本当に説明できる?“メールの仕組み”解説

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

IT担当者の必須知識が身につく 初級ネットワーク講座

本当に説明できる?“メールの仕組み”解説

2013/08/27


 日常生活に欠かせない通信手段としてすっかり定着している電子メール。今回は「インターネット」の主な用途である、“電子メールのやりとり”について、その基本を説明する。メールを転送するプロトコルであるSMTP、メールサーバのメールボックスに届いたメールを取りにいくPOP3やIMAP4などのプロトコルについても詳細を解説していく。

メール

※「メール/本当に説明できる?“メールの仕組み”解説」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「メール/本当に説明できる?“メールの仕組み”解説」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

電子メールはどう送られるのか?

 電子メールは、「Eメール」などとも呼ばれ、一般的にインターネットを代表とするIPネットワーク(プロトコルにIPを用いているネットワーク)を介しての私信のやり取りのことをいう。電子メールの内容は、文章(テキストデータ)のほか、画像・動画・音声・表計算データ、ワープロデータ、プログラムなどのバイナリデータも添付ファイルとして送信することができる。また、HTML形式のメールを送信すれば、Webブラウザのように表示することもできる。加えて、Webブラウザを使って送受信ができる電子メールもある。
 電子メールのやり取りには、メールサーバが必要で、メールを転送するプロトコルである“SMTP”、メールサーバのメールボックスに届いたメールを取りにいく“POP3”や“IMAP4”などのプロトコルが用いられる。
 SMTPとは、Simple Mail Transfer Protocolの略で、その名のとおり、Mail=電子メールをTransfer=転送するProtocolで、ポート番号は“25”である。POP3は、Post Office Protocol の略で、ポート番号は“110”。IMAP4とは、Internet Message Access Protocol の略で、ポート番号は“143”だ。いずれもメールサーバのメールボックスに蓄積された電子メールを取り出すプロトコルで、「ラスト・ワン・ホップ・プロトコル」とも呼ばれる。そして電子メールは、下記の図1のように送信側から1つ以上、いくつかのメールサーバを経由して受信側に到達する。

図1 電子メールの流れ
図1 電子メールの流れ

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

メール/本当に説明できる?“メールの仕組み”解説」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「メール」関連情報をランダムに表示しています。

メール」関連の製品

データ加工・変換ツール 「DataMagic」 【セゾン情報システムズ】 個別受注型 中小中堅製造業向け 生産管理システム 「TECHS-S」 【テクノア】 帳票電子活用ソリューション SVF PDF Archiver 【ウイングアーク1st】
EAI 生産管理システム 帳票管理システム
膨大なデータのフォーマット変換、必要なデータの抽出・DBへの格納など、業務に必要なデータ変換をノンプログラミング・低コストで実現するデータ加工・変換ツール 特注品・一品モノの受注、設計、加工、組立、据付を行っている工場や、自社ブランド品を繰り返し受注生産している工場に適合する生産管理システム。 帳票の安全で効率的な保管・管理する帳票電子活用ソリューション。電子帳票ツールやドキュメント管理ツールでは対応が難しいPDF帳票の管理と検索ニーズに対応。

メール」関連の特集


 前回はスマートフォン利用時のセキュリティ対策の実施状況や不安要素について触れたが、今回は、パソコン…



この10〜20年で営業パーソンを取り巻く環境が大きく変化しています。ITやWEBが発達したことにより…



アレどこ行ったっけ?なんてことありませんか?「企業内ならでは」の特徴などとともに企業内検索ツールにつ…


メール」関連のセミナー

エンタプライズ・アプリケーション戦略サミット 2017 【ガートナー ジャパン】 注目 

開催日 3月16日(木)〜3月17日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 10万4000円(税別)

モバイル、クラウド、ソーシャル、インフォメーション、IoTといったデジタル・テクノロジの革新は、これから未来にかけて起こることではない。今日、既に起きていること…

クラウド移行の決定版!「Double-Take Move」セミナー 【シーティーシー・エスピー】 注目 

開催日 3月15日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

「クラウドファースト」という言葉からも分かるように、クラウド活用を考えている企業が急速に増えています。しかし、あらゆる企業がクラウド活用にまい進しているのかとい…

SVF無料体験セミナー、最新バージョンのご紹介 【ウイングアーク1st】 締切間近 

開催日 3月8日(水)   開催地 愛知県   参加費 無料

本セミナーでは、SVFをはじめてご覧になられる方や既にSVFをご利用中のお客様へ製品概要をわかりやすくお伝えいたします。ご参加の方へノートPCをお配りし、実機に…

「メール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

メール/ 本当に説明できる?“メールの仕組み”解説」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「メール/ 本当に説明できる?“メールの仕組み”解説」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30006240


IT・IT製品TOP > メール > 電子メール > 電子メールのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ