【第9回】コスト増も?実用的な“勤怠管理”選定術

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

2013/09/20

クラウドって中小企業でもホントに使えるの!?

自己紹介
株式会社ペンタゴン 冨田 さより
主な経歴
ITコーディネータ。東京商工会議所のWeb戦略パートナーとして活動中。1997年ペンタゴン設立。生産管理パッケージ販売及び導入支援、SCMシステム構築に携わり、中国生産工場への導入支援実績も多数。アパ…

【第9回】コスト増も?実用的な“勤怠管理”選定術

 勤怠管理はすでにクラウドシステム利用の会社も多くなり、大手企業ではビルへの入館許可もかねて利用のところも増えているようですが、勤務体系が複雑だと、導入時のカスタマイズ費用が高価になりがちなこともあり、業種により、導入が進んでいない企業も多いのが現状でしょう。

勤怠管理と言っても多種多様

 ・事務職系で基本的に営業時間に合わせて社内で仕事をしている人
 ・顧客先直行や出張が多い営業職、営業時間が長くシフト性で業務を行っている飲食店や店舗販売。
 ・夜間作業が伴うメンテナンス系業務、24時間の交代性で勤務するホテル旅館、病院の医者や看護師。
 ・派遣業務を行っており、所属会社と派遣先の両方で管理が必要な場合
など・・・。クラウド勤怠管理も多くの企業からサービス提供されていて、それぞれのシステムが“ある業種には強い”などの特徴があります。
選択時には、自社と同じ業種に導入実績があるのか確認すると良いでしょう。

2

クラウド型勤怠管理のメリット

打刻するとリアルタイムにわかるので、現在の出勤状況が確認できる

データがサーバに集約されるので、自動集計が可能

月締め集計の他、年間集計や分析が可能なサービスが多い

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

勤怠管理/【第9回】コスト増も?実用的な“勤怠管理”選定術」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「勤怠管理」関連情報をランダムに表示しています。

勤怠管理」関連の製品

STAFFBRAIN(人事給与、勤怠管理、ワークフロー) 【電通国際情報サービス】 ExchangeUSEワークフロー 【富士電機】 クラウド勤怠管理システム 「バイバイ タイムカード」 【ネオレックス】
人事管理システム ワークフロー 勤怠管理システム
1000社の導入実績を持つ統合人事パッケージ。
ユーザニーズに応える柔軟性・拡張性で、ノンカスタマイズ導入が可能。
1700社以上の導入実績を誇るワークフロー専用パッケージ。複数会社運用、マルチベンダERP連携に対応。業務特化型〜汎用型ワークフローまで、全社申請業務を運用可能。 2年連続シェアNo.1(1,000人以上規模、2016年ミック経済研究所調べ)の勤怠管理システム。様々な打刻方法と柔軟なカスタマイズに対応し、サポート体制も充実。

勤怠管理」関連の特集


企業のIT担当者613人対象に「勤怠管理システムの導入状況」を調査。導入目的や苦労している点などから…



パッケージ製品に比べ、2008年度出荷金額が急速に拡大したASP/SaaS型国内就業管理市場。同製品…



 スマホやタブレット端末といったスマートデバイスが普及するにつれ、外回りが多い営業スタッフから「社外…


勤怠管理」関連のセミナー

デスクネッツ ネオ & MajorFlowクラウド体験セミナー 【主催:ネオジャパン/共催:パナソニック ネットソリューションズ】 注目 

開催日 4月26日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

概要本セミナーでは、デスクネッツ ネオならではの最新機能のほか、連携するワークフロー製品「MajorFlow」まで、実際のパソコン環境でご体験いただけます。前半…

「働き方改革」を推進する人事戦略 【レジェンド・アプリケーションズ】  

開催日 4月21日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

少子高齢化、労働人口減少などの課題を背景に、企業成長のための生産性向上の必要性や、働き方を見直す動きが急速に広がっています。しかし、実際にワークスタイル変革を推…

IT業界における長時間労働抑止対策について 【富士通】  

開催日 3月21日(火)〜4月4日(火)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

昨今、労働基準監督署の抜き打ち検査によりサービス残業が発覚、不払残業代の是正指導が行われるケースが年1000件以上、支払総額は100億以上となっています。 また…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

勤怠管理/ 【第9回】コスト増も?実用的な“勤怠管理”選定術」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「勤怠管理/ 【第9回】コスト増も?実用的な“勤怠管理”選定術」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006431


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 基幹系システム > ERP > ERPのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ