【第3回】Kindle Direct Publishingってなんだ!?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/09/02

ド素人でも出版できる!?はじめての電子書籍

自己紹介
ビリーブロード株式会社 代表取締役社長 草苅 徹
主な経歴
システムアナリスト/プロジェクトマネージャー/ITサービスマネジメント評論家、作家。システムエンジニア、プロジェクトマネージャーとしてシステム設計・開発、システム統合、システム運用設計などを経験。IT…

【第3回】Kindle Direct Publishingってなんだ!?

■一攫千金も夢じゃない?電子書籍の出版方法

 さあ、ここから、具体的に電子書籍を出版するやり方を、Kindle Direct Publishingで確認していくことにしましょう!
 でもその前に……「Kindle Direct Publishing」って、いったい何でしょう?御存知ですか?「Kindle Direct Publishing」(以下KDP)とは、普通の人が、自分の書いた書物を、電子書籍として出版するため、Amazonが提供している環境です。Amazonにアカウント登録すれば、日頃からAmazonで書籍などを購入しているユーザは、誰でもKDPを利用できます。

 KDPのような電子書籍出版の環境の登場で、一般の人々が、煩雑な出版手続きや、高額な初期費用を投資しなくても、非常に簡単に電子書籍を出版できるようになりました。これは、ある意味で、出版業界の革命です。電子書籍と紙の書籍の差別化を、どのようにしていくか、出版業界もいよいよ悩みどころではないかと感じます。

 さて、我々のような普通の人にとっては、これは、とても喜ばしいことです。 無料で出版できるばかりか、うまく行けば、小遣い銭程度の定期収入が見込め、さらにうまくいって大ヒットとなれば、相当額が転がってくることも。 これを、夢物語と言ってしまってスルーされても構いませんが、実際に、電子書籍先進国のアメリカあたりでは、普通の人が電子書籍の出版を機に、一攫千金を成し遂げていたりするのです。

 どうせ、コスト0円で気ままに書いた文章が眠っているのであれば、ダメ元で書籍にしてみてもいいでしょう。 これだけの人の数、中には、あなたの書いた文章のファンになる人だって、いないとも限りません。 万人に受けなくてもいいのです。一部の熱狂的なファンを作ることができたなら……。それは、きっと、入ってくるお金以上に素晴らしいことだと思います。

 電子書籍の販売金額は雀の涙です。1冊100円〜500円程度でしょうか。 それ以上になると、紙の本と変わりませんから、購入メリットがなくなり、誰も買いません。これからこの連載記事でお伝えしていきますが、最初のうちの販売金額は、1作品100円で出版するのが妥当かと思います。もちろん、あなたが売れてきて、ネームバリューが出てきたら、ちょっと値上げしてもいいでしょう。

■電子書籍のロイヤリティは、紙の本より魅力的!

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

電子書籍/【第3回】Kindle Direct Publishingってなんだ!?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「電子書籍」関連情報をランダムに表示しています。

電子書籍」関連の特集


 前回、電子書籍市場の可能性について公開データからの見解を述べましたが、もう少しだけこの電子書籍の可…



テレビに続き、ラジオもデジタル放送が始まっています。この春、新しい放送局も続々と開局。デジタルラジオ…



 iPadを導入されている企業が増加を続けています。一方で、iPadを一部の用途にしか活用できておら…


「CMS」関連の製品

Webサイト構築プラットフォーム「RCMS」 【ディバータ】 オープンソースCMS「Drupal」導入サービス 【デジタルサーカス】 CMSソフトウェア Movable Type 【シックス・アパート】
CMS CMS CMS
豊富な標準機能が強みの国産CMS。コーポレート、求人、情報配信、EC・ポータルなど、多岐に渡るサイトの構築・運用管理を得意とし、2000社以上への導入実績がある。 コンテンツ管理、会員管理、キーワード検索、RSS配信など豊富な機能を搭載しつつ、誰でも無料で利用可能なCMS「Drupal」を豊富な経験を持つエンジニア/デザイナーが支援。 効率的なウェブサイト運用を実現する、国内シェアNo.1のCMSプラットフォーム。安心のセキュリティ、豊富なソリューションで、小中規模からエンタープライズまで対応。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

電子書籍/ 【第3回】Kindle Direct Publishingってなんだ!?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「電子書籍/ 【第3回】Kindle Direct Publishingってなんだ!?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006529


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > WEB構築 > CMS > CMSのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ