今さら聞けない!“DHCP”の機能と役割

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

IT担当者の必須知識が身につく 初級ネットワーク講座

今さら聞けない!“DHCP”の機能と役割

2013/07/30


 ネットワークを構築する際には、すべてのクライアントにIPアドレスを割り当て、各クライアントは割り振られたIPアドレスをそれぞれ設定しなければならない。しかし実際には、何の設定をしなくてもPCにLANケーブルにつなげば当たり前のようにインターネットに接続できることも多い。これは、“DHCP”によってIPアドレスの割り当てが自動で行われているからだ。今回は、利用者の利便性を高めるため、クライアントの要請に応じて適切なIPアドレスを自動で割り当てるDHCPの機能と役割、またDHCPサーバの仕組みを解説していく。

DHCP

※「DHCP/今さら聞けない!“DHCP”の機能と役割」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「DHCP/今さら聞けない!“DHCP”の機能と役割」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

DHCPとDHCPサーバ

1-1

アドレスは誰が決める?

 ネットワークの世界では、通信相手を識別するために様々なアドレスを用いて通信を実現しており、その代表例として、IPアドレスやMACアドレスがある。インターネットの世界では、IPアドレスやMACアドレスは、住所のようなものである。現実世界でも、あて先不明だと郵便物を届けられないし、住所不定では訪ねて行くこともできない。それと同様だ。

 では、自分の住所同様のIPアドレスやMACアドレスは、誰がどうやって決めているのだろうか?
 MACアドレスは、メーカーが決めるもので、LANカードやLANケーブルなどのネットワークインタフェース製品のメーカーがMACアドレスが重複しないように決め、製品の製造時にROMに焼き付ける。そのため同じアドレスは2つとない。また、ネットワークインタフェース製品の寿命が来るとそのMACアドレスは永久欠番となる。
 一方、IPアドレスは利用者側組織のネットワーク管理者など、利用者が決める。IPアドレスなど通信に必要な情報の設定方法は、主に2通りある。

(1)

PCごとに利用者が手操作で設定する

(2)

DHCPサーバを用いて、PCの起動時にDHCPサーバから割り当てられたIPアドレスなどの情報を自動的に設定する

 (1)の場合、各通信機器のIPアドレスが固定化されるが以下のデメリットがある。

PCの設定をする者がある程度ネットワークやPCに精通している必要がある
※Windowsの場合、プロパティでIPアドレスなどを設定しなければならない

PC1台1台個別に設定しなければならない

設定ミスで通信不能になりやすい
※IPアドレスの重複設定など

アドレスが管理しにくい

PC利用者がPCを持ち運ぶ場合、ネットワーク環境が変更される度に設定変更しなければならない

 先に挙げた設定方法の(2)の場合、DHCPサーバで一元管理できるので上記デメリットの解消が可能である。  

 一般的に、サーバ類のIPアドレスは、固定である必要があるため(1)を用いた方法で設定する。一方、エンドユーザが利用するPCのアドレス設定には、(2)のDHCPサーバを用いた方法が採られる。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

DHCP/今さら聞けない!“DHCP”の機能と役割」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「DHCP」関連情報をランダムに表示しています。

DHCP」関連の製品

UNIVERGE IXシリーズ 【NEC】 ワイヤレスアダプタ/ワイヤレスVPNルータ 「UNIVERGE WA シリーズ」 【NEC】 LTE通信モジュール内蔵 VPNルーター FutureNet NXR-G100 シリーズ 【センチュリー・システムズ】
ルーター ルーター ルーター
各種VPN網に対応する高速アクセスルータ。OpenFlow 1.3.1に対応した「SDN Ready」製品であり、将来のSDNへの移行もスムーズ。 LTE回線や無線LANを活用し、多様なネットワーク構築を可能にする企業向けワイヤレスVPNルータ。
無線LAN AP内蔵モデル、LTE通信機能内蔵モデル等を用意。
LTE通信モジュール内蔵の企業向けVPNルーター。3大キャリア対応。M2M(Machine to Machine) / IoT(Internet of Things)に必要な耐環境性 / 高信頼性 / 低消費電力を備えている。

DHCP」関連の特集


ルータやスイッチの障害でクレームの嵐…にならぬよう、スパニングツリーやVRRPなど信頼性向上対策の基…



 前回は「スマートTVとは何なのか?」、その解説をさせていただきましたが、今回は「スマートTVってど…



Windows Server 2008に標準搭載されたNAPにより活気づく「検疫ネットワーク」。この…


「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

DHCP/ 今さら聞けない!“DHCP”の機能と役割」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「DHCP/ 今さら聞けない!“DHCP”の機能と役割」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30006237


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > その他ネットワーク関連 > その他ネットワーク関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ