この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

IT担当者の必須知識が身につく 初級ネットワーク講座

IPアドレスの構造とサブネット

2013/06/18


 前号ではTCP/IP通信の中核部分であるIPというプロトコルにどんな機能があり、どんな役割を果たしているのかを説明した。今号では、IPで特に重要な機能の1つであるIPアドレスについて調べてみる。IPアドレスの構造や、ネットワークの規模に応じた「クラス」の概念、また限られたネットワークリソースを有効利用するための「サブネット」などについても学ぶ。IPには、IPv4とIPv6などが使われているが、前号に引き続き、IPv4を前提にして説明する。

IPアドレス

※「IPアドレス/IPアドレスの構造とサブネット」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「IPアドレス/IPアドレスの構造とサブネット」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

IPアドレスとサブネット

1

IPアドレスの構造

 IPアドレスは、基本的にネットワークアドレス部とホストアドレス部からの構造になっている。ネットワークアドレス部はネットワークを指定するもので、実際の住所で言えば「地名」に相当する。ホストアドレス部は、そのネットワーク内の通信機器を指定するもので、実際の住所で言えば「番地」に相当する。
 例えば、これから「東京都千代田区丸の内3-8-1」に行くとする。最寄り駅の駅員に問い合わせる際、「東京都千代田区丸の内3-8-1に行くにはどうしたらいいですか?」と尋ねることはあまりない。「東京都千代田区丸の内」までの行き方を問い合わせれば、駅員は「JR有楽町駅」に向かうための経路を調べることができる。この住所では、「東京都千代田区丸の内」がネットワークアドレス、「3-8-1」がホストアドレスということになる。駅員には、ネットワークアドレスのみで問い合わせるほうが効率がいいのだ。
 IPアドレス32ビットのうち、上位ビットがネットワークアドレス部、下位ビットがホストアドレス部と決まっている。それでは、いったいどこまでがネットワークアドレス部なのだろうか?それはクラスによって、ネットワークアドレス部のビット数が異なるのだ。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

IPアドレス/IPアドレスの構造とサブネット」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IPアドレス」関連情報をランダムに表示しています。

IPアドレス」関連の製品

P2NetEX(ピーツーネットイーエックス) 【ネットパイロティング】 クラウドグループウェア 「サイボウズ ガルーン」 【サイボウズ】 kintone 【サイボウズ】
グループウェア グループウェア DevOps
本部店舗間のコミュニケーション基盤の強化、店舗の作業負荷軽減を実現する多店舗・多拠点専用のSaaS版グループウェア。オンプレミス版も提供。 企業内コミュニケーションの活性化を支援するクラウド型グループウェア。ユーザの使いやすさに加え、大規模環境でも臨機応変に対応できる管理性を備えている。 アジャイル開発に適した、迅速な開発が実現できるプラットフォーム。
用途に応じてカスタマイズが簡単に実現できるクラウド型Webデータベース。
30日間無料お試し可能。

IPアドレス」関連の特集


社内外問わず様々なシーンで活用できるのが特徴である「モバイルPC」。標準的な基本スペックから最新動向…



アイディア次第で活用法は多種多様!自社課題に合う「ネットワークカメラ」選びのために活用例を多数紹介!…



ルータやスイッチの障害でクレームの嵐…にならぬよう、スパニングツリーやVRRPなど信頼性向上対策の基…


「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

IPアドレス/ IPアドレスの構造とサブネット」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「IPアドレス/ IPアドレスの構造とサブネット」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30006210


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > テレビ会議/ビデオ会議 > テレビ会議/ビデオ会議のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ