッグデータ」関連情報をランダムに表示しています。

ビッグデータ」関連の製品

Amazon S3とAPI互換でハイブリッドに構成できるIBM Cloud Object Storageとは? 【日本アイ・ビー・エム株式会社】 紙に依存したプロセスは、ビジネスにおいて足かせになるか 【アドビ システムズ 株式会社】 オープンソース・データサイエンスツール 「RapidMiner」 【KSKアナリティクス】
NAS PDFソフト ビッグデータ
Amazon S3とAPI互換でハイブリッドに構成できるIBM Cloud Object Storageとは? なぜPDFが再注目? 「脱・紙依存」だけじゃない一歩進んだ情報伝達術 ドラッグ&ドロップの操作で高度な分析を行えるノンプログラミングのデータサイエンスツール。120種類以上のアルゴリズムや分析モデルを標準装備し、多様なニーズに対応。

ビッグデータ」関連の特集


 レノボ・ジャパンは、2015年12月に結んだNutanixとの協業を踏まえ、仮想化環境のTCO削減…



「ワークスタイルの変革」自体をソリューションとして提供する富士通株式会社に、変革に必要不可欠な要素に…



 今回のタイトルは「法解釈」とさせていただきました。というのも、以前までの流れでタイトルを付けると「…


ビッグデータ」関連のセミナー

最新AI技術に対する日立の取組 【主催 日立ソリューションズ/協賛 日立製作所】 注目 

開催日 5月23日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

近年、消費者のライフスタイルが多様化し、需要や価格の変化はよりスピードを増しました。このことは、企業が扱う情報の量を拡大させ、将来への予測を更に複雑化させたと言…

AIのビジネス活用セミナー 【日立システムズ】 締切間近 

開催日 4月26日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

「AI」「IoT」「ビッグデータ」などのITキーワードが注目されはじめてから久しくなり、多くの企業さまでの重要な検討課題となっていたり、すでに取り組み始めておら…

成長企業が注目する次世代ERP 【主催:三菱ケミカルシステム/共催:AJS/協賛:SAPジャパン】  

開催日 6月2日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

IoT、ビッグデータ活用、AIやロボットの活用。企業が取り扱うデータは、今“変革の時代”に入っています。IoTの時代に向け、将来企業のシステム像は何か。今回、製…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ビッグデータ/ 【第2回】実は身近に?ビッグデータとその価値(1/2)」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ビッグデータ/ 【第2回】実は身近に?ビッグデータとその価値(1/2)」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006534


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ