【第1回】毎月40時間もムダに?“手作業”の実態

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/07/23

まだ手作業?毎月“40時間”の残業を無くすワザ

自己紹介
パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社 富永 美雪
主な経歴
パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社に入社後、SE(システムエンジニア)としてドキュメント管理系のソフトウェアを担当。ドキュメント管理の効率化によるコスト削減や売上アップによって、お客様へ…

【第1回】毎月40時間もムダに?“手作業”の実態

 いきなりですが、あなたの職場では、こんなことが起きていませんか!?

 たくさんの紙文書をスキャナーや複合機で読み取った後、画像のファイル名を1つずつ手作業で変更している。

 たくさんの紙文書をスキャナーや複合機で読み取る前に、顧客ごと、商品ごとなど仕分け作業を行っている。

もう少し具体的な業種、業務内容で示すと、ほんの一例ですが、以下の様な仕事です。

(1)受注処理、調達業務

・大量の注文書を管理しやすいように、PDFファイルで保管

・スキャナーで読み取った書類画像のファイル名を“○○○(発注番号).pdf”に変更

(2)経理、総務

・証憑書類や申請書類をPDFファイルで保管

・スキャナーで読み取った書類画像のファイル名を“○○○(申請番号).pdf”に変更

(3)保険代理店

・保険申込書をPDFファイルで保管

・スキャナーで読み取った書類画像のファイル名を“○○○(契約者名).pdf”に変更

■1ヵ月で40時間以上の“ムダ”している可能性も!?

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

OCR/【第1回】毎月40時間もムダに?“手作業”の実態 」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「OCR」関連情報をランダムに表示しています。

OCR」関連の製品

高機能PDFソフトウェア 「Foxit PhantomPDF」 【FoxitJapan】 ビジネスチャンスをつかむ糸口、「名刺」の正しいデータ活用法 【サンブリッジ】 biz-Stream v4 【ブレインセラーズ・ドットコム】
PDFソフト SFA 電子帳票システム
PDF作成・編集や、注釈、フォームデザインなどの各種機能はもちろん、ビジネスに欠かせない堅牢なセキュリティ機能を備えた高機能・超高速のPDF作成・編集ソフトウェア。 ビジネス活動の糸口となる名刺。社内共有の取り組みが盛んになってきたが、そこで満足する企業も多い。本来の目的である営業活動の最適化、売り上げ拡大に必要な視点とは。 シンプルで導入しやすいライセンス体系のオンデマンドWeb帳票ソリューション。デザイン性に富んだ帳票が簡単に作成でき、PDF、CSV、印刷など、多様な形態で出力可能。

OCR」関連の特集


CRMと組み合わせることによって、CRMがより力を発揮できるようになったり、相乗効果を生み出せたりす…



なぜ、今伸びているのか?“ドキュメントスキャナ”の市場動向から何が解る!?基本機能から最新動向、活用…



受付の省力化やコスト削減だけでなく、セキュリティ機能も強化され、効率性と安全性の面から普及が進む無人…


「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

OCR/ 【第1回】毎月40時間もムダに?“手作業”の実態 」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「OCR/ 【第1回】毎月40時間もムダに?“手作業”の実態 」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006469


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 基幹系システム > 電子帳票システム > 電子帳票システムのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ