この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2013/10/25
偉人の遺伝子をEasyに読み解く!キーマン列伝
#210LinkedIn創業者は大成功を収めた投資家でもあった 〜リード・ホフマン氏

いくら能力のある人間だとしても、複数のことですべて成功するのは難しいというもの。しかし、やることなすこと成功するような希有な人間もいる。今回紹介するキーマンもそんな1人だ。LinkedInの創始者であり、シリコンバレーで最も成功している投資家とも言われているリード・ホフマン氏(以下敬称略)について取り上げていこう。

リード・ホフマンは1967年、アメリカ・カリフォルニア州にて誕生した。高校を卒業すると、スタンフォード大学へ入学。高校時代に認識論を勉強していたためか、大学でも認識科学を学び、1990年に理学士号を取得している。同大を卒業したあと、1993年にオックスフォード大学へ進学。哲学を学んで博士号を取得するつもりだった。IT業界へ進んだ人物としてはやや異色の学生生活を送っていたようだ。

その学生生活の中で、ホフマンは大きな野望を胸に抱く。とにかく将来的に、「世界に大きな影響を与えたい」と考えるようになったのだ。当初ホフマンは、哲学の教授として学術的立場から偉大な影響を与えようと考えた。しかしそれでは哲学を学ぶ者にしか影響は及ばない。もっと大きな影響を与えられる職として、起業家の道を選ぶのだった。これが彼に取って大きなターニングポイントとなる。

リード・ホフマン氏
1967年
アメリカ・カリフォルニア州にて誕生。
1990年
スタンフォード大学を卒業。専攻は認識科学。
1993年
哲学を学ぶためにオックスフォード大学へ進学。
1994年
オックスフォード大学を辞めApple社へ入社。
1997年
SocialNet.com社を創業。
2000年
PayPal社のCOOに就任。
2002年
LinkedIn社を設立。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズ列伝/ LinkedIn創業者は大成功を収めた投資家でもあった 〜リード・ホフマン氏」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「キーマンズ列伝/ LinkedIn創業者は大成功を収めた投資家でもあった 〜リード・ホフマン氏」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「キーマン列伝」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30006306



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ