この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

国内サーバ

2013/07/23


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、IDC Japanの情報を元に、国内サーバのシェア情報をご紹介しよう。

 IDC Japanの調べによれば、2013年第1四半期の国内サーバ市場規模は前年同期比4.4%減の1202億円であった。
 同期のx86サーバの平均単価は54万円で、前年同期から20%上昇した。サーバ仮想化が広がったため、サーバのメモリやHDDの搭載量が増加し、平均単価を押し上げた。そのため、出荷台数はマイナス成長だったが、出荷額はプラス成長となった。
 メインフレームは、金融業や官公庁向けに大型案件があったが、前年同期の多数の大型案件規模には及ばず、5四半期ぶりのマイナス成長となった。また、RISCサーバは前年同期のHPC用途向け大型案件の反動からマイナス成長、IA64サーバは通信キャリア向け大型案件が一巡しマイナス成長だった。
 市場占有率(出荷金額ベース)を見ると、1位のベンダが26.9%で、5四半期連続の首位。x86サーバとメインフレームがプラス成長で、全体でも前四半期に続きプラス成長だった。2位のベンダは19.7%。メインフレームで金融業と官公庁向けに大型案件があった。3位のベンダは14.1%で、ビジネスサーバで金融業と運輸業向けに大型案件があった。
 2011年から2012年は、スマートフォンの普及にともない、ソーシャルやゲームなどのコンシューマ対象のインターネットビジネス向けの出荷が好調であった。しかし、2012年後半からは、インターネットビジネス向けの大口案件が規模を縮小し、サーバインフラ増設に一服感がみられている。

国内サーバシェア

国内サーバシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ

サーバ/「国内サーバ」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「サーバ」関連情報をランダムに表示しています。

サーバ」関連の製品

デバイスの利用禁止/接続先ネットワークの制限 秘文 Device Control 【日立ソリューションズ】 IFS Applications 製造業向けソリューション 【IFSジャパン】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】
その他エンドポイントセキュリティ関連 ERP データベースソフト
スマートフォン、USBメモリなど様々なデバイスの利用を制限
Wi-Fi制御、VPN利用の強制
マルウェア対策製品と連携し、感染PCのネットワーク通信を自動遮断、感染拡大を防止
各種製造業(組立型/プロセス型)やエンジニアリング業向けERP。様々な生産方式、複数拠点管理、多言語に対応。プロジェクト管理も充実。随時拡張可能なコンポーネント型。 専門知識不要、簡単なマウス操作や表計算ファイル取込でWebデータベース作成、活用できるソフトウェア。検索・集計・グラフ化も容易。データへのアクセス権限設定も柔軟。

サーバ」関連の特集


システム運用管理コストの削減に情報漏洩対策、ワークスタイル変革といった企業のIT課題を、コストを抑え…



Windows XPやWindows Server 2003のサポート終了に続き、2016年1月にや…



既に多くの企業で導入済みとなっているUPS。そして、現在、UPSの導入を検討するきっかけになっている…


サーバ」関連のセミナー

ユーザーからの「何か遅い」その原因を特定する仕組みと手順 【ゾーホージャパン】 注目 

開催日 10月20日(金),12月19日(火),1月19日(金)   開催地 神奈川県   参加費 無料

こんな方にオススメですこの手のツールの新規導入・乗り換えを検討中だけど...●どれくらいの費用感で何をどこまでできるのか知りたい●導入実績や製品の強みを知りたい…

Office 365ハンズオンセミナー【Office 365の最新機能】 【カコムス】  

開催日 10月31日(火)   開催地 大阪府   参加費 無料

大変ご好評頂いておりますOffice365/Microsoft Azure/SharePoint Onlineハンズオンセミナーを、10月〜11月にカコムス大阪…

内部に潜み進行するサイバー脅威をAIが自動検出 【日商エレクトロニクス】 締切間近 

開催日 10月25日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

最近話題となることが多いAIは、サイバーセキュリティ分野において、どのような領域にその活用が期待されているでしょうか?〜内部に潜伏する脅威対策にこそ、AIがその…

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

サーバ/ 「国内サーバ」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「サーバ/ 「国内サーバ」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30006269


IT・IT製品TOP > サーバー > PCサーバ > PCサーバの市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ