「iPhone」vs「Android」業務利用でどちらを使いたい人が多い?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2013/08/21

みんなの疑問に“白黒”つける 情シスのスイッチ

職場のデスクに、家族の写真を飾りたい?

 職場のデスクに家族の写真を「飾りたい」と答えた人は15%、「飾りたくない」と答えた人は85%という大差の付く結果に。洋画のオフィスシーンではデスクにニコヤカに笑う家族の写真が置かれているのが定番だが…。少数の「飾りたい」派は、飾ることによって仕事への意欲をかき立てられるようだ。また、家族写真によって自身の家族思いの面をアピールする目的も。しかし多数を占めた「飾りたくない」派は、そのアピールこそが無用であると考えており、“家族”というプライベートな事項を仕事に持ち込むべきではないという考えのようだ。ケータイやスマホで家族の写真を見るのはともかく、わざわざ他者の目にとまるところに掲示する必要はないという人が大多数。しかし「家で会うのだから会社で顔を見たくもない」というのはちょっと悲しい気も…。

【「飾りたい」派のコメント】

写真ではないけれど、プリントシールをサイドボードに貼っています。(30代・女性)

娘たちの写真を見たら、恥ずかしいマネはできないからきちんと仕事をします。(40代・男性)

すでに10年以上前から写真を飾っています。現在机上に4枚置いています。(40代・男性)

同じ会社の旦那の写真を飾ることはあり得ませんが、子どもの小さい頃の写真はずっと飾っています。でももうすぐ大学生になるので、そろそろやめようかなぁ。(40代・女性)

既にパソコンの壁紙は娘のスナップです。(40代・男性)

以前デジタルフォトフレームを置いていたが、部下にやめてくれと言われ、震災時の節電と共に箱の中に格納されロッカー行きとなりました。(40代・男性)

やはり、子供は偉大だ。見ていると、やる気が起きる。(40代・男性)

孫ができて考えが一変しました。(50代・男性)

訪問者があったとき、話題ができてよい。(60代・男性)


【「飾りたくない」派のコメント】

プライベートを職場に持ち込むのはちょっと…。(20代・女性)

自慢しているみたいに見えるので飾らない。(20代・男性)

極力、個人色を廃したデスク作りに努めています。(30代・男性)

飾るよりも、手帳にいれておきたい。(30代・女性)

周りに干渉されたくないので、人目につきやすい場所は避けたいです。(30代・男性)

社内で「家族を大事にしています」とアピールをしても意味がないし、携帯で取った写真で十分。(30代・男性)

固定デスク廃止により、荷物が制限されているので無理かな。(40代・男性)

写真なんぞ見たら、やる気モードより逃避モードになりそう…。(40代・男性)

無用な私物持ち込みの罪に問われます、それに個人情報ダダ漏れじゃないですか。(40代・男性)

気持ち的には飾りたいが、他人には見られたくない(家族の許可も出そうにないし…)。(50代・男性)

帰れば嫌でも顔を合わせるのに、仕事中くらいは…。(50代・男性)

海外勤務時は家族や子供の写真を飾ることもありと思ったが、多くの大部屋式の日本のオフィスでは家族をさらけ出すようで飾る気分にならない。(60代・男性)



「iPhone」vs「Android」…業務で使うなら、どちら?

 業務で使うモバイル端末として「iPhone」を選ぶという人は49%、「Android」を選ぶという人は51%と、ほぼ半々の結果となった。「iPhone」派のコメントからは、iOS端末のもつ統一性、アプリがキッチリ審査されていること、セキュリティの強固さなどが“業務用途”としての利点として挙げられる。しかし多少は“Appleびいき”の雰囲気も感じられなくもない。「Android」派では、まずその“Appleびいき”を嫌う人が少なくない。また、Androidにあるオープンさを支持する声も多い。業務に適したアプリや、確実にユーザ管理を実現するMDMツールなどはAndroidのほうが多いと判断しているよう。ただ、セキュリティの懸念は少なくないようだが、最近ではだいぶ改善が進んでいることも知っておいてほしいものだ。

【「iPhone」派のコメント】

端末が統一されているほうがサポート面で楽そうなので。(20代・女性)

Androidのほうが、使い勝手やアプリ開発・自由度が高いと思いますが、セキュリティポリシー的にiPhoneになると思います。(20代・男性)

会社支給なら、間違いなくこちらになります。もっとも、ガラケー派の私にとっては違いなんてあってないようなものです。(20代・男性)

アプリ自体がそれなりにAppleの審査を受けているので、まだAndroidよりましでは?(30代・男性)

ずっとApple製品を愛用しているせいで、iPhoneが使いやすいです。あと、電池のもちがいいので。(30代・女性)

スマホを持ってないので、とりあえず人気機種を持ってみたいです。(40代・男性)

デバイスのフラグメント化を考えると、iOSデバイスが無難そうです。ただし、自社ではAndroid機を作ってるので、それを支給されそうな気は。(40代・男性)

Androidの方が業務には多少向いているかも? と思うが、ウイルス感染など、セキュリティに不安がある。(50代・男性)

どっちでもいいけど、セキュリティ面でしっかりしてるのがいいな。(50代・女性)

業務で使うとしても、遊び心が豊富で、楽しそうだから…。(60代・男性)


【「Android」派のコメント】

個人で使用しているのがiPhoneなので、どちらもiPhoneにすると間違えそうで恐いです…。(20代・女性)

UIに関してはどちらであっても抵抗はないですが、Appleを神のように崇めている人たちの排他的な態度が嫌なのでAndroidに1票です。(30代・男性)

iPhoneは企業向けではないと思う。MDMソフトの対応もAndroidに比べると、いまひとつ。ただし、Androidは端末ごとの差が大きいので、企業向けに作った端末という条件付き。(40代・男性)

私用ならiPhone、業務ならAndoroidって感じですが、そこまでこだわるほどヘビーユーザーでもないので、業務指示・周囲にあわせます。(40代・女性)

Androidのほうが自前でアプリを準備するのは敷居が低そうですが、セキュリティ上リスクが高いのが問題だと思います。(40代・男性)

iPhoneは趣味の領域で使いたい…。(50代・男性)

便利に使用できるアプリが多い。(50代・男性)

Appleの製品は、それ自体は確かに魅力的なのだが、独自色が強くてオープンな世界ではちょっと異質な感じ。(50代・男性)

業務用としての発展性で考えると、こっちかな。(60代・男性)



 ※今回の記事は、キーマンズネットで2013年 7月25日〜 2013年 7月31日にかけて実施した「最適」に関するアンケート(有効回答数:470)より抜粋して構成した。


最新特集

最新鋭の米原潜で使われる、時代遅れなマイクロソフト製品とは? 【金曜Black★ピット】 2017/10/13

強大な軍事力を背景に「世界の警察」を自認する米軍。その原潜の重要な操作に採用された意外なMS製品がある。

誠意って何かね? 「おわび as a Service」サービスの使い方 【金曜Black★ピット】 2017/10/06

今や個人でも容易に情報発信できる時代。ちょっとしたトラブルが発生しても「誠意ある対応」がなければすぐに炎上してしまう。

Amazonが45キロの「爆弾作り」をオススメしていた 【金曜Black★ピット】 2017/09/29

「よく一緒に購入されている商品」のオススメ機能で買い物がはかどる。ついつい爆弾の材料を買い集めちゃった……。

227万人がDLした超有名アプリがマルウェアだった、親会社は…… 【金曜Black★ピット】 2017/09/22

公開以来50億回もダウンロードされている人気ユーティリティソフトが汚染されていた。とんでもない事態だ。

「おまえの足、気絶するほど臭いぞ」を優しく伝える方法 【金曜Black★ピット】 2017/09/15

最近、スメハラを人事評価の1つに取り入れる企業もあるそうだ。上司の足が臭いことをどうやって伝えたらいいだろうか。

返事をしないとスマホをロック、お父さんは心配性? 【金曜Black★ピット】 2017/09/08

子どもがスマートフォンを所有する年頃になると、いろいろと悩ましい問題が浮上してくる。そこでお父さんは考えた。




最適/「iPhone」vs「Android」業務利用でどちらを使いたい人が多い?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「最適」関連情報をランダムに表示しています。

最適」関連の製品

クラウド時代の今こそ「物理」が危ない――ハードウェアの守り方を聞いた 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 MicroStrategy 10 【マイクロストラテジー・ジャパン】 統合DB環境の運用効率化に「Zero Data Loss Recovery Appliance」は使えるか? 【日本オラクル株式会社】
ファイルサーバ BI バックアップツール
クラウド時代の今こそ「物理」が危ない――ハードウェアの守り方を聞いた 強力なエンタープライズ対応アナリティクス、セルフサービスBI、モビリティ、セキュリティを統合プラットフォームでシームレスに提供するエンタープライズBIソリューション 統合DB環境の運用効率化に「Zero Data Loss Recovery Appliance」は使えるか?

最適」関連の特集


突然壊れる「HDD」。事前に分かっていれば代替機を用意したのに…と悔やんだ方も多いのでは?HDD故障…



ソフトウェアによる通信経路制御が可能なSDN。ベンダの最新事情や先行実装しているユーザの声から、最適…



企業に必要なIT資源をサービスとして提供する「クラウドコンピューティング」。その本質と現状、導入のポ…


最適」関連のセミナー

ゼロから100分でマスター!誰でもできる帳票作成セミナー 【ウイングアーク1st】 注目 

開催日 11月8日(水)   開催地 愛知県   参加費 無料

本セミナーでは、SVFをはじめてご覧になられる方や既にSVFをご利用中のお客様へ製品概要をわかりやすくお伝えいたします。ご参加の方へノートPCをお配りし、実機に…

わかる!Interstage List Creator 帳票設計体験セミナー 【富士通】  

開催日 11月22日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

本セミナーでは、帳票設計ツール 「Interstage List Creator デザイナ」 を利用した帳票設計方法を、実機演習を中心に分かりやすくご説明します…

オープンソースと商用ツール比較!テスト自動化ツールを考える 【主催:アシスト】 締切間近 

開催日 10月24日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

「オープンソースと商用ツール徹底比較!改めてテスト自動化ツールを考える」テスト自動化ツールが利用され始めて20年近く経ちます。その間に開発言語がいくつも生まれ、…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006530


IT・IT製品TOP > ビッグデータ > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ