この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

国内携帯電話

2013/08/06


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、IDC Japanの情報を元に、国内携帯電話のシェア情報をご紹介しよう。

 IDC Japanの調べによれば、2013年第1四半期の携帯電話(スマートフォンとフィーチャーフォン)の国内市場規模は、出荷台数が前年同期比5.9%減の956万台となり、3四半期ぶりに1000万台ラインを割り込んだ。
 マイナス成長の要因としては、国内通信事業者の販売奨励金戦略の見直しにより端末販売台数が伸び悩んだことや、スマートフォン需要の成長鈍化の兆候が見られることが挙げられる。
 市場占有率(出荷台数ベース)を見ると、1位のベンダが28.2%で2四半期連続して首位。2位が18.2%、3位が10.6%と、いずれも前四半期(2012年10〜12月)と同様。4位が9.5%。また、法人向けを含めたフィーチャーフォン市場で安定した実績を維持しているベンダが8.8%で5位に入っている。

国内携帯電話シェア

国内携帯電話シェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ
関連キーワード

携帯電話/「国内携帯電話」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「携帯電話」関連情報をランダムに表示しています。

携帯電話」関連の製品

「メールマガジンが届かない」という厄介事はなぜ生じるのか? その解決策は? 【ユミルリンク株式会社】 緊急連絡・安否確認システム 【NEC】 Webワークフローソフトウェア『MajorFlow』 【パナソニック ネットソリューションズ】
電子メール 安否確認システム ワークフロー
「メールマガジンが届かない」という厄介事はなぜ生じるのか? その解決策は? ◎東日本大震災の被災経験を活かして開発。
◎災害発生時の非常事態を考慮し、シンプルな機能&簡単操作で安否確認を実現。
申請/承認の決裁だけではなく、「経費精算」における仕訳や計上処理、「勤怠」における集計など、業務改善を図る「ビジネスリフォーム機能」満載のワークフローシステム。

携帯電話」関連の特集


スマートフォンなどの新たなデバイスの普及に伴い、サーバへのトラフィックが急増する中で注目を集めるAD…



521万台の出荷となった2014年第3四半期の国内スマートフォン市場。アップルジャパンはシェア63.…



今や企業のWebサイトはブランドイメージを左右するほど重要になっています。今回は効率的かつ効果的なサ…


「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

携帯電話/ 「国内携帯電話」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「携帯電話/ 「国内携帯電話」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006478


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話の市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ