訴訟リスクに備えてメールを管理保全したい

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

万が一の訴訟リスクに備えて電子メールを管理保全したい

2013/12/26


企業にとって、今や必要不可欠なコミュニケーション手段となった電子メール。しかしその利用においては、例えば訴訟を起こされ、裁判所から社内メールの提出を求められたが直ぐに対応できず、不利な判決を招きかねない、あるいはメールの誤送信による情報漏えいが発覚したものの、その内容や範囲が分からず迅速な対応が採れない、といった数多くのリスクが潜んでいる。こうした万一の事態に備えるためには、電子メールを効率的に保存・管理するための仕組みを構築し、日頃からその取り扱いには細心の注意を払っておく必要がある。

※「メール/訴訟リスクに備えてメールを管理保全したい」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「メール/訴訟リスクに備えてメールを管理保全したい」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



解決策1

対象を絞り、クラウド型のメールアーカイブサービスを利用してみる

 従業員がやり取りしている電子メールの保存を考えた時、いきなり全従業員の全てのメールを対象にしてしまうと、データ保存用のストレージなどに膨大な投資コストがかかってしまう。そこでまず利用を考えたいのが、クラウド型で提供されているメールアーカイブサービスだ。
 例えばあるサービスでは外部のクラウド型メールサービスとも連携し、30アドレス以上の利用で初期費用10万円、1メールアドレス当たり1年間の保存で月額200円〜という料金設定になっている。またメールをアーカイブして保存するだけでなく、セキュリティ担保のためにメールを検索できるユーザを設定することも可能だ。
 万一の訴訟リスクや情報漏えいに備えてメールは保存しておきたい、でもそれほどお金はかけられないといったユーザ企業は、まずはこうしたクラウド型のメールアーカイブサービスを採用して、メールアーカイブを行うメールアドレス(=エンドユーザ)を絞ってスモールスタートを切る。そして使い勝手や適切な運用方法を体得した上で、利用範囲の拡大やオンプレミス製品の導入を考えればいい。

クラウド型で提供されるメールアーカイブサービスの概要例
クラウド型で提供されるメールアーカイブサービスの概要例
提供:株式会社トランスウエア

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

メール/訴訟リスクに備えてメールを管理保全したい」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「メール」関連情報をランダムに表示しています。

メール」関連の製品

クラウド型帳票基盤ソリューション SVF Cloud 【ウイングアーク1st】 ワンタイムパスワード RSA SecurID Access (仮想アプライアンス版) 【テクマトリックス】 CMSソフトウェア Movable Type 【シックス・アパート】
帳票管理システム ワンタイムパスワード CMS
国内1万8000社以上が導入する帳票システムのクラウドソリューション。既存帳票を利用した帳票設計、データソースと連携した帳票作成、帳票のデータ出力や直接印刷も可能。 時刻同期方式により60秒ごとに1度しか使えないパスワードを生成し、パスワードの盗聴、盗用によるネットワークへの不法侵入を防ぐワンタイムパスワード製品。 効率的なウェブサイト運用を実現する、国内シェアNo.1のCMSプラットフォーム。安心のセキュリティ、豊富なソリューションで、小中規模からエンタープライズまで対応。

メール」関連の特集


48%の中堅中小企業が標的型攻撃の対象になっている。対策には、外部からの侵入を防ぐ「入口対策」と、内…



こんにちは。加賀結衣(かが ゆい)と申します。 このコラムでは、NRIネットコム株式会社の「Am…



遠隔地間の通信が可能な背景には、通信事業者が提供するネットワーク「WAN」がある。各種WANサービス…


メール」関連のセミナー

ビジネスチャット チャットラック 体験セミナー 【ネオジャパン】 締切間近 

開催日 6月28日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

1人1台のパソコン環境で操作性や機能をご体験いただきながら、ビジネスチャットシステム「ChatLuck(チャットラック)」をご紹介するセミナーです。セミナーの中…

ゼロからわかる。SVF機能を徹底紹介 【ウイングアーク1st】 締切間近 

開催日 6月28日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

企業の中で管理されている帳票システムを共通化する「帳票基盤化」は運用の効率化を図る上で、主流の考え方となっています。帳票出力の共通利用化により、圧倒的な生産性を…

帳票運用のTCO削減を実現する「アウトプット基盤化」セミナー 【ウイングアーク1st】 締切間近 

開催日 6月29日(木)   開催地 福岡県   参加費 無料

販売開始20年目を迎え、時代に応じて様々な変化をしてきた「帳票開発・運用ツール SVF」 の全容をご説明と合わせて、1万8000社の導入実績を誇る弊社ならではの…

このページの先頭へ

メール/ 訴訟リスクに備えてメールを管理保全したい」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「メール/ 訴訟リスクに備えてメールを管理保全したい」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006282


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ