訴訟リスクに備えてメールを管理保全したい

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

万が一の訴訟リスクに備えて電子メールを管理保全したい

2013/12/26


企業にとって、今や必要不可欠なコミュニケーション手段となった電子メール。しかしその利用においては、例えば訴訟を起こされ、裁判所から社内メールの提出を求められたが直ぐに対応できず、不利な判決を招きかねない、あるいはメールの誤送信による情報漏えいが発覚したものの、その内容や範囲が分からず迅速な対応が採れない、といった数多くのリスクが潜んでいる。こうした万一の事態に備えるためには、電子メールを効率的に保存・管理するための仕組みを構築し、日頃からその取り扱いには細心の注意を払っておく必要がある。

※「メール/訴訟リスクに備えてメールを管理保全したい」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「メール/訴訟リスクに備えてメールを管理保全したい」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



解決策1

対象を絞り、クラウド型のメールアーカイブサービスを利用してみる

 従業員がやり取りしている電子メールの保存を考えた時、いきなり全従業員の全てのメールを対象にしてしまうと、データ保存用のストレージなどに膨大な投資コストがかかってしまう。そこでまず利用を考えたいのが、クラウド型で提供されているメールアーカイブサービスだ。
 例えばあるサービスでは外部のクラウド型メールサービスとも連携し、30アドレス以上の利用で初期費用10万円、1メールアドレス当たり1年間の保存で月額200円〜という料金設定になっている。またメールをアーカイブして保存するだけでなく、セキュリティ担保のためにメールを検索できるユーザを設定することも可能だ。
 万一の訴訟リスクや情報漏えいに備えてメールは保存しておきたい、でもそれほどお金はかけられないといったユーザ企業は、まずはこうしたクラウド型のメールアーカイブサービスを採用して、メールアーカイブを行うメールアドレス(=エンドユーザ)を絞ってスモールスタートを切る。そして使い勝手や適切な運用方法を体得した上で、利用範囲の拡大やオンプレミス製品の導入を考えればいい。

クラウド型で提供されるメールアーカイブサービスの概要例
クラウド型で提供されるメールアーカイブサービスの概要例
提供:株式会社トランスウエア

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

メール/訴訟リスクに備えてメールを管理保全したい」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「メール」関連情報をランダムに表示しています。

メール」関連の製品

モバイルデバイスを「働き方改革」に生かし切る具体的な方法 【株式会社データコントロール】 BI+企業業績管理プラットフォームBOARD 【BOARD Software】 MicroStrategy 10 【マイクロストラテジー・ジャパン】
リモートアクセス BI BI
「働き方改革」実践術:デバイス管理&認証でモバイル活用を促進 BI&予測分析+計画・業績管理を統合したオール・イン・ワンの意思決定プラットフォーム。独自のHBMPインメモリ技術や、自由度の高いツールキットなどを備えている。 強力なエンタープライズ対応アナリティクス、セルフサービスBI、モビリティ、セキュリティを統合プラットフォームでシームレスに提供するエンタープライズBIソリューション

メール」関連の特集


法制度対応や業務監査、情報漏洩対策の一環として普及し、セクハラ/パワハラ被害などのコンプラ違反突き止…



2012年6月に起こった、レンタルサーバ事業者による“データ消失”事故。この事件を教訓にした「クラウ…



企業活用進む「Windows 8タブレット」はアダプタにドック、キーボード…オプション製品にも注意が…


メール」関連のセミナー

【Windows 10 /働き方改革】2大トレンドセミナー 【ハンモック】 注目 

開催日 8月8日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

■Windows 10 の計画課題 Windows 10 は“WaaS”という新しい概念のもと、常に進化し続けるOSになりました。 従来の運用手法との違いや新た…

【Windows 10 /働き方改革】2大トレンドセミナー 【ハンモック】 締切間近 

開催日 7月25日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

■Windows 10 の計画課題 Windows 10 は“Waas”という新しい概念のもと、常に進化し続けるOSになりました。 従来の運用手法との違いや新た…

今年度こそ着手!特権ID管理の「実施項目」を具体例で解説 【ゾーホージャパン/フェス】 締切間近 

開催日 7月27日(金)   開催地 神奈川県   参加費 無料

WindowsのAdministrator、Linux/Unixのroot、Active Directoryのドメイン管理者アカウント等、高権限を有する特権ID…

このページの先頭へ

メール/ 訴訟リスクに備えてメールを管理保全したい」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「メール/ 訴訟リスクに備えてメールを管理保全したい」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006282


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ