コスト増加はムリ…クラウドで会計管理を実現

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

これ以上のコスト増加はムリ…クラウドで会計管理を実現

2013/12/16


 今回紹介するのは「クラウド」の威力を十分に感じさせる事例だ。介護施設などを展開する一般財団法人 日本医療輸出協力機構(JMEC)は2カ所目の施設の新設にともない、それまで使っていた会計ソフトの切り替えを計画した。それぞれの施設で各自データを入力し、本部で統合・管理しようという狙いだが、従来の会計ソフトではサーバを保有したり、ネットワーク環境を整備する必要があり、コストも大幅にアップする。この問題を解決するために選定されたのはクラウド型の会計ソフト「ネットde会計」だった。

※「クラウド/コスト増加はムリ…クラウドで会計管理を実現」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「クラウド/コスト増加はムリ…クラウドで会計管理を実現」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


導入企業プロフィール

一般財団法人 日本医療輸出協力機構(JMEC)
従業員数/58名(パートを含む)
売上高/約2億円(平成25年9月期)
事業内容/医療教育、調査等、介護施設の運営
企業サイトへ

導入製品・ソリューション

クラウド型会計ソフト「ネットde 会計」
パイプドビッツ
企業サイトへ


課題 導入システム 効果

複数拠点の会計処理を本部で統合・管理したい

パイプドビッツのクラウド型会計ソフト「ネットde 会計」を導入

想定価格内で新しい会計処理システムに移行。シンプルな操作画面で使いやすく、会計士にリアルタイムで相談も可能に


1

新施設の増設で、会計ソフトの変更が必要に

■これまで1ヵ所で管理していた会計処理を、複数拠点でリアルタイムに管理できるようにしたい

 一般財団法人 日本医療輸出協力機構(JMEC)は前田清貴医師が海外医療を展開する目的で2011年10月に設立した。医療・介護・在宅診療が連携して医療の高度化を実現することを目指している。前田医師は自身が代表理事を務める医療法人清陽会にて在宅診療を中心にした5クリニックを運営するとともに、JMECにて2つの介護施設を運営している。また、JMECの施設において、海外からの研修生も受け入れている。海外では現在、ベトナムに日本の医師を派遣する予定である。
 同法人では2013年4月に「ネットde会計」を導入する以前は、介護施設を運営する事業所が1カ所だけだったため、本部で会計ソフトの「弥生会計」を使って処理していた。しかし、千葉県馬橋の介護施設に続き柏にも施設が開設され、複数拠点の経理処理を統合する必要が出てきたため、新たな会計処理ソフトの導入を検討した。

担当者のナマ声:事業の拡張を考え、各施設でデータを入力し、本部で管理できる体制にしたかった

  2013年1月に運営する介護施設が馬橋のほか、柏が加わり2カ所になりました。1カ所のときはパッケージ型の会計ソフトを使い、本部で処理していましたが、今後の事業の拡張を考えると各施設で発生した取引は各施設で入力し、本部がチェックして施設別の収支を把握できる体制が必要だと考えました。また、顧問会計士の峯尾先生にもリアルタイムでデータを共有していただけるとスムーズだと思いました。クラウド型を選択したのは代表の前田は電子カルテの調査を通じてクラウドの魅力を知っており、いわば”クラウド大好き人間”なので、会計ソフトを新しく導入するなら、クラウト型と最初から決めていました。
(一般財団法人 日本医療輸出協力機構 理事 野津基子氏) 

野津氏
野津氏
中心になって「ネットde会計」を導入した野津氏

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

クラウド/コスト増加はムリ…クラウドで会計管理を実現」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「クラウド」関連情報をランダムに表示しています。

クラウド」関連の製品

電子署名×SFAで顧客情報管理を効率化、SmartHRの営業を支えるシステム連携術 【ドキュサイン・ジャパン】 全文検索・情報活用システム QuickSolution 10 【住友電工情報システム】 「desknet's NEO」のASPサービス J-MOTTOグループウェア 【リスモン・ビジネス・ポータル】
PKI データ検索ソフト グループウェア
電子署名×SFAで顧客情報管理を効率化、SmartHRの営業を支えるシステム連携術 50TBのファイルサーバを1台のサーバで高速セキュア検索できる全文検索システム。NotesやRDBに対応。サムネイル/ビューワ、共有タグ、Know-Whoで情報活用。 363万人以上のユーザーが利用するグループウェア「desknet's NEO」のクラウドサービス版。導入実績4000社以上。スケジュール/掲示板/ワークフローなど全25機能が利用可能。

クラウド」関連の特集


iPhone6の発売などで更に盛り上がるスマホ市場。しかし続々と新機種が登場して情報が溢れ、選定時の…



屋内外に設置されたモニタに表示される様々なコンテンツ。このコンテンツ配信を実現するのが「デジタルサイ…



グループウェアなどクラウドコラボレーション基盤を導入したユーザの声や代表的なクラウドサービスの最新動…


クラウド」関連のセミナー

野村総合研究所/AWS Cloud Express Roadshow in 札幌 【主催:野村総合研究所/共催:アマゾン ウェブ サービス ジャパン】 注目 

開催日 8月31日(金)   開催地 北海道   参加費 無料

クラウドサービスの普及により、情報システムのクラウド移行がトレンドとなっています。AWS(Amazon Web Services)においても、セキュリティや信頼…

【名古屋】desknet's NEOじっくり触れる!ハンズオンセミナー 【ネオジャパン】 注目 

開催日 9月6日(木)   開催地 愛知県   参加費 無料

1社1台のパソコン環境でご体験いただきながら、グループウェア「desknet's NEO(デスクネッツネオ)」の各機能をご紹介するセミナーです。徹底した「現場主…

Salesforceからの帳票設計&出力体験SVF Cloud for Salesforce 【ウイングアーク1st】 注目 

開催日 9月20日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

ご紹介製品:SVF Cloud for Salesforce世界10万社以上で導入されている「Salesforce」、SFA・CRMだけでなくForce.com…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

クラウド/ コスト増加はムリ…クラウドで会計管理を実現」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「クラウド/ コスト増加はムリ…クラウドで会計管理を実現」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006353


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ