この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

国内MPS

2013/08/27


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、IDC Japanの情報を元に、国内MPSのシェア情報をご紹介しよう。

 IDC Japanの調べによれば、2012年度の国内MPS(Managed Print Services)の市場規模は、346億9000万円と前年比17.5%の増加であった。同社では、同市場の2012〜2017年の年間平均成長率を16.2%、2017年の市場規模を735億7400万円と予測している。
 HCP(Hardcopy Peripherals)ベンダはMPSを積極的に国内展開し、ユーザ企業も、コスト削減や業務効率化に対するニーズから、MPSに高い期待を寄せているとみられる。
 市場占有率(金額ベース)を見ると、1位のベンダが60.3%、2位が23.9%、3位が8.4%、4位が4.4%であった。2012年も1位のベンダの圧倒的シェアは維持されたが、一方で2位/3位を中心に他のベンダが徐々にシェアを拡大している。
 MPSは、大規模企業を中心に普及し始めており、従業員規模1万人以上、5000〜9999人、1000〜4999人の3つの市場セグメントで、市場全体の売上規模の約95%を占めている。1万人以上と5000〜9999人のセグメントでは、1位のベンダが他のベンダを圧倒するシェアを有している。一方、同市場が堅調に成長する中で、今後成長が期待される1000人〜4999人のセグメントでは、ベンダ間のシェアトップ争いが激化している。今後、この市場セグメントを中心に、同市場自体が活性化することが予想される。

国内MPSシェア

国内MPSシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ

MPS/「MPS」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「MPS」関連情報をランダムに表示しています。

MPS」関連の特集


経済に災害…世界的危機の発生時に再注目されやすいビデオ会議システムは今まさに拡大市場。環境変化に対応…



12月といえば大掃除。オフィスでも、たまった文書やネットワーク配線、ビジネス機器などを見直してみると…



 今回はシグネチャ型、シグネチャレス型を用いた多層防御による標的型攻撃対策を実施している事例を紹介す…


「複合機」関連の特集


顔認証、人体検知、紙文書の電子化…次々と進化する複合機の最新事情を特集しました!実際に編集部でも実験…



導入されていないオフィスはないほど、数多くの製品が導入・リースされている複合機。複合機にまつわる情報…



IT担当447人対象に「中小企業のIT導入状況(2011年)」を調査。情シスの有無、満足度などから中…


「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

MPS/ 「MPS」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「MPS/ 「MPS」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006480


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機の市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ