この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

IT担当者の必須知識が身につく 初級ネットワーク講座

IPアドレスを最大限に活用する方法

2013/06/25


 前号では、IPアドレスの構造や、ネットワークの規模に応じた「クラス」の概念、また限られたネットワークリソースを有効利用するための「サブネット」などについて、その概念をご紹介した。今号でも引き続き、IPアドレスを最大限に活用する方法として、クラスフル及びサブネットの考え方について、その詳細をご説明していく。IPには、IPv4とIPv6などが使われているが、前号に引き続き、IPv4を前提にして説明する。

サブネット

※「サブネット/IPアドレスを最大限に活用する方法」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「サブネット/IPアドレスを最大限に活用する方法」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

IPアドレスとサブネットの構造

 IPアドレスの割り振りには、クラスレスとクラスフルの概念がある。前号では、クラスレス、CIDR(Classless Inter-Domain Routingの略)で、クラスにとらわれない割り振りについて説明した。もともとIPというプロトコルが誕生したころは、クラスフルであった。後述のとおり、ネットワークをその規模に応じて“大・中・小”の3段階にクラス分けし、ネットワークごとにクラスに応じたネットワークアドレスを割り振っていた。さらに、1つのネットワークを小分け(サブネット)する手法が用いられていた。しかしIPアドレスの枯渇問題が顕在化した際、実態では、実際の規模とは異なるクラスのネットワークが使用され、IPアドレス空間の無駄が少なくなかった。そこで、様々な規模のネットワークにIPアドレスの割り振りを柔軟に運用させるためにクラスレスの概念が誕生した。今号ではクラスレスの考え方のもととなった、クラスフル及びサブネットの考え方について説明する。

1-1

IPパケット内のIPアドレス

 前々号と同じパケットを見てみよう(図1:前々号のおさらい)。

図1 「パケット4」のダンプ
図1 「パケット4」のダンプ

 前回のおさらい。このパケットの構造は以下のとおりである(図2:前回のおさらい)。

図2 「パケット4」のダンプコードの全体構造
図2 「パケット4」のダンプコードの全体構造

 前々回のおさらい。このパケットのIPヘッダを各フィールドに分解すると以下のとおりである(表1:前々回のおさらい)。

表1 「パケット4」のIPヘッダの内容
表1 「パケット4」のIPヘッダの内容
★「Source Address」は送信元IPアドレス。
★「Destination Address」はあて先IPアドレス。
このパケットは「192.168.1.143」というIPアドレスのホストから、「210.225.230.82」というIPアドレスのホストに向けて送出されていることがわかる。

 さて、IPアドレスとはなんだろうか。「アドレス」を日本語に訳すともちろん「住所」…ではなんの「住所」だろうか。それは「送信元IPアドレス」「あて先IPアドレス」とあるように、ホスト(通信機器)を1台1台識別するための符号である。
 送信元ホストに棲んでいる妖精「ぱけと君」(以前の記事に登場)は、送り出すパケット1つ1つに目的のホストを識別する「あて先IPアドレス」を設定する。通信途中にあるルータの「るー太君」(以前の記事に登場)は、ルータに届いたパケットの「あて先IPアドレス」を見て、適切な方向へパケットを導いてくれる。
 こういった「ぱけと君」と「るー太君」などの連係プレーで、パケットは目的のホストへ到達する。もし「ぱけと君」が間違った「あて先IPアドレス」を設定してしまうと、パケットは間違ったホストに到達したり、途中で迷子になってしまう。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

サブネット/IPアドレスを最大限に活用する方法」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「サブネット」関連情報をランダムに表示しています。

サブネット」関連の特集


ネットショッピングや重要書類のやりとりに不可欠の電子証明書。パケットをみながら電子証明書とSSLの仕…



広域イーサや検疫ネットでも使われるVLAN。代表的な4つの方式を特長交えて徹底解説!便利なVLAN、…



IPアドレスの構造や「クラス」の概念、限定されたネットワークリソースを有効利用するための「サブネット…


「その他ネットワーク関連」関連の特集


照明、信号機、ネオンサインなど、身近な光源が通信装置に大変身!?ユビキタスな通信手段として注目の可視…



総務省指導で全国敷設が進められている通信ケーブルの標準「光ファイバ」の構造や基礎知識を学びながら、近…



ネットワークの高速化は、競合規格を駆逐した"イーサネット”の歴史。そんなイーサネットの高速化技術の変…


「その他ネットワーク関連」関連のセミナー

EDI最新動向&公衆回線終了対策セミナー 【ユーザックシステム】  

開催日 4月18日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

公衆電話網終息に伴い、電話回線を用いたEDIは、インターネット環境へと大きく変化! ― 貴社への影響は?――――――――――――――――――――――――――――…

話題のLoRaWAN(TM) - 概要セミナー 【マクニカネットワークス】  

開催日 4月14日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

〜好評につき、追加開催〜今、IoT市場で注目を集めているLPWA(Low Power、Wide Area)技術。従来のWi-FiやBluetoothでは電波が届…

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

サブネット/ IPアドレスを最大限に活用する方法」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「サブネット/ IPアドレスを最大限に活用する方法」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30006211


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > その他ネットワーク関連 > その他ネットワーク関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ