さよならGoogle! 個人情報を収集しない話題のエンジン登場

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2013/08/22

さよならGoogle! 個人情報を収集しない話題のエンジン登場

DuckDuckGoは個人情報を収集しないサーチエンジンだ。米NSAによる個人情報収集が元CIA職員エドワード・スノーデン氏によって暴露されたことを契機に注目が集まり、この7月には検索件数が1億件を突破した。

***

 アメリカ国家安全保障局(National Security Agency:略称NSA)が個人情報を収集している――元CIA職員エドワード・スノーデン氏の暴露で全世界に衝撃が走ったことが記憶に新しい。

YouTubeチャンネルTECH FEEDでの、個人情報保護に役立つサービスの紹介
 スノーデン氏によれば、PRISMという極秘システムによってネット企業のサーバに直接アクセスすることができ、グーグル、フェイスブック、ヤフーなどから個人情報が引き出されていたという。そしてそれらの企業側も、政府機関による情報収集に協力していたというのだ。これに対して米政府では、PRISMの存在自体は認めたものの、報道されているように極秘で国民の通信を勝手に傍受するものではなく、あくまで「電子通信サービス業者から必要な情報を集めるソフトウェアツール」であり、対象は米国内の非米国人で、認められた権限のもとでのみ利用されるものだ、と主張している。

 グーグルなどによる個人情報の収集については以前から警戒する声もあったものの、「より良い検索結果を提供するため」という大義名分と、「自由の国アメリカの大企業が個人情報を悪用するはずがない」という期待感から、「任せておけば大丈夫」という空気ができていた。そんな期待が裏切られる結果となったのだ。

 そこで注目を集めたのが、個人情報を収集しないというサーチエンジンDuckDuckGoだ。記事によれば、この7月には検索件数が1億件を突破したという。

 もっとも、グーグルの検索件数は1日50億件以上だ。1カ月なら1500億件。じつにDuckDuckGoの1500倍だ。そのように、まだまだグーグルにははるかに及ばない状況ではあるが、DuckDuckGoに期待する声は大きい。

 この記事へのコメントで目立つのは、「さよならグーグル」といった声だ。信頼が裏切られたことへのショックと反感は世界に共通するといっていいだろう。

 ちなみに今回はイギリス人からのコメントが多かったが、これは、アダルトコンテンツを初期設定でブロックするという自主規制をキャメロン首相がグーグルや大手プロバイダー各社に要請したことが話題になり、ネットへの政府機関の介入に関心が高まっていることの現れといえるだろう。

 他にもアメリカ人や日本人のコメントにはグーグルに批判的なものが多かったが、対照的にドイツ人やフランス人のコメントには純粋にDuckDuckGoの機能を評価するものが多かった。そのあたりに、お国柄があらわれていると言えるかもしれない。
  • 「もう1週間使ってるけど、検索結果はグーグルと遜色ないよ」(イギリス)
  • 「面白そうだから使ってみる。「グーグルを使わない生活」に挑戦」(日本)
  • 「firefoxを使って、DuckDuckGoから検索しましょう。通話内容をセキュアにするためにskypeを使うのもやめて、オフィスも捨てちゃいましょうよ(笑)」(アイスランド)
  • 「PRISMの存在をスノーデン氏が暴露したのがブレークのきっかけだね」(イギリス)
  • 「こういうのを待ってたんだ。嬉しいなあ」(米国・ニューヨーク州)
  • 「応援するよ。プライバシーを流用するんじゃなくて、守ることで企業が儲かるという流れができてほしいね」(米国・カリフォルニア州)
  • 「GoogleとBingを使うのはやめたよ。腐敗したNSAに利用されたくないからね」(イギリス)
  • 「ツールバー検索が便利なので他のサーチエンジンもちょくちょく使ってたけど、もうこれ1本でOKだね」(ドイツ)
  • 「かゆいところに手が届くって感じだね」(フランス)

※上記枠内はすべて編集部訳

(執筆者:待兼 音二郎)
おすすめ記事

バックナンバーをまとめて読むなら右のボタンから! 一覧へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「世界のRe:アクション」の記事は、インターネット上に配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、ニュース内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30006226


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ
噂のIT都市伝説

キーマンズネットとは

ページトップへ