内部統制強化!会社備品を正確に管理したい

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

内部統制の強化にあたり、会社の備品を正確に管理したい

2013/10/17


内部統制の強化は、現代の企業にとって避けて通れない課題。そこで、固定資産やソフトウェア資産などを正確に把握しておくことは、ますます重要になっている。ところが、紙の台帳を使った古いやり方は、手間がかかるし正確性にも欠ける。そこで検討したいのが、ITを活用した備品管理法だ。アナログな手法に比べ、全社の資産を容易に一元管理できる、リース期限が迫った資産をいち早く把握できるなど、たくさんのメリットが得られる。

※「資産管理/内部統制強化!会社備品を正確に管理したい」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「資産管理/内部統制強化!会社備品を正確に管理したい」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



解決策1

固定資産管理システムで、社内の備品類を「見える化」

 社内には、OA機器、製造機器、什器といった固定資産・リース資産が蓄積されている。これらをITによって管理するのが「固定資産管理システム」だ。導入すれば、総務部門・生産部門・営業部門などで分散管理されていた社内資産を一元管理することが可能。その結果、無駄な資産などを発見しやすくなり、維持コストの削減が期待できるだろう。また、リース契約が終わりに近づいた備品を自動的に抽出して次の契約に備えたり、各種の帳票類を作成して申告業務に役立てたりすることもできる。
 特に注目したいのが、バーコードやRFIDを使った手法。備品にバーコードラベルやICタグを付け、スマートフォンや専用端末で読み取ることによって資産管理を行える。情報をいちいち手入力する必要がなくなるため、棚卸しなどの手間を大幅に省くことができるだろう。また、すべての備品にラベルを付けることによって、不正利用や安易な部外持ち出しなどを防止する効果も期待できる。

固定資産管理システムの概念図
固定資産管理システムの概念図
提供:日立キャピタル株式会社

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

資産管理/内部統制強化!会社備品を正確に管理したい」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

資産管理」関連の製品

非常駐型IT資産統合管理ツール「e-Survey+」 【ニッポンダイナミックシステムズ】 ISO55000準拠の設備資産管理でリスク管理と顧客満足度を両立 【インフォアジャパン】 エンドポイントセキュリティ管理ソリューション ISM CloudOne 【クオリティソフト】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
エージェントレスでインベントリ収集。
ハード資産やソフトウェアライセンスと契約情報を紐づけ管理。 直感的な操作で運用負荷を軽減、低コスト・短期間でIT資産管理を実現。
難しい国際基準への準拠を成功に導くには? アセットマネジメント、導入の勘所 自動で管理端末の脆弱性を検知し、マルチデバイスのセキュリティを一元管理するクラウドサービス。

資産管理」関連の特集


空前の情報漏洩事件に学ぶ!内部不正を防ぐ“委託先管理”と物理セキュリティを解説!状況的犯罪予防の5カ…



自社からの情報流出を防ぐ出口対策のために自社のIT資産明確化と外部メディア制御が可能な資産管理ツール…



東北のIT企業に震災の教訓を学ぶシリーズ第二弾。今回のポイントは、安否確認における声の重要性と外部に…


資産管理」関連のセミナー

海外拠点における情報セキュリティ対策とITシステム活用を学ぶ 【サイバネットシステム】  

開催日 3月9日(木),5月18日(木),7月6日(木)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

日系企業の海外進出が加速する中、日本国内の端末はセキュリティ対策や管理ができているが、海外拠点は現地スタッフに任せっきりといった企業が多いようです。実際に、ウイ…

IT導入補助金セミナー 【協立情報通信】  

開催日 3月30日(木),4月11日(火),4月25日(火),5月9日(火),5月23日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

IT導入補助金(正式名称・サービス等生産性向上IT導入支援事業)とは、ITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、中小企業・小規…

事業影響度分析/ビジネスインパクト分析(BIA)トレーニングコース 【BSIグループジャパン(英国規格協会)】  

開催日 6月19日(月),9月11日(月)   開催地 東京都   参加費 有料 3万2400円(税込)

本コースは、事業継続に取り組む上で欠かせない事業影響度分析/ビジネスインパクト分析(BIA)について学びます。事業継続におけるビジネスインパクト分析(BIA)は…

このページの先頭へ

資産管理/ 内部統制強化!会社備品を正確に管理したい」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「資産管理/ 内部統制強化!会社備品を正確に管理したい」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006272


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ