携帯電話でのキャンペーンで顧客獲得したい

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

携帯電話を使ったキャンペーンで顧客獲得につなげたい

2013/10/10


  携帯電話のユーザを自社サイトに誘導することは、顧客獲得のために有効な手段。商品・サービスの中身を詳しく伝えられるし、会員登録などにも結びつけられるからだ。しかし、チラシなどに自社サイトのURLを掲載しても、わざわざ文字を入力してアクセスする人は少ない。
  そこで検討したいのが、手軽に自社サイトへアクセスさせる手法だ。文字入力よりハードルの低い手法を使えば、より多くの潜在顧客層にサイトを訪問させることが可能になる。

※「携帯電話/携帯電話でのキャンペーンで顧客獲得したい」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「携帯電話/携帯電話でのキャンペーンで顧客獲得したい」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



解決策1

QRコードを使って顧客を自社サイトに誘導する

  「QRコード」とは、正方形のエリアにドット状の模様を書き込むことで情報を記録する二次元コードの一種(下図参照)。携帯電話やスマートフォンの内蔵カメラで読み取らせることで、自社サイトのURLをはじめ、さまざまな情報を伝えることができる。雑誌や新聞広告、ポスター、チラシといった印刷物に、自社サイトのURLを埋め込んだQRコードを掲載するのは、かなり一般的になっている手法だ。
 また、メールマガジンなどでQRコードを発行し、店頭でコードの表示されている画面を提示してくれた来店客に割り引きを行うことも可能。顧客の属性に応じて異なるQRコードを発行すれば、どの情報チャネルから訪れた人が多いのかなどのデータを分析することもできるだろう。 

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

携帯電話/携帯電話でのキャンペーンで顧客獲得したい」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「携帯電話」関連情報をランダムに表示しています。

携帯電話」関連の製品

緊急連絡・安否確認システム 【NEC】 8万人のテレワーク推進に挑む富士通に、VDI導入で得た教訓を聞いた 【富士通株式会社】 クラウド型グループウェア rakumo 【ソフトバンク コマース&サービス】
安否確認システム VDI グループウェア
◎東日本大震災の被災経験を活かして開発。
◎災害発生時の非常事態を考慮し、シンプルな機能&簡単操作で安否確認を実現。
8万人のテレワーク推進に挑む富士通に、VDI導入で得た教訓を聞いた クラウド環境で動作するオフィスツール群。「カレンダー」「コンタクト」「ワークフロー」「タイムレコーダー」「ボード(掲示板)」「ケイヒ」から必要なものを利用可能。

携帯電話」関連の特集


無線を使ったデータ通信は体内から全宇宙まで多種多様!そんな無線データ通信技術を解説。意外と知らない?…



協創モデル実現に向けて動き出した背景、取り組み事例、今後の展望などについて、NTTドコモ 古川氏にお…



クラウドにスマホ対応、省電力にセキュリティ…。今、企業が求める「複合機」を最新動向を交えてご紹介!熱…


携帯電話」関連のセミナー

IPv6基礎技術解説 【一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター】  

開催日 6月22日(木)   開催地 東京都   参加費 有料 5000円(税込)

●対象者:これからIPv6を始めようというエンジニアの方,IPv6を職場・自宅に入れようと考えているエンジニアの方※なお、 IPv4アドレス在庫枯渇とIPv6普…

新生シマンテック(旧ブルーコート)ソリューション活用セミナー 【マクニカネットワークス】  

開催日 6月16日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

近年、ビジネスでのインターネット利活用が急増する一方、サイバー攻撃による被害やクラウドアプリケーションからのデータ漏えい等、利用に伴うリスクも高まっています。ま…

このページの先頭へ

携帯電話/ 携帯電話でのキャンペーンで顧客獲得したい」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「携帯電話/ 携帯電話でのキャンペーンで顧客獲得したい」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006271


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ