Windows XPサポート終了まで残りわずか…移行先はどちら?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2013/11/20

みんなの疑問に“白黒”つける 情シスのスイッチ

パソコンのブルーライト対策製品、使用している?

 パソコンやスマホなどの液晶ディスプレイ。バックライトにLEDが採用されていると、そこから「ブルーライト」が発せられていて、眼精疲労の一因になっているという。その対策アイテムを使用「している」という人は20%、使用「していない」という人は80%という結果になった。「している」派のほとんどは、ブルーライトをカットするレンズを使った「メガネ」を着用しているようで、やや女性が多い傾向のようだ。対策の結果「効果アリ」と感じている人も多いようだ。一方、「していない」派はブルーライトが眼精疲労の本当の原因になっているか疑わしく思っているよう。またIT業界に長くいる人は「いまさら対策しても遅い」とコメントしているが、これからも活躍し続けるためにも目は大事にしたほうがいいのでは?

【「している」派のコメント】

ブルーライト対策メガネを購入しました。半信半疑でしたが、就業時間後の目のかすみ具合がかなり違います! メガネを忘れた時は光が痛く「f.lux」(編集部注:動作させることで各種デバイスのブルーライトをカットできるアプリ)をインストールしたぐらいなくてはならないです!(30代・女性)

ブルーライト対策メガネを利用していますが、目の疲れが減ったかも……。その分スマートフォンを見ている時間が増えたのでとんとんな気もします。(30代・女性)

モニタの輝度を下げるのと同時にメガネを使用しています。しかしメガネはかけているとすぐに気分が悪くなってしまうため長い時間かけていられません。(30代・男性)

近眼なのでメガネです。メガネを作るときは、ブルーライト対策を意識しています。(40代・男性)

明らかに目の疲れ、ショボショボ感が改善。(40代・男性)

プライベートだけですが、メガネに挟むタイプを使っています。目の疲れが多少軽減されるような気がしますが、体裁が悪いので会社では使いません。(40代・男性)

ブルーライト対策メガネを使用していますが、老眼もあり、老眼鏡と二重にかけていて、社内の皆に笑われました。(50代・男性)

黄色のレンズなので、はずしたときに世界が青くなる不具合が……。(50代・男性)

使用している一部の社員に紹介されて、メガネを新調する時にブルーカット仕様を追加した。(60代・男性)

ブルーライト対策メガネを購入済み。ただし最近は使用していないですが。(60代・男性)


【「していない」派のコメント】

使ったことがないですが、一度使ってみたいです。ただ、プルーライト対策製品の品質が気になります。本当に眼を守るかどうか心配。(20代・女性)

学生時代よりPCをよく使用していたためか、長時間使用していてもほとんど疲れません……。よって、特に対策もしていません(笑)。(20代・男性)

ブルーライト対策メガネを購入したが、ヘッドセットを常用しているため、メガネのつるが圧迫され、こめかみにミミズ腫れが出来たので1日でお蔵入りした。(30代・男性)

疑い深い自分はプラシーボ効果があまり得られないものでして……。(30代・女性)

モニタの色合いや明るさ調整で目が疲れなくなった。(30代・男性)

今まで十数年、そのようなものなしで過ごしてきたのと、そのうちディスプレイ側に対応が施されると思うので。(40代・男性)

どの程度の根拠があるのか疑問です。当分対策は考えていません。(40代・男性)

売り方にのせられているような気がします。実際にはそれほど効かないのではないでしょうか。(40代・男性)

ブラウン管のときはスクリーンフィルタを使っていましたが、今は特に何もしていません。(40代・男性)

加齢とともにブルーライト対策は必要ないという説もあって使っていませんが、長時間PCを見ているとさすがに疲れてしまいます。 一体、PCメガネって有効なんでしょうかね?(50代・男性)

もう30年もやってますので、体に影響があるなら既に手遅れになっていると思いますので、いまさら……。(50代・男性)

ブルーライト対策メガネはめんどうなので、ブルーライト対策不要のPCを早く販売してほしい。(60代・男性)



Windows XPサポート終了まで残りわずか…移行先はどちら?

 2014年4月にいよいよサポートが完全終了するWindows XP。各PCベンダも新OSへの移行を進めている。その移行先の新OSを「Windows 7」にするという人は78%、「Windows 8」にするという人は22%という結果に。「Windows 7」派では、周辺機器や業務アプリがWindows 8に対応していないために見送り、という理由が多いよう。また、業務で使うPCにタッチ操作が必要か?と疑問に思っている人も少なくないよう。「Windows 8」派では、今後のサポート期間の長さからみて採用すべき、と考えられているようだ。また、Windows 8搭載PCをダウングレードしてまでいまさらWindows 7を使う必要が? と疑問に思う向きもあるよう。難しいところだが、まもなく確実にWindows XPのサポートは切れる。それまでにズバっと決心する必要がありそうだ。

【「Windows 7」派のコメント】

信頼性的にはやっぱりWindows 7かなぁ。(20代・女性)

Windows 8はソフトウェア対応をテストしないといけないのでまだ検討中。(20代・男性)

Windows 8を自宅では使っているが、デバイスの制限が多く、仕事であればWindows 7にしたい。(30代・男性)

Windows 8はタッチ操作を前提として作られている印象がありますが、PCでのタッチ操作は手が疲れるため不向きだと考えています。(30代・男性)

Windows 8での動作保証がない業務アプリがあるのでWindows 7の一択です。(40代・男性)

Windows 8は採用せず、次のOSに期待する雰囲気が漂っている。(40代・男性)

会社はWindows XP延命でいくそうです。対策アプリを使用するらしいですが。(40代・男性)

長年使ったWindows XPのUIに慣れてしまっているので、Windows 8よりはまだWindows 7のほうが移行がスムーズかと思います。(40代・男性)

個人利用はWindows 8に移行済みですが、業務では特殊アプリを利用しているので、安定性重視のため、Windows 7で移行計画を作成しています。(40代・男性)

Windows 8を導入し、タッチパネル機能も使用したいが、コストがかかるので見送り。(60代・男性)


【「Windows 8」派のコメント】

サポートが長い方になるかと……。(30代・男性)

悩ましいですが……。会社のものは会社の指示に従うまでですね。(30代・女性)

職場はWindows 7に移行済み。個人PCで残っているWindows XPはWindows 8に移行して使ってみたい。(40代・男性)

Windows 8も慣れれば良いものです。進歩はすごいと思います。仕事でもちゃんと使えるノートPCが増えましたね。(50代・男性)

手持ちのPCがWindows 7に対応できず、新しくWindows 8搭載のPCを購入しました……。(50代・男性)

1月に安価でライセンスを2本確保したので、そろそろトライしようと思う。Windows 8.1に期待。(50代・男性)

本部のサポート部門が決めるので、Windows 8になるようです。(50代・男性)



 ※今回の記事は、キーマンズネットで2013年10月17日〜 2013年10月23日にかけて実施した「最適」に関するアンケート(有効回答数:457)より抜粋して構成した。


最新特集

0.5秒で「二階から目薬」も実現可能? 目薬専用ロボット 【金曜Black★ピット】 2017/12/08

いつまでたっても目薬を差すことが苦手だという人に朗報か。座っているだけで確実に目薬を差してくれるロボットが誕生した。

夢の全自動洗濯物折り畳みマシン、発売延期はアレのせい? 【金曜Black★ピット】 2017/12/01

取り込んだ洗濯物の山を前に「誰か畳んでくれないかなあ」を解消する国産マシンが、大ヒット商品のせいで……。

米と露の国防省がやらかした、笑えない話 【金曜Black★ピット】 2017/11/24

ロシアが「米国がISを支援する決定的証拠をつかんだ」といえば、米国は「SNSを見ているぞ」という。どちらもお粗末なワケと…

そこでボケて? 次世代の詐欺メール撃退法とは 【金曜Black★ピット】 2017/11/17

「おめでとう! あなたに大金を受け取る権利が当たりました。つきましては……」

やっぱりあった? AIスピーカーの落とし穴 【金曜Black★ピット】 2017/11/10

「スマホの次のデバイス」なんて、もてはやされているAIスピーカー。日本でも続々登場しているが、とほほな事件が発生した。

デルがドメイン更新を忘れて大ピンチ? 【金曜Black★ピット】 2017/11/02

うっかりしていて失敗することは誰にでもある。しかし、社員のうっかりミスがビジネスを揺るがしかねないこともある。




最適/Windows XPサポート終了まで残りわずか…移行先はどちら?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「最適」関連情報をランダムに表示しています。

最適」関連の製品

“総仮想化時代”に適した「次世代ネットワークアーキテクチャ」の具体像 【ジュニパーネットワークス】 国際基督教大学が「仮想化健康診断」を実施、失敗しないHCI移行の進め方 【ヴイエムウェア】 アプリケーションのデプロイを自動化、英国企業Amelcoに学ぶ継続的デリバリー 【レッドハット】
ネットワークスイッチ 垂直統合型システム 統合運用管理
仮想環境に適したネットワークの構築や運用を進めたいと考えている企業およびネットワークエンジニア。 国際基督教大学が「仮想化健康診断」を実施、失敗しないHCI移行の進め方 アプリケーションのデプロイを自動化、英国企業Amelcoに学ぶ継続的デリバリー

最適」関連の特集


Windows XPのさし迫るサポート終了と新OS登場により、企業のクライアントOS移行計画はどの…



重いブレードサーバを搭載したらオフィスの床が抜ける!?そんな事態を防ぐため、サーバラックに施されてい…



相次ぐ異物混入事件や内部者による情報漏洩事件…。情報システムだけでなくファシリティ面も含めたトータル…


最適」関連のセミナー

ゼロから100分でマスター!誰でもできる帳票作成セミナー 【ウイングアーク1st】 注目 

開催日 12月13日(水)   開催地 愛知県   参加費 無料

本セミナーでは、SVFをはじめてご覧になられる方や既にSVFをご利用中のお客様へ製品概要をわかりやすくお伝えいたします。ご参加の方へノートPCをお配りし、実機に…

ゼロから100分でマスター!誰でもできる帳票作成セミナー 【ウイングアーク1st】 注目 

開催日 1月10日(水)   開催地 愛知県   参加費 無料

本セミナーでは、SVFをはじめてご覧になられる方や既にSVFをご利用中のお客様へ製品概要をわかりやすくお伝えいたします。ご参加の方へノートPCをお配りし、実機に…

売れ筋「IT資産管理ツール」比較セミナー 【サイバネットシステム】  

開催日 8月25日(金),9月29日(金),10月27日(金),11月30日(木),12月22日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

IT資産管理ツールの導入担当者様に向けに、選定時に必ず比較対象となる売れ筋IT資産管理ツールの紹介セミナーを開催いたします。それぞれの特長や機能を比較いただきな…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006377


IT・IT製品TOP > ビッグデータ > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ