イチから復習!「プロキシサーバ」の仕組み

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

IT担当者の必須知識が身につく 初級ネットワーク講座

イチから復習!「プロキシサーバ」の仕組み

2013/11/12


 社内ネットワークからインターネット接続を行う際、インターネットへのアクセス中継や、セキュリティの確保にも利用されるプロキシサーバ。Webコンテンツをキャッシュすることによって、アクセスを高速にすることも可能であり、近年は、Webサーバなどの負荷分散の仕組みとしてリバースプロキシサーバが利用されている。
 今回は、このプロキシサーバ、リバースプロキシサーバについて、その仕組みをわかりやすく解説していく。

プロキシサーバ

※「プロキシサーバ/イチから復習!「プロキシサーバ」の仕組み」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「プロキシサーバ/イチから復習!「プロキシサーバ」の仕組み」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

プロキシサーバの仕組み

 プロキシ(Proxy)とは「代理」の意味で、プロキシサーバとはインターネットへのアクセスを中継する機器である。例えば、Webページアクセスはクライアントでなくプロキシサーバが代理して行うので、ネットワーク内部を外部から秘匿にできる。また、中継時にパケットの内容やURLを確認することができる機能によって、セキュリティの強化が期待できる。そして、Webページのアクセス時にその内容をキャッシュしておき、次に同じページにアクセス要求があった場合にはインターネットに問い合わせることなく、サーバに保持されているキャッシュにアクセスすることで、高速化も実現できるのだ。

 ここで、プロキシサーバの通信例をみていこう。
 とある事業所に図1のような機器構成があるとする。インターネットとはルータで接続してあり、ファイアウォールにはDMZ(非武装セグメント)ポートがあり、以下のように設定してある。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

プロキシサーバ/イチから復習!「プロキシサーバ」の仕組み」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「プロキシサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

プロキシサーバ」関連の製品

NextGen Firewall Fシリーズ(旧 NextG Firewall) 【バラクーダネットワークスジャパン】 IceWall SSO 【日本ヒューレット・パッカード】 国産WAF SiteGuard / SiteGuard Lite 【ジェイピー・セキュア】
ファイアウォール シングルサインオン WAF
UTM同等の多彩なセキュリティ機能を搭載した次世代ファイアウォール。
L7アプリケーションコントロール機能を備え、アプリケーションレベルの脅威も遮断。
国内導入実績No.1※シングルサインオン製品
Office 365、Salesforce、GoogleApps等と認証連携(フェデレーション)が可能
OATH準拠のOTPソリューション、モバイルSSOも提供
高速・高品質なトラステッド・シグネチャを搭載。運用しやすい設定項目やインターフェースを備えた純国産ウェブアプリケーションファイアウォール(WAF)。

プロキシサーバ」関連の特集


通信元と通信先の間に割って入り、どちらにも悟られないように悪事をはたらく中間者攻撃。具体的な手口と対…



 SSLは、そもそもインターネット上で傍受されないための技術だが、IT管理者がチェックできないという…



 前回までは、「新しいタイプの攻撃」への共通攻撃手法と、その攻撃への対策の考え方として「出口対策」を…


プロキシサーバ」関連のセミナー

Zabbix 3.0 認定スペシャリストコース 【Zabbix Japan】  

開催日 3月1日(水)〜3月3日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 16万2000円(税込)

システム監視のオープンソース化が加速している今、注目を集めているツール、Zabbixの最新版 Zabbix 3.0の公式研修です。受講によりZabbix社から認…

Zabbix 3.0 認定スペシャリストコース 【Zabbix Japan】  

開催日 8月2日(水)〜8月4日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 16万2000円(税込)

システム監視のオープンソース化が加速している今、注目を集めているツール、Zabbixの最新版 Zabbix 3.0の公式研修です。受講によりZabbix社から認…

Zabbix 3.0 認定スペシャリストコース 【Zabbix Japan】  

開催日 4月17日(月)〜4月19日(水)   開催地 東京都   参加費 有料 16万2000円(税込)

システム監視のオープンソース化が加速している今、注目を集めているツール、Zabbixの最新版 Zabbix 3.0の公式研修です。受講によりZabbix社から認…

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

プロキシサーバ/ イチから復習!「プロキシサーバ」の仕組み」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「プロキシサーバ/ イチから復習!「プロキシサーバ」の仕組み」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30006360


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > ADC/ロードバランサ > ADC/ロードバランサのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ