【第3回】会社全体の“体制作り”が内部不正を防ぐ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/07/22

狙われている機密情報…職場に潜む内部不正

自己紹介
独立行政法人情報処理推進機構 益子 るみ子
主な経歴
情報セキュリティ分析ラボラトリー所属。企業や個人を対象とした情報セキュリティ対策に関する分析及び調査研究に従事。<分析ラボラトリーについて>情報セキュリティに関する情報収集や調査研究(政策提言)、政策…

【第3回】会社全体の“体制作り”が内部不正を防ぐ

 今回は、内部不正防止に向け会社全体で取り組むための体制について説明します。


1

経営者の積極的関与が重要

 内部不正対策を推進するには、体制の構築や対策の整備のための人事権や予算が必要であるため、会社のトップが関与しなければ十分な体制を構築することができません。また、内部不正防止に関する意識や取り組みを会社全体に徹底させることが大切です。そのためには、経営者が積極的に関与し推進していくことが重要です。まずは、経営者がリーダーシップをとって管理体制を整えてください。


2

経営者のリーダーシップによる管理体制の構築

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

内部不正/【第3回】会社全体の“体制作り”が内部不正を防ぐ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「内部不正」関連情報をランダムに表示しています。

内部不正」関連の製品

物理、仮想、クラウドで管理者IDが急増――対策すべき5つのリスクとは? 【CA Technologies】 特権ID管理 iDoperation(アイディーオペレーション) 【NTTテクノクロス】 IT資産管理・情報漏えい対策 LanScope Cat 【エムオーテックス】
ID管理 ID管理 IT資産管理
物理、仮想、クラウドで管理者IDが急増――対策すべき5つのリスクとは? 申請と承認に基づく特権IDの貸し出しと、利用状況の点検・監査(申請とログの突合せ)に対応する特権ID管理製品。監査対応、特権ID管理の効率化、セキュリティ強化を実現。 IT資産管理、操作ログ管理、マルウェア対策、ファイル配布、各種レポートやリモートコントロールなど、セキュリティ対策やIT資産管理に必要な機能を網羅したパッケージ。

内部不正」関連の特集


増えるクレジットカード情報の漏洩事件。今、サイト運営企業は顧客情報をどう守るのか?セキュリティ標準「…



今回は、IPAが調査した内部不正の実態について紹介します。 表1は、経済産業省が実施した営業秘密の管…



今日のランサムウェアはファイアウォールでは止められない……「WannaCry」の金銭要求画面を公開!…


内部不正」関連のセミナー

機械学習で実現するセキュリティ運用の効率化 【マクニカネットワークス】  

開催日 11月20日(月)   開催地 東京都   参加費 無料

−世界15か国・19業種・1100人の声から見えてきた課題解決標的型攻撃や内部不正が増加し続けている昨今、適切なセキュリティ運用を実行するため、複数のセキュリテ…

事例から学ぶ特権ID・監査ログ管理実践セミナー 【NRIセキュアテクノロジーズ】  

開催日 10月5日(木),11月2日(木),12月6日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

IT全般統制の不備に対する監査法人からの指摘への対応、PCI DSS認定時のアクセス管理要件への適応、リモート作業時のアクセス制御・ログ取得など、現在様々な要件…

「物理セキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

内部不正/ 【第3回】会社全体の“体制作り”が内部不正を防ぐ」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「内部不正/ 【第3回】会社全体の“体制作り”が内部不正を防ぐ」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006440


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 物理セキュリティ > その他物理セキュリティ関連 > その他物理セキュリティ関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ