「iPhone」vs「Android」業務利用でどちらを使いたい人が多い?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2013/08/21

みんなの疑問に“白黒”つける 情シスのスイッチ

職場のデスクに、家族の写真を飾りたい?

 職場のデスクに家族の写真を「飾りたい」と答えた人は15%、「飾りたくない」と答えた人は85%という大差の付く結果に。洋画のオフィスシーンではデスクにニコヤカに笑う家族の写真が置かれているのが定番だが…。少数の「飾りたい」派は、飾ることによって仕事への意欲をかき立てられるようだ。また、家族写真によって自身の家族思いの面をアピールする目的も。しかし多数を占めた「飾りたくない」派は、そのアピールこそが無用であると考えており、“家族”というプライベートな事項を仕事に持ち込むべきではないという考えのようだ。ケータイやスマホで家族の写真を見るのはともかく、わざわざ他者の目にとまるところに掲示する必要はないという人が大多数。しかし「家で会うのだから会社で顔を見たくもない」というのはちょっと悲しい気も…。

【「飾りたい」派のコメント】

写真ではないけれど、プリントシールをサイドボードに貼っています。(30代・女性)

娘たちの写真を見たら、恥ずかしいマネはできないからきちんと仕事をします。(40代・男性)

すでに10年以上前から写真を飾っています。現在机上に4枚置いています。(40代・男性)

同じ会社の旦那の写真を飾ることはあり得ませんが、子どもの小さい頃の写真はずっと飾っています。でももうすぐ大学生になるので、そろそろやめようかなぁ。(40代・女性)

既にパソコンの壁紙は娘のスナップです。(40代・男性)

以前デジタルフォトフレームを置いていたが、部下にやめてくれと言われ、震災時の節電と共に箱の中に格納されロッカー行きとなりました。(40代・男性)

やはり、子供は偉大だ。見ていると、やる気が起きる。(40代・男性)

孫ができて考えが一変しました。(50代・男性)

訪問者があったとき、話題ができてよい。(60代・男性)


【「飾りたくない」派のコメント】

プライベートを職場に持ち込むのはちょっと…。(20代・女性)

自慢しているみたいに見えるので飾らない。(20代・男性)

極力、個人色を廃したデスク作りに努めています。(30代・男性)

飾るよりも、手帳にいれておきたい。(30代・女性)

周りに干渉されたくないので、人目につきやすい場所は避けたいです。(30代・男性)

社内で「家族を大事にしています」とアピールをしても意味がないし、携帯で取った写真で十分。(30代・男性)

固定デスク廃止により、荷物が制限されているので無理かな。(40代・男性)

写真なんぞ見たら、やる気モードより逃避モードになりそう…。(40代・男性)

無用な私物持ち込みの罪に問われます、それに個人情報ダダ漏れじゃないですか。(40代・男性)

気持ち的には飾りたいが、他人には見られたくない(家族の許可も出そうにないし…)。(50代・男性)

帰れば嫌でも顔を合わせるのに、仕事中くらいは…。(50代・男性)

海外勤務時は家族や子供の写真を飾ることもありと思ったが、多くの大部屋式の日本のオフィスでは家族をさらけ出すようで飾る気分にならない。(60代・男性)



「iPhone」vs「Android」…業務で使うなら、どちら?

 業務で使うモバイル端末として「iPhone」を選ぶという人は49%、「Android」を選ぶという人は51%と、ほぼ半々の結果となった。「iPhone」派のコメントからは、iOS端末のもつ統一性、アプリがキッチリ審査されていること、セキュリティの強固さなどが“業務用途”としての利点として挙げられる。しかし多少は“Appleびいき”の雰囲気も感じられなくもない。「Android」派では、まずその“Appleびいき”を嫌う人が少なくない。また、Androidにあるオープンさを支持する声も多い。業務に適したアプリや、確実にユーザ管理を実現するMDMツールなどはAndroidのほうが多いと判断しているよう。ただ、セキュリティの懸念は少なくないようだが、最近ではだいぶ改善が進んでいることも知っておいてほしいものだ。

【「iPhone」派のコメント】

端末が統一されているほうがサポート面で楽そうなので。(20代・女性)

Androidのほうが、使い勝手やアプリ開発・自由度が高いと思いますが、セキュリティポリシー的にiPhoneになると思います。(20代・男性)

会社支給なら、間違いなくこちらになります。もっとも、ガラケー派の私にとっては違いなんてあってないようなものです。(20代・男性)

アプリ自体がそれなりにAppleの審査を受けているので、まだAndroidよりましでは?(30代・男性)

ずっとApple製品を愛用しているせいで、iPhoneが使いやすいです。あと、電池のもちがいいので。(30代・女性)

スマホを持ってないので、とりあえず人気機種を持ってみたいです。(40代・男性)

デバイスのフラグメント化を考えると、iOSデバイスが無難そうです。ただし、自社ではAndroid機を作ってるので、それを支給されそうな気は。(40代・男性)

Androidの方が業務には多少向いているかも? と思うが、ウイルス感染など、セキュリティに不安がある。(50代・男性)

どっちでもいいけど、セキュリティ面でしっかりしてるのがいいな。(50代・女性)

業務で使うとしても、遊び心が豊富で、楽しそうだから…。(60代・男性)


【「Android」派のコメント】

個人で使用しているのがiPhoneなので、どちらもiPhoneにすると間違えそうで恐いです…。(20代・女性)

UIに関してはどちらであっても抵抗はないですが、Appleを神のように崇めている人たちの排他的な態度が嫌なのでAndroidに1票です。(30代・男性)

iPhoneは企業向けではないと思う。MDMソフトの対応もAndroidに比べると、いまひとつ。ただし、Androidは端末ごとの差が大きいので、企業向けに作った端末という条件付き。(40代・男性)

私用ならiPhone、業務ならAndoroidって感じですが、そこまでこだわるほどヘビーユーザーでもないので、業務指示・周囲にあわせます。(40代・女性)

Androidのほうが自前でアプリを準備するのは敷居が低そうですが、セキュリティ上リスクが高いのが問題だと思います。(40代・男性)

iPhoneは趣味の領域で使いたい…。(50代・男性)

便利に使用できるアプリが多い。(50代・男性)

Appleの製品は、それ自体は確かに魅力的なのだが、独自色が強くてオープンな世界ではちょっと異質な感じ。(50代・男性)

業務用としての発展性で考えると、こっちかな。(60代・男性)



 ※今回の記事は、キーマンズネットで2013年 7月25日〜 2013年 7月31日にかけて実施した「最適」に関するアンケート(有効回答数:470)より抜粋して構成した。


最新特集

これもフェイク、ロンドンで最も行きたいレストランは一体どこ? 【金曜Black★ピット】 2017/12/15

大手口コミサイトがだまされた。「ロンドンで最も行きたいレストラン1位」はどのように生まれたのか?

0.5秒で「二階から目薬」も実現可能? 目薬専用ロボット 【金曜Black★ピット】 2017/12/08

いつまでたっても目薬を差すことが苦手だという人に朗報か。座っているだけで確実に目薬を差してくれるロボットが誕生した。

夢の全自動洗濯物折り畳みマシン、発売延期はアレのせい? 【金曜Black★ピット】 2017/12/01

取り込んだ洗濯物の山を前に「誰か畳んでくれないかなあ」を解消する国産マシンが、大ヒット商品のせいで……。

米と露の国防省がやらかした、笑えない話 【金曜Black★ピット】 2017/11/24

ロシアが「米国がISを支援する決定的証拠をつかんだ」といえば、米国は「SNSを見ているぞ」という。どちらもお粗末なワケと…

そこでボケて? 次世代の詐欺メール撃退法とは 【金曜Black★ピット】 2017/11/17

「おめでとう! あなたに大金を受け取る権利が当たりました。つきましては……」

やっぱりあった? AIスピーカーの落とし穴 【金曜Black★ピット】 2017/11/10

「スマホの次のデバイス」なんて、もてはやされているAIスピーカー。日本でも続々登場しているが、とほほな事件が発生した。




最適/「iPhone」vs「Android」業務利用でどちらを使いたい人が多い?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「最適」関連情報をランダムに表示しています。

最適」関連の製品

“現在の脅威”に最適化、次世代セキュリティモデルに移行すべき7つの理由 【Gigamon】 「安全で快適なアプリケーション利用」を実現するプラットフォームをどう選ぶ? 【ネットワールド】 日揮が語る、アプリケーション監視ツール乗り換えがもたらしたインパクト 【ゾーホージャパン株式会社】
検疫 ネットワーク管理 統合運用管理
“現在の脅威”に最適化、次世代セキュリティモデルに移行すべき7つの理由 「安全で快適なアプリケーション利用」を実現するプラットフォームをどう選ぶ? Webシステムが「何か遅い」 その原因を迅速に特定するには?

最適」関連の特集


今、急速に注目を集めているMAとは何か。主にマーケティング部門で使われるITツールだが、今後、業務部…



ITILは英国The Minister for the Cabinet Officeの登録商標および…



フクロウはどうして静かに飛べるのか?その謎を解いた時、画期的テクノロジーが誕生した!もうすぐあなたの…


最適」関連のセミナー

ゼロから100分でマスター!誰でもできる帳票作成セミナー 【ウイングアーク1st】 注目 

開催日 1月10日(水)   開催地 愛知県   参加費 無料

本セミナーでは、SVFをはじめてご覧になられる方や既にSVFをご利用中のお客様へ製品概要をわかりやすくお伝えいたします。ご参加の方へノートPCをお配りし、実機に…

場当たり的なセキュリティ対策からの脱却 【NRIセキュアテクノロジーズ】  

開催日 3月9日(金),1月15日(月),2月14日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

情報セキュリティ関連の事故や犯罪に関する報道の増加や、さまざまなガイドラインの制定などの影響で、情報セキュリティ対策を“経営課題”と位置づける企業が増えています…

JP1ジョブ管理製品の最適な導入設計! 【主催:アシスト】  

開催日 1月30日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

〜アシスト技術が導入設計フェーズで押さえるポイントを惜しみなく公開〜JP1は非常に多くの機能をもっているがゆえに、パラメータ設計にある程度の経験やノウハウが必要…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006530


IT・IT製品TOP > ビッグデータ > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ